スンウな毎日 ~since 2005 April

俳優 チョ・スンウ(CHO SEUNG WOO 조승우)さんの応援ブログです

ご連絡

GOOブログ機能では、コメント欄のハングル文字、文中の文字点「・」は表記できません。その旨ご了解ください。

「韓国ドラマ&シネマ LIVE」 NO19

2006-01-31 14:45:03 | チョ・スンウ探求

今日は非番で、出かける用事もあったので、新刊の雑誌をウォッチングしてきました。

この雑誌は、26日が発売日だったそうです。

パッと表紙を見た時は、ヨン様ファンへの特集がほとんどに見えたのですが、

下部のミニニュース紹介写真枠に、スンウ君とヘジョンちゃんの「トカゲ」のスチール

おおっ!と思って、すぐ上を見ると、特集「韓国男性俳優 9人の秘密」の写真にスンウ君

そして、中を開いてみると 「ジキハイ」日本記者会見の記事がまるまる1ページ

「9人の秘密」ではヒョンジン君との2ショットに2ページ

次のページには、スンウ君紹介 1ページ

といろんなページに、スンウ君が紹介されています。

この雑誌では、舞台俳優としてのスンウ君に注目しているようですよ。

コメント (7)

映画 「ダンサーの純情」

2006-01-31 10:21:16 | 韓国映画紹介・映画賞&ティーチイン
一つ前で、旧正月の映画放送の話題を紹介しました。

その中で、今年ゴールデンウィークに日本公開の「ダンサーの純情」に注目しました。

この映画、地元広島での公開は、現時点では 見通しが立っていません。

なので、どうしてもと思って 29日に鑑賞しました。

この映画の脚本と監督は ビョンホンさんの「純愛中毒」(最近、日本のテレビで

何度か放送されていますね)の パク・ヨンフン さん。

ダンス映画といえば、日米どちらでも映画化された「Shall we dance?」を思い浮かべますが

「Shall~?」が大人のシブいカッコよさでハートの暖かさを表現する映画だとしたら

「ダンサー~」は、ダンスを極める夢を持った若者たちに愛を重ねた形で描かれている作品です。

ご存知、韓国で「国民の妹」と呼ばれ、昨年は、スンウ君と一緒にいくつか同時受賞もあった

ムン・グニョン ちゃん

ホラー映画の「箪笥」はスチール写真しか見ていないのですが、

伝説のドラマ「秋の童話」「永遠の片想い」「幼い新婦」と少しずつ、女性として成長していく姿を

見てきて、この映画でもう大人の女優さんと評価されてもよくなったように思います。

この映画を撮影していた頃が高校2年生の時期。相手役の パク・コニョンさんと

約10歳違いを感じさせない演技と一生懸命に練習したのがしっかり伝わってくる

ダンスには思わず拍手です。

コニョンさんはこの映画で 精悍でスマートなダンス! 

でも、その裏側に ちょっと悲しい人生を背負った姿には、胸を熱くさせられます。

映画のストーリーは、公開前ということで、見てのお楽しみとしておきますが

この二人の心をつなぎとめるのは「蛍の光」・・・

思わず「ラブストーリー」の蛍のシーンを思い出しました。

ところで、主演の2人は、今週来日。東京でプレミア試写会があるとか。

もし、どなたか、その試写会に行かれる方があったら報告お待ちしています。
コメント (6)

韓国 旧正月の映画放送

2006-01-28 20:28:55 | Weblog
今日から三日間は 韓国では 旧正月休みです。

いつも、この期間、韓国のテレビで、日本には、未公開の映画も交えて、新春名画特番

が放送されます。

今夜からあさって30日までの主な韓国映画のプログラムを紹介します

韓国テレビ局に放送登録されている方は ネットでどうぞ。

ただし、ご存知の通り・・字幕はありませんので、しっかり想像の世界でご覧ください。

放送時間は、CM放送によって若干移動がありますので、各放送局のHPで確認を。

また、深夜に放送されるものもありますので注意ください。

28日(今夜)  MBC  「公共の敵 2」
              「ひとまず走れ!」

         KBS2 「逆転の名手」
              「ねぎをサクサク 卵をポン」

         SBS  「犯罪の再構成(ビッグスウィンドル)

29日(日)   KBS2 「甘い人生」
              「春の日は過ぎ行く」

         MBC  「彼女を信じないでください」
              「ダンサーの純情」

30日(月)   SBS  「潜伏勤務」

         MBC  「拳が泣く」

         KBS2 「マイブラザー」

昨年、9月27日の このプログで紹介した、福岡映画祭で鑑賞した「ねぎをサクサク、卵をポン」

テレビ放送されます。
コメント (6)

大スクリーンで もう一度「マラソン」を!

2006-01-28 09:01:33 | 映画「マラソン」
今日は、toriさんから紹介していただいた 「マラソン」上映情報をお届けします。

関西地区にお住まいの方には、グッドニュースです。

toriさん、紹介どうもありがとうございます。

 兵庫県 芦屋市文化振興財団の2月の主催行事が 映画「マラソン」上映会となっています。

2月25日(土) 一日のみですが、上映場所は 芦屋市のルナホールです。

27日の DVDで、本編ならびに、この映画を一生懸命製作したスタッフ、キャスト

の渾身のメッセージのメイキング をご覧になって、やっぱり、大スクリーンで

「チョウォン」に会いたいと思われた方には、ぜひオススメしたい上映会です。

<詳細紹介ページ>
コメント (5)

「チョ・スンウ ホリック」

2006-01-27 22:28:48 | ミュージカル 「ジキルとハイド」

今日の午後、韓国ニュースサイトに出てきた記事が日本語訳で紹介されています。

3月の「ジキルとハイド」日本公演をめぐって、韓国で、

「チョ・スンウ ホリック」と命名された現象が起きているそうです。

舞台とセットのパッケージツアーの登場にはびっくりですね。

<詳しくは こちらのニュースで>
コメント (6)

日本版 「マラソン」DVD 27日発売

2006-01-26 21:18:57 | 映画「マラソン」
昨日始まった、ソウルの「ジキルとハイド」の始まりは好調とのニュースが入ってきて

日本のスンウファンはうれしいですね。  <チケット好評のニュース>

そして、もう一つ、スンウファンにうれしい日が やってきます。

待ってました!

27日は 「リージョンコード 2」日本版 「マラソン」DVD発売日 です。

     <DVD紹介 HP>

一つ下の記事で naoさんからのコメントにあるように、一日前に受け取ることができた方もいらっしゃるでしょうね。

ご覧になった方、いかがですか? DVDの特典映像がたくさんあるようですので

必見シーンや感想を教えてくださいね。

私は、27日朝 7:00に近所のコンビニへ到着するDVDを、家族を送り出したら

すぐ、受け取りに行くつもりです。(仕事 非番でよかった~~

コメント (13)

いよいよ、再々演 始まりました

2006-01-25 22:59:07 | チョ・スンウ探求
25日からの舞台が無事に始まったようです。

新着で、「チョ・スンウ デビューから7年間の軌跡」をまとめた 約5分のニュースが

紹介されています。

この動画では珍しく「カルメン」のスンウ君の姿や、再々演での新しいエマとの共演姿

も見られます。

<スンウ君の BIOGRAPHYですね>
コメント (4)

25日から 「ジキルとハイド」 再々演

2006-01-24 19:10:18 | チョ・スンウ探求
日本での 3月公演「ジキルとハイド」チケットは、SOLD OUTの日も

出はじめていますね。 あと、二ヶ月が待ち遠しい毎日です。

その日程を前にして、韓国では、「ジキハイ再々演」がスタートします。

日程は 1月 25日から 2月 4日まで。

今月末の、韓国の旧正月にあわせての公演、しかも、今回の会場は ソウル「芸術の殿堂」

かつて放送された スンウ君を取り上げたドキュメンタリーの番組の中で 主役を演じていた あの大劇場です。

一度に2000人以上の会場で 生オーケストラも準備されているそうです。

この再々演も スンウ君は、コンディション維持を務めて 心に響く舞台を演じてくれることでしょう。

もちろん、ヘジョンちゃんも応援に行くでしょうね。

また、「ジキルとハイド」製作プロダクション ODミュージカルカンパニーのサイトでは

韓・日 両方の公演に関する情報が 満載です。

先週行われた 舞台ランスルーの時の写真や なんと、14分の舞台のダイジェスト動画もあります。

<ODミュージカルカンパニー トップページ>
コメント (11)

あと少しで・・見納め ?!

2006-01-24 16:47:52 | チョ・スンウ CM
今日の写真は、現在、スンウ君がCM契約中の損害保険会社「ハイカ」のイベントのショットです。

今日の、ニュースサイトの記事<こちらです>によると、

「ハイカ」の新しいキャラクターに カム・ウソンさんが決まって、来月からの広告に登場との話です。

スンウ君は昨年春に、チャ・テヒョンさんから引き継いで、桜の季節の企業イメージCM

から、季節ごとに、安心を感じるCMに出演しています。

2005年の「ハイカ」社のHPは、韓国ウェブアワードを受賞しています。

スンウ効果もあったのでしょうね。

現在は、2月中旬までの、イベントのフラッシュ画面に登場中。

動画CM映像は、「2005年のCFシリーズ」で見ることができます

<ハイカ社 トップページ>

画面左上の社屋ビルの絵の「CF」ビルのイラストをクリックしてください。

注: セキュリティソフトの起動を止めて、エンコードを韓国語に変更しないと、

CF紹介画面が出ないことがあります。

コメント (2)

2月 「マラソン」 メイキング番組 放送決定

2006-01-22 13:16:42 | 映画「マラソン」
「マラソン」のDVDの発売が 金曜 27日に迫り、今週は 待ち遠しい一週間になります。

さて、「マラソン」について、もう一つ、楽しみな情報を見つけました。

スカパーもしくは、ケーブルテレビ 「ムービープラス」の毎月放送している映画メイキング番組

2月放送の「知りたい!韓国映画舞台裏#19」は 「マラソン」です。

現在の番組表での放送予定日は、

* 2月 6日 23:30  * 2月 9日 18:00 *  2月 17日 1:00

* 2月 18日 11:45   * 2月 23日 2:00 * 2月 27日 8:30

計 6回です。

この番組は、韓国での 原題が「映画より面白い映画の話」というメイキング専門番組で、

このシリーズ 第3回目には 「ラブストーリー」のメイキングも放送され

セルDVDの画像にはない スンウ君のフィリピンロケ戦地でのメーキングシーンや

監督をはじめとする製作サイドのお話もあり、スンウファンには大変、好評な番組でした。

「マラソン」については、いつか、放送してくれるのでは?と期待していたので、

放送決定がとてもうれしいです。

番組紹介は <こちらです>

追記

詳しい番組内容と、これまで放送されたこの番組シリーズの内容の紹介

<こちらです>

#1~#18までの内容は「選択してください ボックス」からどうぞ
コメント (5)

チョ・スンウ 「花札 」練習中

2006-01-22 12:33:32 | 映画「タチャ」&映画「暗殺」
韓国サイトでは  <こちらのニュース>

日本サイトでは <こちらで紹介>

スンウ君は、25日から 韓国での「ジキルとハイド」の再々演が始まる予定ですが、

その練習と並行して、4月から撮影予定の映画、「タチャ(타짜) 」の役作りで 賭博師の動き

を練習しているそうです。

注:「타짜」ですが、現在 サイトによって「タチァ」「タチャ(war of flower)」、「いかさま師」と表記もあります。

共演の キム・ヘスさんも、スンウ君も 賭博に関しては、全くの素人。

なので、2人とも 努力中です。
コメント (6)

「パソコンとネットの韓流ガイド vol.2」

2006-01-21 16:14:19 | Weblog

昨日の記事のコメント欄に naoさんから、書き込みをいただきました 雑誌

「パソコンとネットの韓流ガイド vol.2」が1月20日発売で、今日、こちらの地方でも

一日遅れで本屋さんに入荷していました。

<雑誌の紹介HP>

いろいろな場面で有名な韓国男優さんたちの記事が、満載されています。

P.47 の下半分のページにライターさんの編集による スンウ君の最近の出演作や

プロフィールと韓国サイトの紹介があり、元旦の記事で お知らせしましたとおり

一行紹介で、当プログのアドレスが明記されています。

また、韓国映画やドラマのファンが パソコンで韓国サイトを調べる時の お役立ちページ

もたくさんあります。

個人的には、無料音楽サイトのページへのウインドウズを利用した設定の方法等、

ポップアップブロックとの関連も含めて、図解でわかりやすく説明してある点など

スゴイなぁと思っています。




コメント (2)

スペシャル チケット のご紹介

2006-01-20 15:07:45 | ミュージカル 「ジキルとハイド」
昨日、地下鉄の駅のポスターの様子から、日本公演間近の雰囲気を感じましたね。

今日も、引き続き、日本公演間近をしっかり感じさせる写真を紹介します。

なみきさんより、「イープラス」さんのリザーブ公演申込者特典として紹介されている

チョ・スンウ スペシャルチケットが届きました。とお知らせをいただきました。

私もそうですが、このシステムを利用されなかった方は、文字記載のみの公演チケットです。

なので、スペシャルチケットを 写真で紹介させていただくことにしました。

なみきさん、メールで紹介していただき、ありがとうございます

苦悩を心に秘めた「ジキル」役、本能に生きる「ハイド」役、それぞれのシーンが生きています。

公演が終わっても、ずっと記念に残しておけるチケットですね。

3月まで、折に触れては、チケットとカレンダーが気になる毎日ですね!
コメント (5)

大阪の 駅にて・・・

2006-01-19 21:39:27 | ミュージカル 「ジキルとハイド」
今夜は 関西にお住まいの、sayuさんから、先ほど、送っていただいた写真を紹介します。

大阪府、地下鉄 四つ橋線の中之島に近い「肥後橋」 駅に 3月のジキハイ公演の

ポスターが設置してあるとの話を聞き、今日、早速 駅に寄ってみたそうです。

改札口の近くにあり、人通りが多いところですが、せっかくのポスターなので

人が通らない瞬間を待って撮影したショットです。

大阪方面の方で、淀屋橋、中之島 近辺にお出かけ予定の方は、肥後橋駅に行ってみてはいかがでしょう。

sayuさん、撮りたてショットの紹介どうもありがとうございます

今まで、韓国の街角でのポスター風景はいくつか見ることもありましたが、このポスターが

大阪にあると思うと、いよいよ、日本公演の日程が近づいたと思いますね。


コメント (11)

2006 韓国映画期待作 10選

2006-01-18 17:48:14 | 映画「トカゲ」
映画「トカゲ」はクランクアップし、後、編集作業が終わり、4月といわれてる

公開を待つばかりです。

今日は、日本語サイトに、今年の期待作 10選のページが

紹介されていますので、これから、韓国サイトの映画情報を見る時の参考にどうぞ。

<記事はこちら>

もちろん、「トカゲ」入ってます。
コメント (2)