スンウな毎日 ~since 2005 April

俳優 チョ・スンウ(CHO SEUNG WOO 조승우)さんの応援ブログです

ご連絡

GOOブログ機能では、コメント欄のハングル文字、文中の文字点「・」は表記できません。その旨ご了解ください。

ハンチサンさん 服務時代の思い出

2017-09-30 09:45:22 | お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)
「秘密の森」以後「明堂」に関するスンウさんの直接の話題が出てきてなくて、新規更新ご無沙汰状態でした。

スンウさんの新着というより、当ブログの過去記事につながる情報・・をお届けします

29日の午後、韓国SBSラジオのトーク番組ゲストに ミュージカル俳優 ハンチサンさんとチョンソナさんが お二人共演の最新作「ナポレオン」のPRで出演

これまで出演のミュージカルやそれぞれの経験談を話しています。このお二人とも、スンウさんとはデビュー時から共演やかかわり深し。

その縁あって、チサンさんのトークの中に服務時代のスンウさんとのボーカルレッスンの思い出を話されています

<記事はこちら>

記事にもあり言われている中に チサンさんの今の声のほうが低く、服務時代はスンウさんとの「完璧を目指す」レッスンの中で高音重視だったということには合点。
こちらの動画をご覧ください。 2010年の真夏のソウルのホイッスル演劇団のステージの一曲「ガチョウの夢」

2010 조승우.한지상-거위의꿈


このほかにも既に動画サイトからは落ちていますが、KBSでの警察イベントの際のソロボーカル曲
ミュージカル「イスンシン」の나를 태워라 曲ではハイトーンの極みを感じる歌唱をされていました。

今は主演作目白押し、テレビドラマにも出演ありのチサンさんですが、服務時代はまだ助演男優としての知名度が高かった時期です。またチョンソナさんも同様な時期にスンウさんの胸を借りて成長という経験もあります。

スンウさんはミュージカルはお休みながらも縁のある俳優さん、女優さんの大成を先輩としてうれしく思っているでしょうね

ミュージカル復帰の際には、ぜひぜひ スンウ&チサンのコンビが活躍できる作品を期待
コメント (2)

リュスヨンさんの挙式に参列

2017-01-22 18:57:40 | お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)
今日、22日は先日の記事でお知らせしたように、スンウさん服務中の際の「朋輩」(腹心の友)だった、リュ・スヨンさんが、パクハソンさんと挙式の日。

おめでとうございます

結婚式は非公開とのことでしたが、招かれた友人たちの会場入り写真は報道されています。

もちろんスンウさん 参列  

ミュージカルアワードとは違い、落ち着いたスーツ姿 素敵ですね

挙式写真が披露されました


お二人の結婚式の様子が出ているニュース<リンクはこちら>

スンウさんは第一部の司会を務めたそうです

そういえば、スンウさんが司会の場に出るのは何度目????これまでにも 映画タチャの チェドンフン監督の挙式や、高校時代からの仲間で、今はスンウさんと同じプロダクションに所属する チェジェウンさんの時もスンウさんが司会者でした。

これまでにも、多くの方の縁を結んできたスンウさん ご自身の晴れの日はいつになるのでしょうか。

コメント (4)

国民として

2015-08-26 18:44:09 | お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)
数日前のニュースで見ていたのですが、社会状況のタイミングもあり、記事にするのは差し控えていました。

今日の時点で、マスコミから写真も含め 多々でてきたので、紹介します。

予備兵の訓練のニュースが報道された際、スンウさんも舞台が続く中で参加されているという映像ニュースが出てきました

同じく、俳優のチョンジョンミンさんも訓練に参加されている映像もありました

<ニュース映像はこちら>

俳優という職業を全うされるだけでなく、国民の義務も果たされていることが分かる映像です。

<新聞記事>

コメント

観客を魅了し続ける! ハン・ジサンさん

2014-08-06 20:43:14 | お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)
ひとつ前の記事、スンウさんとハン・ジサンさんの兵役中のステージの映像は2010年のものでした

あの映像から4年近く経っているなかで、当ブログでも何度か記事にしてきましたが、
演劇団の後輩 ハン・ジサンさんの成長著しく、今や ミュージカル大賞の主演男優賞にも複数の作品でコンスタントにノミネートされる実力派として認められています。

下の記事のコメント欄に、今週3日の「二都物語」ジサンさんの千秋楽が素晴らしかったとblueroseさんからいただきました。

丁度、3トップもそろった千秋楽のご挨拶の映像が出ていて、ジサンさんのほっとした笑顔
の表情も素敵なので、それも含め、ジサンさん映像をいくつかまとめてみることにしました。

まずは、コメントにいただいた直近のジサンさんの舞台
140803 二都物語、千秋楽のご挨拶

7月末に興行社の運営トラブルで一度休演があり、すわ、公演中止?というニュースもあったので千秋楽が無事に終わってほっとしましたね。
ジサンさんのリードで穏やかで優しい話しぶりに安心感があります。

次にコメント欄で スンウさんと共演するならこの作品なら・・と期待値の高い「フランケンシュタイン」から

「私はモンスター」

アンリ役のジサンさん、苦しみと悲しみをすべて背負ったモンスターとしての自分を表現する歌唱。
このアンリに対してのフランケンシュタインとしてスンウさんが登場されたならば、大きな化学反応が起きそうな予感がしますね。

もう一つ、これはホイッスル演劇団時代、スンウさんとHOMMEと4人で「ガチョウの夢」を歌った
2010年のKBSの映像です。

服務中につき、艶っぽさは封印 しかし、ジサンさんの歌い上げるパワーは
スンウさんの「지금이순간」に匹敵   動画の頭の曲紹介はスンウさんです。

나를 태워라 (KBS 열린음악회)

物凄く声量のいる歌なので、調べてみたところ、スンウさんのナレーションにもあるように
2010年、ミンヨンギさんが公演をされていた歴史ミュージカル「イ・スンシン」
この作品のテーマ曲と言える曲でした。

元歌のヨンギさんのオペラに通じる幅広さとまた違うストレートな印象を感じます。

ジサンさんについては、過去記事で「スカーレットピンパーネル」と「ジーザスのユダ役」も紹介しています。
こうして映像をいくつか続けてみていくとホイッスル演劇団でジサンさんを知ってから、30歳を過ぎて観客を魅了するパワーが花開いたという感じをしっかり感じます。

ジサンさんだけの映像を見てもやはり、またスンウさんとのハーモニーが聴ける共演があってほしいと強い願いがわいてきますね 
コメント (6)

2010 年 8月8日 ソウル夏の音楽会 PART2

2014-08-02 15:49:15 | お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)
台風の予報を聞きながらの8月の幕開け。
天候の心配もありますが、今週から来週にかけては皆さんのお住まいの地域でも花火や夏祭りでは?
今夜 2日の予定がある方、無事に楽しく過ごされますよう。

今日の記事は、スンウさんが2010年の8月にホイッスル演劇団の一員として出演された、「ソウル夏の音楽会」の後半部分の映像の紹介です
過去記事でご存知の方も久々でしょうか? 現地にいる気持ちになってゆっくりご覧ください。

スンウさんの兵役については、新しいファンの方はご存知ないと思います

2008年12月に入隊され2010年10月までの期間、ソウル警察庁の「ホイッスル演劇団」の所属員として頑張られました。

当ブログではその期間カテゴリー{お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)}で紹介しております。

4年たった現在、ホイッスル演劇団は名称変更で「ソウル警察広報団」となっています
<ソウル警察広報団とは>

兵役前の芸能活動があった人をオーディションで選び、服務期間に応じてメンバーチェンジをしながら、
警察発信の広報活動 を行なう団体です。歌や演劇での慰問と啓発活動が多々です。

最近では<こちらの若手スターたち>の入隊後の配属先というニュースも出てきています。
つい最近、俳優のイ・ジェフンさんもこちらの所属から服務卒業されたところです。

さて、こちらの映像、13分という長丁場? いえいえ 内容盛りだくさん本当にあっという間です。

会場のソウルの市民の方、間近で豪華な出演者たちのパフォーマンスを見ることができて貴重だったと思います。

当時の構成メンバー、動画スタートで見られる 太鼓の演舞では これが除隊直前のラストステージとなった
俳優の リュスヨンさんの姿が見られます。

そして アクション演舞、スンウさんの歌~と続いて行く中で・・

スンウさんと一緒にツインボーカルの男性 を見て 驚かれるのでは
ハン・チサンさんです。
制服姿でもあり、除隊後とは違って艶っぽさは100%封印されています

しかし、ハイトーンの歌唱はスンウさんとのハーモニーもバッチリ。素晴らしいです。

この一か月後のテレビ出演時の「がちょうの夢」(注:HOMMEのお二人と4人で歌われている)
よりも説得力を感じます。

皆さんの感想はいかがでしょうか?

2010서울광장 8월8일 한여름밤의 음악회 2부
コメント (9)

時を同じくして・・・

2013-09-28 19:37:22 | お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)
10月を前にめっきり涼しくなってきましたね。

スンウさんの「ラマンチャの男」は、11月19日初日。
まずは、チョン・ソンファさんのステージからスタートです。

その時期、韓国のミュージカルステージのラインアップはどんなものがあるのかを見ていたら、今年は今まで以上に
多種多様な作品

もしも自分が数日韓国滞在できるなら、空き時間なく翻訳もの、オリジナルもののミュージカルの舞台に
浸れると思う豪華なプログラム。

そんな中で、スンウさんと同じ時期に主演で登場する俳優さんに注目しています。
どういうつながりで?というと

スンウさんが2008年10月~2010年10月までの軍服務を終えてそろそろ3年になるところですが
配置されていた ホイッスル演劇団で強いつながりのあったお二人。

ハン・ジサンさん、そしてミュージカル初挑戦の リュ・スヨンさんの登場
どちらもPR動画がアップされていますので、作品の雰囲気を感じることができます。


ジサンさんは、今年ほぼ一年、休みなくステージに立っていて、ほぼ二か月に1作のペースで来年の1月まで頑張られています。
今年はなにがしか受賞されるのではないかと思っています。

そんなジサンさんの11月の作品は 「マーダーバラッド」
スンウさんの高校の同級生、 チェ・ジェウンさんや日本でも人気ある カン・テウルさんと競演で主役




そして、演劇団では、歌よりもパフォーマーとしての活動が盛んだった リュ・スヨンさん。
この秋、いよいよミュージカル俳優としてのスタート

こちらも スンウさんの高校同級生 キム・ダヒョンさんと競演の「ガイズ&ドールズ」で主役
相手役には「ドクトルジバゴ」に出演のキム・ジウさん。
数か月前にテレビ出演時のスヨンさんの歌唱シーンをみましたが、なかなかストレートな印象でした。
洗練された姿を見せてくれるのではないかと期待大です。




ジサンさんもスヨンさんも演劇団でスンウさんと「同じ釜の飯」を経験した時に学んだ点があり
今のミュージカルでの活躍に大きな力となっているとそれぞれインタビューで話されています

<ハン・ジサンさんのインタビュー~スンウさんから存在感の表現を感じた~はこちら>

<リュ・スヨンさんの記事~作品決定とミュージカルへのチャレンジを学んだ~はこちら>

コメント

ミュージカルでさらなる発展 ハン・ジサンさん

2013-05-22 21:27:41 | お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)
ひとつ前のニュースでスンウさんと共演、制作者としてのつながりのあった方々のお話を紹介しました

今日はもうお一人、スンウさんと同時期のホイッスル演劇団での活躍を経て、現在注目ミュージカル俳優となったハンジサンさんの話題です。

除隊してすぐの頃、今後の注目俳優さんだと当ブログブログ<2012年1月21日記事> でも一度取り上げたことがあります

最近、ジーザスクライストスーパースターの韓国公演が行われている中で、ユダ役を演じた ハンジサンさん

今回の舞台はキャストそれぞれの実力が観客にダイレクトに伝わっていると評判となっていますが ジサンさんの演技、歌唱もその大きな一因となっています

映像がアップされています
Musical Jejus Christ supetstar,


演劇団の時よりも、スリムでダイナミックな表現力が伝わってきますね。

過去記事にも書いたように、演劇団時代、ホングァンホさんとスンウさんと3人でボイストレーニングを続けていたことも今につながっています。

今後、ユダ役の次には、「スカーレットピンパーネル」トリプル主演の一人として活躍されることも決定。

今回のジーザスでの注目について、インタビュー記事がアップされていますので紹介します。

<錐のような歌は、彼の心を刺した~ハンギョレニュース翻訳版>


追記 6月9日 スカーレットピンパーネル
 ??? '??????#The Scarlet Pimpernel#' - ??? She was there

コメント (10)

ハン・ジサンさんもミュージカル 復帰

2012-01-21 16:15:05 | お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)
この一週間はドクトルジバゴ出演決定の話で、大変大きな動きがあった週でしたが、

そんな中で、あのキャスト発表同日にこんなニュースもありました。

ミュージカル俳優、ハンジサンさんが、「NEXT TO NOMAL」で除隊後
舞台復帰のインタビューを受けています

<ミュージカル雑誌 PLAY DBのインタビュー記事>

ジサンさんと言えば、スンウさんのホイッスル演劇団での同僚、

2010年の上半期のリュスヨンさんの除隊後はスンウさんと一緒に、多々のステージで
ツインボーカルの名曲を聴かせてくれています

2010 서울광장 8월8일 한여름밤의 음악회 2부



この動画は<2010年9月9日>の記事で一度紹介していますが、

13分の動画中には、スンウさんの「FLY TO THE MOON」をはじめ

ジサンさんのボーカル曲、そして8分後半からは スンウさんとのツインボーカルで「がちょうの夢」

その後ステージのエンディングでは「赤い夕焼け」・・とソウルの夏の夜のイベントで、市民の皆さんを魅了させたステージの様子です。

この中で、スンウさんと絶妙のハーモニーを聞かせてくれたのには、単なる練習の成果だけではなく、

今回のドクトルジバゴのキャスティングでも話題になった ホングァンホさんとのつながりもありました。

4年前の舞台「スウィニートッド」の共演をきっかけに親友になったジサンさんとグァンホさん

ジサンさんがホイッスル演劇団に配属されたため、スンウさんとも親しくなり

3人でミュージカルのボイストレーニングを行っていました

そしてお互いに学び、またステージでもその力を発揮することができました。

時がたち、ジサンさんも復帰。 これからトップ俳優として活躍、

また、いくつか先のスンウさんの舞台共演者となることを大いに期待できる俳優さんです。
コメント

リュ・スヨンさん、インタビュー

2011-01-08 09:27:03 | お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)
広島ロケのことがあるので、1月5日に韓国で放送が始まった「サイン」について、別記事で紹介していますが、

同じ1月5日スタートで、韓国MBCにて ソンスンホン&キムテヒ 主演のドラマ「マイプリンセス」もスタートしています。

第一週の視聴率、どちらも並んでいたようで、ラブロマンス好きな方は「マイプリンセス」、サスペンス好きな方は「サイン」と二極化していく感じですね。

で、この「マイプリンセス」の方には、大事なキャストが!

スンウさんと演劇団での僚友、リュスヨンさんがこのドラマで俳優復帰。
しかも、テヒさんを間にスンホンさんとライバル関係?!という興味津々の内容です。

スヨンさんはこのドラマ復帰のタイミングで YTNのニュース番組にゲストで登場

スンウさんの除隊記者会見の時に、話題になった 入隊中の女性アイドルファンの日々についてや、スヨンさん除隊時にスンウさんとの深い交流の様子などを語ってくれています。

<ニュースはこちら>

入隊前までは、ほぼ同じ年なのに、出演作品の傾向が違っていたためか、接点がなかった二人も演劇団を通じて一生の友人としてつながったことがしっかりわかるお話ですね。
コメント

MBC セクションTV芸能通信

2010-12-20 20:03:16 | お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)
 12月20日

10月30日にアップした記事にastroさんからの新着情報が入りました!!

12月クリスマス前後にリピート放送があるようです。

astroさん、情報、毎回ありがとうございます

お勧めのMOVIE MOVIE SEOUlは私も知人から映像を見ることができました。




投稿日2010-10-30 10:35:25

昨夜(29日)夜は 第47回大鐘賞の発表がある・・ということで韓国のテレビ放送では、そちらの行方を見守っていた方が多かったと思います。

その時間、裏番組?! 韓国MBC放送のおなじみ「MBCセクションTV芸能通信」では約6分間のスンウさんインタビューが放送されていました。

録画放送や、動画はありませんが
今朝の韓国ニュースでキャプチャー写真付きの記事が挙っていますので、記事の長さは長くなりますが、いろいろな話題について、複数紹介します(放送と順不同)

 舞台人気に責任感を感じています


<記事はこちら>

 女優 パダさん、ユジンさん


<記事はこちら>

 興味そそられた’ガールズグループ’


<記事はこちら>

 盟友 スヨンさん 絆は強く


<記事はこちら>

 理想の女性像が変化しました!


<記事はこちら>
コメント (4)

ふたり

2010-10-27 21:53:46 | お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)


この写真は、昨日お伝えした名誉警察官の任命式の時の、スヨンさんとスンウさん

わかりあえてる二人だからの笑顔、胸の中に熱いものがこみ上げ、自然に涙がでてきました

今日のソウル警察ブログ POL IN LOVE の記事からです

<ソウル警察ブログ POL IN LOVE 10月27日号>
コメント (2)

開かれた音楽会(字幕付き)KBS WORLD & Mnet エンタメニュース

2010-10-27 21:47:09 | お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)
今日は、もう一つ sayuさん、astroさんからの新着情報です。
お二人ともありがとうございます


韓国で10月17日放送された「開かれた音楽会」(警察の日特集)

昨年同様、日本のスカパー KBS WORLDでの放送日が決定したそうです

<KBSworld>

2010年11月16日 (本)
2010年11月19日 (再)

本放送【火】10:55~12:00
再放送【金】16:20~17:20

昨年は番組が日本向け・・とのことで、短縮されておりスンウさんの一曲が未放送でしたが今年は2すべて放送してくれますように・・


除隊インタビューニュース、
Mnet の、「WIDE ENTERTAINMENT NEWS」で放送されました。

Mnet だけのインタビューも少しあったようです。「少女時代」とか「シークレット」とか聞こえて、
笑い声も…。なごやかな内容だったみたいです。

字幕版は28日(木)17:00~、26:00~、
ひょっとしたら週末のダイジェスト版でも放送されるかもしれません


この二つとも、スカパーになりますが、チャンネル契約者の方、録画の準備を

コメント (3)

名誉 警察官に任命

2010-10-26 19:01:35 | お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)
チケット発売・・いかがだったでしょうか?

韓国のチケット受付では、10時の開始時にサーバーダウン状態もあったようで、
スンウさん出演日チケットについては、30分弱で売り切れたとニュースが出ていました。

こうして、ブログを書きつつも、なかなか訪韓のチャンスがないことには「滝涙・・」状態の私ではありますが
いつもお話しているように、ここに集うファン仲間の方の一人でも多くが希望のチケットが手に入るよう、願いつつ、職場ですごした一日でした。

さて、帰宅してみると、今日はまた新たな素敵なニュース

この写真はソウル警察庁官さんからの任命状を渡されるスンウさん



今回 委嘱を受けたのはスンウさんだけでありません。

もちろん、演劇団を2トップとして支えたリュ・スヨンさんも一緒。そして、演劇団のパフォーマンスの時に映像もよく出てきていた
手品師のグァク・テウォンさんと3名そろってです



今まで、ずっと制服姿が当たり前だった3人の今日の姿がとっても新鮮に見えますね!

ホイッスル演劇団、スヨン&スンウさんを中心にこれまで充実してきたことが公にも認められてよかったと思います。

今日の久々のスヨンさんとの対面でいろんな話ができていたでしょうね。
(ガールズグループの話も?← ちょっとツッコミ


お互いが除隊の時に、心のつながったパートナーとしての大切さを語ってくれていただけに
この二人が並んでいる姿には ジーンときてしまいます。


そして、また新たなメンバーたちが更に公共福祉の役割を発揮して行って欲しいと思います

<任命式・・・2分半の動画ニュース(手品もあり!)つき no cutニュース>

韓国俳優チョ・スンウ'名誉警察'委嘱式現場101116 2
コメント

カウントダウン時計 終了

2010-10-23 10:23:21 | お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)


これまで、約二年間、当ブログの記事トップに設置してきたカウントダウン時計。

今日10月23日 午前 10時をもって終了。

ブログから取り外しました。

改めて
スンウさん、二年間の演劇団への貢献、お疲れさまでした。

25日の記者会見での積もるお話をお待ちしています

 23日 11時 追記①

全く知り得なかったんですが、今朝10時過ぎから、スンウさん除隊関連ニュースとして

22日夜に、除隊手続きを終了させていた・・というニュースがでました。

(tomocoさん、いくみんさん、連絡ありがとうございました

「007作戦」と記事に書いてあった意味は、「静かに」除隊・・の意味だと思っていたのですが、
「早くに」だったのですね・・・

<一日除隊を早めた理由~韓国NEWSEN社ニュース>

23日 12時 追記、その②

テンプレートとブックマークを一部 変更しました。

その中で、04年からのスンウファン仲間 もねさんが 休止していたブログ「もねのつぶやき」を
「~そよ風と青空~」という新タイトルで再開したとのお知らせをいただいたので、新リンクに更新もしました。よろしくお願いします。
コメント (22)

制服姿は見おさめ~what kind of fool am I

2010-10-22 21:21:33 | お留守番ニュース(ホイッスル演劇団)
もうすぐ、日付も変わります。

当ブログのカウントダウン時計、2010年 10月 23日 午前10時が ゼロ到達時間です。

演劇団メンバーとしての最後の夜。

いろんな思い出がよみがえっているのでしょうね。

制服姿最後の日の夜におとどけする映像は、先日のKBSで最初に歌った曲


What Kind Of Fool Am I (??? Jo Sung-Woo)


スンウさんのこの二年間の経験、除隊後、俳優としての深みになって表現されていくことでしょう。

二年間のお勤め、お疲れさまでした!


コメント (2)