Penny Lane Music

福岡市中央区赤坂
ピアノ・ボーカル・ギターなど大人のためのポピュラー音楽教室

ピアノパーティー オープニング~今年の新人

2012-08-20 19:10:43 | 2012. Piano Party&X'mas Party
 お待たせしました。
お写真と映像でピアノパーティーのようすをお届けします。
みなさん、どうぞ、楽しく振り返ってみてくださいね。
曲目をクリックしていただくと、公開のお許しを頂いたものは映像へリンクします。
映像は限定公開となっていますので、you-tube内を検索なさってもヒットしません。
ご家族やお友達にお知らせなさるときはこのブログをご案内くださいませ。

 
 ではまず、いつものようにパーティーはコーラスのステージからです。
コーラスはいつも4~5ヶ月のクールで、その時々のメンバーです。
ずっと続けていらっしゃる方もあれば、参加できるときだけ、という方もいらっしゃいます。
今回は、久しぶりに男性のご参加があって、やっぱり混声は豪華になりますね。

 

 まずは童謡を2曲・・・
野口雨情の「しゃぼんだま」この曲、胸が熱くなってしまいます。
もうストーリーもよく知ってるし、何度もこうして伴奏したりもしてるのに
やっぱり、例えばレッスンしてても・・・。しゃぼんだまの儚さもそうですが
あの空を映す虹のような美しさ、それが幼い命とあまりにかさなるのでしょうか。
あーなんだか最初から妙にセンチになってしまいました。

 次の曲も似たようなものです^_^;童謡はやはり全般に切ないのであります。
おそらくはベスト3に常にカウントされる人気の曲です。「赤とんぼ
この曲はピアノでも人気ですが、結構、難しい曲です。メロディーラインもそうですが
コードが難しいので、初めてピアノをなさる方がよく童謡なら弾けるだろうとおっしゃって
「赤とんぼ、弾けますか?」といわれるのですが^_^;
確かに童謡はやさしいものが多いのですがこれは別なのです^_^;

 そしてメドレーの最後は、震災後、改めて多くのみなさんの心にとどまることになった曲、
ユーミンの「春よ、来い」です。もうずいぶん前の朝の連ドラのテーマでした。
私はきっとユーミンの曲の中で一番好きかもしれません。
メロディも言葉も本当に美しい。きっと・・・特にことばに惹かれている気がします。

 今年が一番良かったですね!というお声がたくさんでした。
コーラスのみなさん!さすが!やっぱり、歌声はますますさえてきたみたいです! 
6人のメンバー、井藤さん石井さん朝重さんはこのあとピアノのステージがありますが、
小森さんと深水さん、吉松さんはこれで、のびのび!今から観客になって
みなさんの演奏を聴きながらお食事をしてパーティーを楽しんでいただくことになります。
ほっとしてからのコメントです。緊張から解放されていいお顔ですね。
また9月から12月に向けてのクールがスタートします。
どうぞ、みなさん、またご参加くださいね。


 さてここからはくじ引きできまった順番で参ります^_^;
といっても最初に私が引いていくので、みなさんにとってはご不満もおありかと思いますが^_^;
ま、最初から夏のパーティーはこのスタイルですので、ご勘弁ください。
というわけで、演奏のトップバッターになってしまったのは・・・
でももうベテランですから安心してお任せできます(^_-)-☆中田さん、今年はラテンです。

 

 赤いブラウスと赤いパンプスが素敵!!だって情熱的な曲ですもの、ぴったり!
こういうふうに楽しんでくださるのも、ほんとにすてきです。「ベサメ・ムーチョ
VTRの中でもお話しいただいてますが何年越し、という曲。
難しいリズムを克服して、見事に想いを叶えて、素晴らしいステージでした。


 去年、最後まで食事がのどを通らなかったのはひとみちゃんでした^_^;
ひとみちゃん、神さまはちゃんとご覧になってるわ!こんな順番はじめてよねぇ。
今回は中山さん、コーラスで参加、なかなかボリュームのあるハーモニーになりました。

 

 ウィルソン・フィリップスの「Hold on」、もうずいぶん昔ですが
松田聖子さんがカバーしました。ほぼ同じですが、今回は聖子ちゃんのコピーです。
聖子ちゃんもアメリカで頑張ってた時に励ましてもらった曲、とのことですが、
すごくパワーをもらえる曲ですね。ひとみちゃん、赤いタンバリン、アカペラのとこ、かっこよかったね!


 さてここからは新人枠です。今回初めてのソロに挑戦、夏のパーティー初参加の3名です。

 大本さんはもう冬のアンサンブルのパーティにはずっとずっと参加いただいてますが、
初めてのソロ演奏です。そうです、ひとりって緊張しますよねー!仲間と一緒の演奏とは
まるで気分が違います。

 

 でも本当に落ち着いてとてもソロデビューとは思えない演奏でした。
シャンソンの名曲「バラ色の人生」、大曲にチャレンジ!長い間のアンサンブルの経験で
テープに合わせたり、メトロノームに合わせたり、とても上手になさいます。
その成果が出ましたね。見事なソロデビューでした!


 守田さんは前回、夏のパーティは六手連弾でデビュー、「あのときはやっぱり楽でした」
とおっしゃる通り、今回はソロでの挑戦、そう、緊張感も難易度も何倍にもなりました。

 

 菅原洋一さんの歌で日本でもすっかり有名になりました「知りたくないの
歌いだしのメロディが難しくて、この曲、みなさん苦労します。
でもなかなか上手な指遣いで、研究熱心な守田さんらしい成果があらわれました。
 前回の演奏、遠くにお住まいのお嬢さまにネットでご覧頂いたそうですが、
さて今年、ぐんとレベルアップの演奏、自信を持ってご案内いただけますね。


 もうひとつ、新人枠は歌デビューです。古林さんはお仕事で名古屋でしたが
帰って見えて、昨年の冬、復帰!・・・のときはピアノ、でしたが、その後
歌に転向(^_-)-☆、というわけで、今回、初めての歌のステージです!

 

 歌のみなさんのご苦労の一番は「歌詞を覚えること」です。
はい、ボーカルクラスのみなさんは「楽譜も歌詞カードも見ちゃダメ!」ですから
そこがプレッシャーのひとつ。特に・・・英語!そう、古林さんのボーカルデビューは
カーペンターズの「マスカレード」、うーん、この衣装もそうですが
まさに古林さんにぴったり。堂々たるステージはデビューとは思えませーん!(^_-)-☆



 いかがでしたか?明日から続けてアップしていきます。
お写真などこちらで選ばせていただいてますが、「あら私、こっちがきれいだからこっちにして」
などとご注文がおありのミュージシャンの方、どうぞ、ご遠慮なくおっしゃってくださいね。
それから、映像もアップOKって言ってたけど、やっぱり、今回は・・・というかたも。
なんでもご遠慮なくおっしゃってください。

 
 今日もすごい雷と雨!
みなさん、レッスンのおみえの時に、荒れ模様になったらご連絡ください。
ご変更いたします。どうぞ、ご無理なさらないでくださいね。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 新しいパソコン | トップ | ピアノパーティー 思い思い... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (林 知行)
2012-09-09 16:03:17
いつもながら素敵な会場ですね。
私の方は毎年恒例夏の終わりの発表会ライブが終わったところですが、今年は色々と大変なことになっています。それは私のブログで何となくわかるはずですが、発表会ライブの方は初の動画アップを行いましたので、ぜひのぞいてみてください。
著作権のことを気にしてオリジナル曲のみ一般公開していましたが、会場の雰囲気は伝わると思います。
色々と困難なことが起きる事は私だけが了解していたのですがそれはおくびにもださず、ひたすら発表会の無事、そして参加者の楽しそうな演奏、最後の懇親会、そんなことでした。それは全てうまく行き、私なりに安堵と満足。
やはり音楽はいい。アマチュアも思い切り自分のやりたい音楽をやる。そんな教室を目指して、これからも頑張ります。そちらも素敵な教室、ピアノパーティを続けてください。遠方よりエールを送ります。
お世話になります (のび太)
2012-09-12 21:59:22
先生、いつもありがとうございます。今回も先生のアレンジの楽譜にお世話になりました<m(__)m>特に追憶はやはりとてもすてきです。
先生、いろいろとたいへんなごようす、拝見いたしました。生徒さんがたもご心配なさってますでしょう。今日の先生のブログに少しほっとなさったとのこと、これからよい方向に進みますように心からお祈りしております。
先生の教室のみなさん、とてもとてもおじょうずで、すてきですね。みなさんがずっとずっと楽しくお続けになられますように。

コメントを投稿

2012. Piano Party&X'mas Party」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事