Penny Lane Music

福岡市中央区赤坂
ピアノ・ボーカル・ギターなど大人のためのポピュラー音楽教室

しあわせ芝居

2011-01-14 20:15:32 | 音楽
 懐かしいタイトルでしょ。
同世代のみなさん、お忙しい方は今日はこの記事スルーしてください。
多分、あちこと寄り道が始まって、ずーっと歌うたって過ごしてしまったってことになります^_^;


  

 これ、1977年のシングル盤ジャケット。まだ実家にあるかなぁ・・・。
弟がファンで彼女のシングルは何枚もありました。懐かしいジャケットです。
当時、所謂ニューミュージックアーティストの作品をアイドルが歌うというのが流行りました。
中島みゆきはその楽曲提供者としては圧倒的な支持だったと思います。

 なぜかわかりませんが、ふと今朝この曲が頭をよぎったのですが、以来今まで・・・
レッスンをしようとピアノを弾こうと・・・離れません^_^;どーしたって言うんでしょ^_^;
♪わたしみんな気付いてしまった しあわせしばいのぶたいうぅ~ら
 でんわしてるのはわたしだぁ~け あのひとからくることはない♪

 切ない歌詞は当時思春期のあたくし胸をじんじんふるわせました^_^;
といって・・・今日、別にかなしいこととか、今さらそんなせつないこととか・・・あったわけもなく
いまからそんなおとめチックな出来事の予感などあろうはずもなく、まぁいったいどんなわけで
この曲が思い出されたのか、本当に不思議でなりませんが、なんて懐かしい曲!

 ではその少女か大人か、19歳の「淳子ちゃん」の映像です。しかもスター誕生のゲストみたい!

        しあわせ芝居 桜田淳子

 ふっくらふわふわのほっぺがなんてかわいいのでしょう。
決して実力派の歌ではないけれど、何ともそのまっすぐさが魅力的でいいなぁと思ってしまいます。
今のように音響の技術がない時代、こうしてみんながまっすぐそのままの歌を真摯に歌っていた・・・
口パクもなければ、加工もしない・・・素朴で素直ですてきだなぁと何度も見てしまいました。
女優さんとしても脚光を浴びて今からますます・・・という時の引退でしたね・・・
百恵ちゃん同様、その後はまったく、というのが、また伝説のアイドルといわれるところですね。
まさに、淳子ちゃんは「かわいくて清純派のアイドル」でした。

 それにしても、なんでこの曲思い出したかなぁ・・・不思議だなぁ・・・(^_^;)
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 寒サニモマケズ・・・ | トップ | レコーディング »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しあわせ芝居 (水無月ようこ)
2011-01-22 23:39:14
中島みゆきファンとしては見逃せなくてひとこと。
みゆきちゃんの曲、他にも唄っていましたね。
「追いかけてヨコハマ」とか・・・

「しあわせ」は「芝居」ではなくほんものがいいけれど
芝居がいつしかほんものになったりするから
生きてみなけりゃわからない。

つまらないコメントですね。お聞き流しください。
ありがとうございます。 (のび太)
2011-01-23 01:43:08
そうなんですよね、追いかけてヨコハマも、あります、シングル(^_^;)
あのころの歌謡曲、いい曲たくさんでしたね。
とくに中島みゆきの曲は光ってました。
ときどきレッスンで彼女の曲に出会うこともありますが、
いつまでも変わらずパワフルでぐいぐいくるあの魅力!さすがですね。

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事