Penny Lane Music

福岡市中央区赤坂
ピアノ・ボーカル・ギターなど大人のためのポピュラー音楽教室

ピアノパーティー 最終グループ!

2012-08-23 16:13:52 | 2012. Piano Party&X'mas Party
 それではピアノパーティー、いよいよ最終グループです。
待たされて待たされて・・・^_^;
この日、もう開き直ってあきらめて!?思いっきりお食事してのステージか
もしくはずっと気はそぞろ・・・喉もおなかもからから!?のステージでしょうか。
なにはともあれ、ようやく順番になったみなさんです。
 今まで通り、アンダーラインの入ってるとこが曲目です、クリックして
そのプレッシャーと緊張感もしくは開き直ってのびのびのようすをご覧ください。


 あきらかにのびのびのステージは中山さんです。ほんとはこの前に
中山インストラクターによるみんなで体操コーナーがあったのですが^_^;
すみません、長くなってしまったので映像はカットさせていただきました。

 

 この白いドレス、本当によくお似合いでした。ジュリー・ガーランドが
10代のころの作品「虹の彼方に」、その美しいメロディと思い出されるスクリーンを
伸びやかな歌声で見事に再現してくれました。中山さん、とっても素敵でしたね。
「明日晴れるかな」の哲郎くんのママです。いつか、親子でデュエットなんて
実現するのでしょうか(^_-)-☆



 こちらは話しかけないで!と背中が叫んでいました^_^;緊張で記憶がないと
あとでおっしゃっていましたが、でも清水さん、落ち着いた見事な演奏でした。
緊張感はとてもとてもいい方向に作用したようですね(^_-)-☆

 

 ビリー・ジョエルのオネスティ。清水さん、今までで一番の挑戦、そして
テンポはもちろん、ダイナミクスなど雰囲気にこだわって仕上げたのも今回が一番です。
成果が出ましたね。とてもとても安定した演奏でした。記憶がないのは残念^_^;
これをみて、たっぷり、満足していただければいいなぁ(*^_^*)



 もちろん、のびのび、ベテランですから・・・といいたいところですが、
川手さんももちろん「何年たっても緊張するわ」です^_^;その理由は・・・
久しぶりの、5年ぶりの弾き語り、そう以前はよくされてましたが、ここ、
夜間飛行に会場を移してはじめてのこと。というわけで緊張のステージです。

 

 でも今日は強い味方がご一緒でした。徳永さんのコーラス。おふたりの
ハーモニー素敵でしたね。JUJU「この夜を止めてよ」川手さんにぴったり!
どんなふうにしたら何があっても止まらないか、とか、ごまかせるか^_^;
なんて、川手さんの工夫は続きます。その成果、ばっちり(^_-)-☆



 きゃー綾ちゃん!私としたことがなんてこと!と思ったんですけどね、
実は綾ちゃん、ステージは慣れてます。はっきり言ってもう平気です^_^;
みなさんより、ステージ回数多いですもの。ミューザップというサークルにも
所属しててアンサンブルなどしてます。お母さんとイベントも出てます。
だから、平気だったんですよ。最初のころ、リハの時に涙を目にいっぱい浮かべて
不安に震えていた綾ちゃん・・・がうそみたいです^_^;

 

 というわけで、実力もアップ、ほんとに難しい曲になりました。
見上げてごらん夜の星を
「綾ちゃん、この曲ならいつでもどこでも弾けるわねぇ」とはママと先生の会話。
そうです、綾ちゃんの選曲はちょっと営業^_^;も頭に入れてしまう昨今です。
もうこどもの曲はすっかり卒業、だってね、綾ちゃん、年が明けたら成人式だもんね。
この日も、あっけらかんと弾いてくれました。さすが、あやちゃんでした。



 それどこじゃなかったのはお母さんのほうです^_^;朝重さんの弾き語りも
定着しつつありますが、今回、思ったより難しい曲でしたねぇ・・・。

 

 松田聖子さんの「瑠璃色の地球」、やはり震災の後改めて歌われるようになりました。
合唱用の楽譜も出版されているほどです。人気の曲ですね。ゆったりしたリズムに
美しい旋律・・・コードがたくさんでなかなか大変、でしかも転調!でもさすが
コードは朝重さん、慣れました(*^_^*)伸びやかな声でこの曲のメッセージ、
充分伝わりました。あやちゃん、自慢のお母さんはやっぱりじょうずだねぇ。
今回の人気曲ベスト3、先日の「匠」に次いでこの曲でした。



 さてトリです。初めてのトリです。石井さん、今年今までで一番の大曲にチャレンジ、
そしてトリです^_^;、すみません、と思いながらも、石井さんちょうどいいわ、
なんて勝手に思っておりました。だって素敵な曲ですもの。

 

 今までも難しい曲にチャレンジしてきていただきましたが、今回はほんとにアレンジが
すてきで、まぁ、素敵ということは難しいのですけど、林知行先生アレンジですね、
ベートーベンの「ロマンス」、アルペジオの響きが美しくてでもとても大変、
そしてトリル。でも根気強くじっくりと取り組んで、石井さん、素敵でした。
美しい音色で、しっとり。というわけで、今回の人気ナンバー1はこの曲でした。
「先生、最後の曲、難しいよね、やさしい楽譜もある?」
「私にも弾けないかしら」「途中でやめちゃうかもしれないけどちょっと挑戦してもいい?」
などなど、反響が一番多かった曲です。石井さん、成果のあらわれですね。
お見事でした。



 コーラスと24曲、25組のエントリーでこの日はすてきなコンサートになりました。
ミュージシャンのみなさん、本当に素晴らしいステージをありがとうございました。そしてもちろん、
ギャラリーのみなさん、いつもたくさんの拍手、励ましをありがとうございます。
ご家族やお友達のみなさんのご協力があってのこの日の楽しいひと時です。
心より、感謝申し上げます。これからも、ペニーレインのミュージシャンたちの一番の
ファンでいてください。ミュージシャンたちはますます腕に磨きをかけて、もっともっと
楽しくてわくわくするようなステージをお届けしてくれることと思います。

 ありがとうございました。

コメント   この記事についてブログを書く
« ピアノパーティー 後半戦 | トップ | ダンスライブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2012. Piano Party&X'mas Party」カテゴリの最新記事