Penny Lane Music

福岡市中央区赤坂
ピアノ・ボーカル・ギターなど大人のためのポピュラー音楽教室

ピアノパーティー 思い思いの選曲!

2012-08-21 20:59:08 | 2012. Piano Party&X'mas Party
 さて昨日の続きです。前半戦、それぞれの選曲はバラエティーに富んでいます。
曲目をクリックいただければ、映像にリンクします。そちらもお楽しみください。

 では、今日はまずは、今回出場のミュージシャンの最年長ピアニスト、
昭和7年1月1日のお生まれ、辻さんです。お歳はそれぞれ勘定して下さい^_^;

 

 白いスーツに蝶ネクタイ!すてきです。曲目もダンディです、ナポリの「サンタルチア」 
レパートリーも様々なジャンルに及びます。日本の歌謡曲、童謡から
ホワイトクリスマスなどスタンダード、そして今度はヨーロッパです。
辻さんの次の目標は弾き語りです。次々にチャレンジは続きます。


 
続いて毎回、コーラスもピアノもレギュラーの井藤さんです。
井藤さんのこだわりは美しい音、もっと余裕があったらきれいな音を出して
もっとダイナミクスをつけて・・・そう、そんなふうに思えるようになったら
本当に楽しくなります。もちろん、難しさも倍増ですけど^_^;さすが、ベテランです。

 

 タイトルはわからなくても聞いたことある!という感じの曲。
ピアノを弾く人はみんな好きですね、アンドレ・ギャニオンの「めぐり逢い
井藤さんの選曲はいつもセンスがいいと評判です。映画やテレビのサントラなどが
選曲の対象になっていて、ピアノとオーケストラの美しい広がるサウンド、今回も
素敵な曲、きれいな演奏でした。



 さて、お人形みたいなこのお嬢さん、といいたいところですが、早苗ちゃんは
もう奥さまです。かわいい!とブロマイドみたいに写真も売れてましたが^_^;
腕前はかわいい!でなくかっこいい!です。実はペニーレインでは新人ですが
充分経験があるので今回はくじ引きに参加でした。

 

 そのかっこいい曲目はスタンダード「マシュケナダ」、早苗ちゃんは
弾き語りのレッスンでこの教室にやってきましたが、すっかりピアノにはまって
今回はピアニストとして登場。緊張緊張って震えてましたが、堂々たる演奏!
早苗ちゃん、かっこよかったよ!



 桑野さんはもう夏も冬もすっかりレギュラー!と思ってましたし、実際そうですが
意外や意外!ソロでの演奏は初めて!でもこちらも安定した落ち着いた雰囲気で
とてもとても、緊張なんておもえませんよ~!

 

 ストライザンドの声が聞こえてきそうです。学生時代何度も見た映画ですが^_^;
追憶のテーマ」です。いつも東京からメッセージを下さる林知行先生のアレンジ。
なかでもこのイントロがすてきですよねぇと、桑野さんとレッスンの時話しました。
林先生のアレンジは本当にハーモニーがきれい、それを見事にしてくださいました。


 
 続いてはいつも乾杯でまずみなさんにはおなじみですが千綿さんです。
今回ちょっとハプニングというか・・・千綿さんのようなベテランでもこんなことが・・・
順番が近づいてもお姿が見えない!?というわけで、わたくし、のばしております^_^;

 

 何が起こったかは、演奏のあとのコメントでご本人がお話し下さいました^_^;
ちょっと落ち着かないままのスタートになりましたが、そこはさすがです。
ちゃんと立て直して・・・ベートーベンの「月光」です。
やっぱり人気の曲、みんな弾きたいけど・・・難しい!という曲、
千綿さんにとったら、これですっかりレパートリーですね。



 松葉さんもこういう美しくて広がりのあるピアノ曲好きですね。
そう、発表会の後「先生、あの曲、私も楽譜ほしい!」という話はよくあります。
今回のベスト3のひとつは松葉さんの選曲でした。かなり配りました。
そうそう私もらったもんって今、思ってる人多いはず。

 

 ビフォー・アフターでおなじみ「」です。本当に難しい曲で、キーも
シャープがいっぱいなので^_^;譜面をみるとかなりめげそうになりますが、
でもとってもきれいな曲です。
この時期、小学校は運動会の後大変だったけど、松葉先生!がんばりました。



 さて前半戦の最後はペニーレイン最強のデュオ、樋口さんと奈々美ちゃんペアです。
もうすごくすごくすごく、たくさんの曲を連弾してきました。
だから少々のことが起こっても、適当に立ち直ります^_^;それがね、腕前です(^_-)-☆

 

 ジャズ、とびきりのスタンダードにチャレンジです「A列車で行こう
今までで一番の難易度だったかも!だってやっぱりリズムが難しかったです。
でもさすがです。やっぱりね、積み重ねるとはこういうことです。
よく、ギャラリーのみなさんから質問がありますが、ペニーレインのミュージシャンは
8割以上が大人になってはじめたみなさんです。もちろん、このお二人もそうです。
はじめる年齢なんて関係ありません、やっぱり続けること、それに勝るものは
ありませんね。今回も、キャリアが光るステージでした。



 さて前半終了です。練習の成果ももちろんですが、最近はみなさん結構楽しんで
ステージしてくれてます。だって曲より衣装が先に決まっちゃうほどですから^_^;
そんなすてきな気持ちがステージにも出てますね(^_-)-☆

 明日は後半戦、最年少BOYからのスタートです。どうぞ、お楽しみに。

 
コメント   この記事についてブログを書く
« ピアノパーティー オープニ... | トップ | ピアノパーティー 後半戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2012. Piano Party&X'mas Party」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事