Penny Lane Music

福岡市中央区赤坂
ピアノ・ボーカル・ギターなど大人のためのポピュラー音楽教室

しろくまイブニングコンサート「音楽のおもてなし」vol.1

2016-07-22 18:36:21 | 音楽のおもてなし
昨日は「音楽のおもてなし」vol.「分山貴美子口笛コンサート」、
本当にたくさんのみなさんにおいでいただいて、驚きと感謝!
みなさん、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

しろくまのスタッフのみなさん、食堂の椅子まで運び出して、
大慌てで席を増やしましたが、それでも足りなくて、
立ったままご覧頂いた皆様、申し訳ありませんでした。

満員御礼、本当に本当にありがとうございました。




これはリハーサル風景、このときはあふれるお客さまを前にするなんて想像もしてなくて(^^ゞ
でも、本当にたくさんのお客さまに、分山貴美子さんの口笛を聴いていただけてよかったです。
彼女のオリジナル、とてもきれいな、♪月のように、と♪サニーサイド、とを
ピアノでご一緒させていただきました。楽しかったです(*^_^*)



この日、初めてお会いした彼女は、軽やかで風と一緒に歩いてるような方でした。
口笛が、本当に似合う、ナチュラルな魅力的な女性でした。

会場に響き渡る口笛のねいろは、何とも親しみのある懐かしい、そして
彼女のキャッチの通り、ラブリーチューン、とてもかわいらしいものでした。

♪チコチコ♪、があるかと思えば、モーツァルト!
口笛教室のコーナーでは♪与作♪まで飛び出しました!

演奏の合間のトークコーナー。



どうも物心ついた時にはすでに口笛を吹いていたとか・・・!
たくさんのインコがおうちにいて、
みんな彼女のお友達で、ちいさいころのそのインコとの触れ合いが
きっと今の彼女につながったのかもしれませんね。




私も初めてのナビゲーターに緊張の一日でした。
つたない進行役で、今振り返れば、あーもっとこんなことも聞いたらよかったとか
ほんとうに、くやまれることばかり(>_


「音楽のおもてなし」
彼女は、生まれ変わってもまた口笛奏者になるとおっしゃいました。
今の生涯では、口笛を広めるのに足りないから・・・。と。
もっともっと口笛の文化を存在を、伝えるには時間が足りないから・・・。

「貴美子さんにとっての音楽のおもてなし、音楽から受けた一番のおもてなしはなんですか?」
「生きがい」
そう語って下さった彼女は、風のようなナチュラルな笑顔のおくに
志のある、凛とした美しさを見せてくださいました。


私にとっての音楽のおもてなしは、教室のみなさんや、こうして出会う多くのミュージシャン。
「出会い」です。このイベントを一緒に進めたしろくまのスタッフのみなさんも、とても近しく感じました。
音楽が、みなさんとの距離を近づけてくれて、あらためて、そう感じた一日でした。

この次は秋です。10月14日金曜日、予定しています。
素敵なゲストをお迎えして・・・あ、私も勉強してちょっとはね、マシにならなくちゃ!

どうぞみなさん、またよろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ママ友会 | トップ | 毎年恒例 わがまちコンサート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽のおもてなし」カテゴリの最新記事