Penny Lane Music

福岡市中央区赤坂
ピアノ・ボーカル・ギターなど大人のためのポピュラー音楽教室

ピアノ おもしろ雑学事典

2008-08-19 16:57:33 | PennyLane文庫
オリンピックはまだまだ熱戦が続きますが、
お盆休みも終わって、やっぱりこの日常のほうがいいかなぁなんて思います。

さてペニーレイン文庫に新しく仲間入りのオススメを紹介します。
「ピアノ おもしろ雑学事典」(YAMAHA)



ピアノの歴史、しくみ、作曲家のこと、作品のこと・・・
それはそれはいろんな情報が盛りだくさんです。

たとえば・・・
ピアノは日本に入ってきたのはいつ?

1823年、シーボルト先生が、長崎のオランダ商館医長として来日のとき
持ってみえたのが、日本に現存する最古のピアノといわれているそうです。
帰国の際、長州藩の御用商人、熊谷家に贈呈。
このピアノは現在、山口県萩市の熊谷美術館に展示・保管されています。
1806年、ロンドン、ロルフ社製。長方形の机みたいなピアノです。
近年、調査・修理。1999年には同美術館内の熊谷家住宅おいて、
このピアノを用いたコンサートも行われたのだそうです。

というわけで、思わずへ~っっといいたくなる話題がたくさん。
みなさん、ぜひ、ごらんになってくださいね。
コメント   この記事についてブログを書く
« オリンピック三昧 | トップ | raison detre ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PennyLane文庫」カテゴリの最新記事