Penny Lane Music

福岡市中央区赤坂
ピアノ・ボーカル・ギターなど大人のためのポピュラー音楽教室

第一部後半戦から“偵察組”

2019-06-22 13:26:53 | 2019.6.16 piano party
さて、デビューの皆さんの後は毎年出演の皆さんたちです。

綾ちゃん、もうどれだけステージでお母さんと連弾してくれたかなぁ。
今年の曲は、朝ドラシリーズの綾ちゃんのお気に入りね「365日の紙飛行機」
小学生だった綾ちゃんのことをふと思い出しました。
たくさんの大人たちの中で、ピアノを弾く不安もきっと大きくなって
リハーサルはいつも怖がったり涙ぐんだり・・・
でも一体いつからでしょう、笑顔がでて、演奏もだんだん平気になってきて。
今年はそんな綾ちゃんのことを思い出しながら聴いてました。
ずっと続けてくれてありがとうね。これからもね、よろしくね。


演奏もさることながらみなさんのコメントの素晴らしさは
毎年話題になります。ことしのNO1コメントは江崎さん。
楽譜を見る!ってお話。これはもう大反響!みんな影響されました。
このところジャズの曲が続きます。今回は「マイファニーバレンタイン」
ほぼ一年くらいかけて、今年は本当に楽譜の細かいところまでを
理解して読めるようになる、そんなレッスンが続きました。
私の方が、まだやっていいのかなぁって思うくらい、
江崎さんの繰り返し繰り返しの練習、本当に素晴らしかったし
その成果が見事に本番にでて、改めてやっぱり練習の仕方だなぁって
私の方が勉強させていただきました。江崎さん、本当にお見事でした!


中山さんももう発表会はずいぶん回を重ねましたが、今年は何と弾き語り!
いつもボーカリストとして素敵なパフォーマンスをご披露でしたが
昨年の発表会のあと一大決心!弾き語りチャレンジ!
とにかく練習!ピアノを弾く!Am,Dm・・・コードを覚えて
とにかく弾く。でも歌い出すと手はバラバラになったり、
ペダルを踏んだらうまくいってたものも崩れていく・・・なんて
ほんとに練習練習、憧れの弾き語りの実現に向けて・・・。
曲目は大好きな玉置さんの名曲、「ワインレッドの心」
歌もコピーしましたねー!初めての弾き語り、ばっちりー!
のびのびと気持ちよさそうでしたよー!
弾き語りのレパートリー、また増やしていきましょうね!


前半戦のトリをつとめていただいたのは桑野さんです。
そういう場面にぴったりのゴージャスなアレンジ、「明日に架ける橋」
三声、四声の和音が続きます、豪華ですがなんといっても難しい。
和音のつかみ方やアーティキュレーション、落ち着いた演奏目指して
何度も何度も録音して聴きなおして、そんな練習の成果が出ました。
緊張しないで弾くなんてそんなことはきっと不可能に近いことですが
いい緊張感を作ることは集中力が導いてくれます。
自分のポイントをはっきり理解することが集中力に繋がります。
桑野さん、今回は練習の仕方、本当に見事でしたね。

前半戦のみなさんの素晴らしい演奏、拍手拍手!
ギャラリーの皆さんの応援のたまものです。

休憩をはさんで後半戦・・・の前に、
今年も偵察組にコメントいただきました♡
ではちっちゃくこっそりご紹介(^_^;)

みなさん、来年の出場をお約束いたしました!
ミュージシャンでご参加くださいねー!!

それでは後半戦はまた明日。

ペニーレインホームページ
コメント   この記事についてブログを書く
« 上を向いて歩こう!~オープ... | トップ | 第Ⅱ部、緊張は続くけどみんな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2019.6.16 piano party」カテゴリの最新記事