PeNのBloG
まず、左列中ごろの「PeN(トップページ)よりHPを見てください。。。
 






おひさしぶりです。。。PeNです。。。

ほんと、すみません。。。全然更新しなくて。。。
毎度の言い訳ですが、
どうしてもmixiの日記を書いてしまうと
それで満足してしまい、こちらまでならないですよね。。。
、、、すみません。。。

で、こちらの日記に書くことは特にないんですが、、、
今年最後なので、日記を書かせてもらいます。。。

まず、毎年末には今年見た映画のランキングを発表するのですが、
今年はmixiのほうに書いてしまい、、
また、書くのが面倒なので(←おいおい、、、)
軽く書きます。。。というか、コピペです。。。(←おいおい)

今年は、映画館、二番館、試写会、映画祭で、
計31作品を見ました。。。

以下ランキングです。
★は評価です。mixiのおすすめレビューという項目があり、
そこでぼくが書いたものです。。。

★★★★★ホテル・ルワンダ (映画館)
★★★★★ニューシネマパラダイス (映画祭)
★★★★パプリカ (映画館)
★★★★ムーラン・ルージュ (二番館)
★★★★スーパーマン リターンズ (試写会) 
★★★★好きだ、 (映画館)
★★★★ジョゼと虎と魚たち (二番館)
★★★★Vフォー・ヴェンデッタ (試写会) 
★★★★嫌われ松子の一生 (映画館)
★★★★レジェンド・オブ・ゾロ (試写会)
★★★リバティーン (映画館)
★★★パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (映画館)
★★★ワールド・トレード・センター (試写会) 
★★★ユナイテッド93 (試写会) 
★★★SPIRIT (試写会) 
★★★マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して (映画館)
★★★機動戦士ZガンダムIII-星の鼓動は愛- (映画館)
★★★M:I:III (映画館)
★★★レント (二番館)
★★★プロデューサーズ (映画館)
★★★ダ・ヴィンチ・コード (映画館)
★★★パパラッチ (試写会)
★★★ジャーヘッド (試写会)
★★★オリバー・ツイスト (試写会)
★★GOAL! (試写会)
★★フライトプラン (映画館)
★★シリアナ (試写会) 
★★イーオン・フラックス (試写会) 
★★ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (映画館)
★★ゲド戦記 (映画館)
★★メゾン・ド・ヒミコ (二番館)


です。

★★★★★と★★★★は見ていい映画だと思います。
★★★は興味がすごくあったら見てもいい映画です。
★★は見ないほうがいいです。がっかりするだけです。

今年の1位は、
「ホテル・ルワンダ」です。
アフリカの大量虐殺事件について描いた作品です。
「シンドラーのリスト」のような映画です。(その映画を見たことはないですが、そうらしいです。)
とにかく見ておいてほしい映画だと思います。
すごくつらいですが、そういうものなんです。





で、次。
今年を振り返るのも、mixiでやってしまったので、
こちらではやりません。。。
面倒なので。。。(←おいおい、、、)


ところで、
以前、12月にグループ展をするという話をしたかと思いますが、、、(してなかったけ。。。)
それは中止になってしまいました。。。
ぼくを含め、メンバーが忙しく、まったく用意ができなかったためです。。。
ほんと、最悪です。

あと、個展を春ぐらいにやるといいましたが、
まだ具体的な計画はまだです。。。
第一回個展に来てくださった人に紹介されたギャラリーに行こうかと思っていたんですが、
なんだか、そちらは11月で閉めてしまったようで、ダメでした。。。
ですが、個展はやります!
いつになるかはわかりませんが、
4月~6月の間にやると思います。
場所はできるかぎり渋谷、原宿、青山あたりで狙ってます。。。
高いですが、どうにかしたいですね。
内容も第一回から進化したものをどうにか見せたいと思っています。。。



あと、このウェブサイトのギャラリーもいいかげんリニューアルしなきゃなぁ。。。
といいつつ、もぅ年が暮れようとしています。。。
いつになるかはわかりませんが、気長に待っててくださいな。。。



来年からは、このブログはどう扱いましょうかね。。。
こんな1ヶ月に一度ぐらいの更新というのもどうかと思いますし、
だからといって、今回みたいなどうでもいい文章を週1で更新していくのも
どうかと思いますしね。。。

うーん。。。難しい。。。


あ、そういえば、ふと思い出しましたが、
去年とか年賀状をアップしてましたが、それはやめました。。。
アクセス数を見たところ、ほとんど使われてなかったので、
中止しました。。。
これからも復活することはおそらくないと思います。。。
結構、作るの大変なので。。。


来年からはどうしようかね。。。このブログ。。。
キャラクターの説明も結構、ビミョウな気もしますし。。。
まぁ、何か思ったら書くようにしますかね。。。
mixiにはかけないような、ちょっとびみょうな論議でも。。。
まぁ、それを書くのも一苦労ですし、ちょっとびみょうっぽいですが。。。

うーん。。。

まぁ、明日は明日の風が吹く、
来年は来年の風が吹く。。。

ということで、来年もよろしく!!
よいお年を!!






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






どぉも、かなりおひさしぶりです。。。PeNです。。。
もぅ1ヶ月ぶりですね。。。えぇ、生きてました。
心配してくれた方、ごめんなさい。。。

なかなか忙しく、
mixiの日記はほぼ毎日更新はしてたんですが、
どぉも、こちらのブログが二の次、三の次になってしまい、、、
すんません。。。

さて、タイトルに書きましたが、
先日12/2,3に東京ビックサイトで行われたデザイン・フェスタに参加してきました!!
これの用意とかで忙しかったんです。。。

ぼくはポストカードを販売しました。。。

結果は、、、まぁびみょう。。。
あんまり売れませんでした。。
まぁ、残念です。。。
でも、買ってくれた方もおり、
ほんとうにうれしかったです!!
ありがとぅ!!!

ついでに、上の写真がぼくのブースです。。。

初出店、初参加!?だったんで、
何もわからずに行ったんですが、
この展示方法は、そこそこ評判は良かったみたいです。。
ポストカードを見てくれてなくても、
この展示を写真に収めてくれた人は結構いました。
買って下さった方にも、展示方法がおもしろいといっていただき、
やってよかったと思いました。。。

でも、本当は、
三方にある壁はなかったはずなんです。。。
頼んでいなかったので。。。
周りの人が頼んでいたために、
壁の裏側がぼくのスペースになっていました。。。
正直、がっかりです。。。
最初見たとき、相当へこみました。。。
デザインフェスタの責任者に文句を言おうかと思いましたが、
まぁ、いいです。。。もぅ参加しないだろうし。。。
結果的には、
カレンダーポストカードセットや看板等を貼れたので、
まぁ、よかったですかね。。。

ほんと、いろいろ展示方法を考えて、
この案をもっていったので、
すごくがっかりしました。。。

絶対、フリーマーケットのような
周りに壁がない状態だったら、この展示方法はすごく良かったはずです。。。
もっとお客さんも来たはずです。。。もっと売れたはずです。。。
、、、と思いますが、
まぁ過ぎた話です。。。
文句を言ってもしかたないですね。。。
もぅ参加しないだろうし、別にもういいです。。。








そぅ、なぜ参加する気がないのか。
それについてお話でもしますか。。。
(話が長くてごめんなさい。。。)

今回初めてのデザインフェスタだったのですが、
正直、がっかりしました。。。
自分の作品が売れなかったというわけではないです。。。
まったくそうではないというとウソになりますが、
それとは違う話です。。。

店番を友人に頼んでいる間、
他を廻ったのですが、、、がっかりでした。。。
ぼくの勝手なイメージですが、
デザインフェスタは若い人が多く、
いわゆる光り輝く元気な“金の卵”の集団だと思ってました。。。

見て廻ると、
どれも完成度は高く、明らかにぼくのよりも上で、
雑貨屋さん等で置いても、違和感のないようなものばかりでした。。。
しかし、どれも、それだけ。
全然、おもしろくない。。。

何もおもしろくない。

絵画もポストカードもグッズもアクセサリーも服も音楽もパフォーマンスも。。。
どれも“それっぽく”はなっているが、
ただそれだけ。。。
(もちろん、ぼくのも含めてである。)

まったく光を感じない。
何も感じない。

何を見ても、それっぽいだけ。
何の新しさ、進化、歩みだしているのを感じない。。。

そして、自分の進むべき道が何も見えなかった。。。



そこにあったのは、闇だった。。。
真っ白な闇だった。。。

真っ暗で何も見えない恐怖の闇ではなく、
周りが見えるのに、まったく何もない喪失感で行き場のない恐怖の闇。

個性をそれぞれが求めるあまり、
個性が重なりあって、個性がなくなった世界。

闇に差し込む一筋の光があちこちから出て、
すべてを照らし、光の元がわからなくなっている世界。

道が幾方向に何重も弾かれたために、
道ではなく、ただの巨大な広場になってしまっている世界。


、、、未来がない。過去もない。ただ永遠に続く現在。
道もない、足跡もできない、真っ白な闇。
希望のない世界。
もぅ、動けない。
何をどうすればいいのかもわからない。



、、、そんなことを思いました。。。
で、そのことをmixiの日記に書いたところ、友人に、

「真っ白な世界はニヒリズムへの入り口となるので注意してください」

といわれてしまいました。。。

勉強不足でニヒリズムという言葉を知らなかったのですが、
ググッてみたところ、意味を知りました。。。
確かに、ぼくの感じたものに近い考え方でした。。。
たぶん、ぼくは入口にもぅ立っています。。。

以前、音楽について書きましたが、
読み返してみたところ、似たようなことを書いていました。。。
つまり、たぶんぼくはいろいろな場面でこの“真っ白な闇”を感じてしてまっているのだと思います。。。

この“真っ白な闇”はニヒリズムという考え方があることから、
ぼく以外の人も感じている現在の世界に蔓延る大きな問題だと思います。。。
そう考え、周りを見渡すと、
似たことを芸術、映画、演劇、小説、アニメ、マンガで表現している人もいるように感じました。。。
この問題を解決する術を今生きているぼくらは今後考えていかなくてはならないと思います。。。
この問題を解決しなければ、最終的に人類は滅んでしまうとも思います。。(少し大げさですが。)
どうしてそう思うのかは書くのが面倒(おいおい、、)なので省きますが。。

ですが、この問題を解決、または共存していくのは必要不可欠で、
必ず、いつか向き合わなくてはならない時が来ると思います。。。どんな人にでも。

大きな問題のため、
ぼくが命をかけて挑んでも解決することはないと思います。
逃げ腰ともいえますが、それが現実だと思います。

しかし、今生きているぼくは、“真っ白な闇”と共存することは可能だと思います。。。
その共存する方法を、ぼくは一生をかけて考えていくんだと思います。。



、、、と長く変な文章を書いてしまいましたが、
簡単に言えば、デザインフェスタに落胆したので、
気持ちの整理がつくまでは、参加しませんよ。ということです。。。



で、
そんな“真っ白な闇”を認知してみたあと、
なんとなくぼくの作品をみると、以前からある程度感じていたのかと思いました。。。

ぼくの作品の多くは、バックは白色になっています。
正直に言うと、
ただ単に、塗るのが面倒とか、色合いを考えるのが面倒とか、
うまく背景を描けないとか、、、
そんなこともあって、白色だったりするんですが、、、
でも、それでもこの白色のバックは気に入ってます。

この白色のバックは“真っ白な闇”なんだと思います。

どこか奥行きがあり、空間を感じる白。
何もない寂しさもある白。

でも、何か物語が始まりそうな、自由さがある白。
どんなものでも入り込めそうな何かの希望が感じられるような白。

“真っ白な闇”はすべてを白くしてしまいますが、
それでもぼくらはその真っ白な闇の中に色や想いを持って立つことができます。
そこからどこまでも色を塗れる。真っ白な闇に染まるまでは。。。
いつか必ず、いやそこに立った瞬間にどんなものでも真っ白な闇に染まります。

でもだからこそ、その真っ白な闇に真っ白ではないぼくがいれる瞬間がある。
それがぼくのいる意味なのかもしれません。

“真っ白な闇”、、、いつかちゃんと向き合って、
話しかけてみたい。話し合ってみたい。“真っ白な闇”と。。。
今のぼくはまだ、そこまでのことができる人間ではない。悲しいけど。。。
いつか、でも、いつも。ぼくは“彼ら”と話している。。。




、、、なんか意味不明な変な文章ですが、
軽く流しておいてください。。。
後半、なんか詩的になってますね。。。まぁ、アホですね。



あ、そぅいえば、
ひさしぶりの更新が12月に入ってしまったために、
前回に続き、またPC壁紙カレンダーです。。。

今回は12月ということで、
年末、クリスマスをイメージして作ってみました。。。

クリスマスというと、
近年日本では恋人のイベントのようになってしまっていますが、
元々はご存知の通り、キリスト教の聖誕祭です。。。
もちろん恋人の日ではないです。。。

ぼくとしては、この日は「愛」の日だと思っています。
家族や恋人、友人と今年最後の冬の時間をゆっくり過ごせる、
あたたかさのある日だと思ってます。。。
世界中の人が仲のいい人と過ごしたり、仲のいい人を想ってすごす日。
今年の最後を締めくくる、一年を一緒に生きた人とすごす日。

そんな日。
そんなことをいいつつ、今回のは真ん中にカップルがいますが、
まぁ、一例という形だと考えてください。
家族でも友人でもよかったんです。。。
ただ、すでにあった中ではこれがイメージにあっていたので。。。
そぅいえば、これはまだHPの方にはアップしてなかったですね。。。
まだまだたくさんあるんだよな、アップしてないやつ。。。
アップしなきゃな。もぅ描いているものは。。。

次に、星空について。

星は、常に空にあるものではないんだと思います。
地上から星は上がっていくもの。多くの人の愛が星となって空を満たすもの。
人が死んで星になるという話はよくあると思います。
それと同じように、人と人の想いは空に上がり星となるんだと、ぼくは思います。。。

そこで、今回は星空です。。。
都会の夜空には星は大きなものが1つしかないですが。。。
まぁ、都市の中に人口的な光るものがいくつもあるので、いいのかなぁ。。。


、、、ということで、
今回の日記は、1ヶ月分ということで(?)
ちょっと長く、意味不明な文章になってしまいましたが、
12月のPC壁紙カレンダーをよければ使ってください!!よろしく!!!

<もう画像データないです。。。>

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )