PeNのBloG
まず、左列中ごろの「PeN(トップページ)よりHPを見てください。。。
 



どーも、こんにちわ。PeNです。。。

甲府~松本旅行のお話を一気に更新してみましたが、、、
全部読んでくれた人はいるのかな??
読んでくれた方、ありがとうございます。。。
ダメな文章でごめんなさい。。。
長い文章でごめんなさい。。。

まぁそんなかんだで、
十五夜も過ぎ、もぅ9月も終わりかけてますが、
今更ですが、9月カレンダーの紹介。。。

カレンダー自体はもぅ以前にアップしていたんですが、
気づいてくれてますかね。。。
気づいてなかった方、ごめんなさい。。。

もう新しいカレンダーになりました。。。

さてさて、
今回ですが、9月ということで、
お月見と911をキーワードとして取り上げました。。。
なんか今回はいろいろまとまらないままできたので、
説明もまとまってないですが、ご了承ください。。。

まず、お月見から、
うさぎや宇宙、空想、非現実、、、
というものを連想しました。。。

やはり月といえばウサギということで、
ウサギを主役にしました。。。

ウサギの社会ももしかしたら、あちらにあって、
地球と同じようにいろいろな人々が乗り合わせる電車があって、
外に景色が見えているのかなぁとか思いました。。。

どーしても、空想の世界のウサギの世界は、
ファンタジーにあふれた感じになってしまうんですが、
実際にあるとしたら、案外こちらとあまり変わらないのではないかとも
思い、このような感じにまとめてみました。。。
空想と現実って遠くにあるようで、近くにあるようで、
どちらが現実なんて誰もわからないとも思いました。。。

その考えが911とつながっていきます。。。
911ってぼくには現実というより空想に近い存在です。
911の速報を見たとき、ふつうに映画のワンシーンかと思い、
その映画の世界に自分が入って行ったようにも感じたのを今でも覚えています。。。
ものすごく現実離れしたものなのにもかかわらず、
それを当たり前のように受け入れられる自分がいることに驚きました。
それは現実であるのに、空想と感じてしまうほどの現実で、
現実が空想と交差し、それぞれの関係性が保たれなくなった瞬間でした。
(よぉわからないですね。。。)

まぁ、地球の周りを月が回っていたのが、突如、
月の周りを地球が回っているのかもしれないという状況になったけど、
案外、それを普通に受け入れられるって話です。。。
(ちょっと違うか。。。)

今回は手書きをメインにすることで、
現実と非現実の狭間を表そうとしたんですが、
絵が下手なもので、びみょうですね。。。うーん。

よくわからない黒いのと赤いのは、
ワールドトレードセンターの煙と炎をイメージしています。
飛行機がビルにつっこんだんですが、実は地球につっこんだんじゃないか。
ビルと電車って結局、似たようなもんじゃないか。
って思ったので。。。
電車もビルも人を入れるもので、日常的なもので、
その街の象徴ともなるもので、そこでまったく知らない通しが
すぐ近くにいたりする、なんだか不思議な空間。。。
そんな気がしたので。。。

、、、まぁなんだかまとまっていないですが、
よければ使ってください。
もぅ9月も終わりですが。。。(笑)
、、、すみません。


あ、そーいえば、
「JDN暑中見舞いデザインコンペ 2007」に入選しました!!
パチパチパチ!!やった!!!



「JDN暑中見舞いデザインコンペ 2007」


キャラクターものではないんですが、
よかったですっ。(笑)
こんな感じのもできるんですよ。(笑)

いやぁ。うれしいなぁ。。。
今年は特にレベルが高かったのでうれしいですね。ほんと。。。
ありがとうございます!!

賞品の吉岡徳仁のバッグは、
図録と一緒に売っているもので、
正直、ちょっと残念です。(笑)
どうせなら、図録の方がほしかったです。。。

さてさて、
こんな感じでちょこちょこ実はコンペに応募しているんですが、
これからは、落選したものをこのブログに紹介していきたいと思います。
せっかく作ったのに、落選してしまったら、さびしいですからね。(笑)
落選したものであれば、ここで発表しても大丈夫だと思うので、
発表していきます。

ここで載せるものは、
主にキャラクターものにします。
今回のようなイラストものも載せるかもしれませんが。。。

ということで、今後ご期待(?)を。
ものすごく落選するのが前提な感じで変ですが。。。
まぁ、ほぼ全部落選しているんで大丈夫(?)でしょう。(笑)
まぁちょこちょこ出しているって言っても、
そんなにたくさん出してないのでたまにになると思いますので、
あしからず。。。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 夏の旅の記憶2... 今更ですが、1... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。