風太の日々漫遊

60代の喜怒哀楽

久しぶりにハ-ドオフに行きました

2016年10月11日 | 音楽

ここのところ多忙であまり行かなくなったハ-ドオフでしたが

先立て久しぶりに行ってみました。

そして必ず見るのがオ―ディオ関係と楽器。

たまにお宝を発見するのですが、高額商品は購入後のメンテナンスを考え専門店での購入をお薦めします。

自分も10万円以下の商品なら購入しますがそれ以上は買いません。

これはJBLのオリンパスで1965年~製造された物ですがこの大きさで視聴は可能なのですかね(笑)。

高額で箱が大きく、そしてヴィンテージとくれば専門店での購入をお薦めします。

中出幸男、中出阪蔵氏の製作のクラシックギタ―ですが良い雰囲気を醸し出しています。

トップをラッカ-で仕上げていて作りも良く素晴らしい。

自分ナイロン弦のギタ―が欲しいのですが2割ほど高い気がすします。

そしてクラシックはネックにトラスロッドが無いため、湿度管理が重要なのですがこの状態ではね。

以前、聖蹟桜ヶ丘でテイラ―のアコギを購入しましたがほとんど未使用品で定価35万が10万円でした。

その時は瞬殺購入しましたが(笑)、こういう物は中々ないのも事実。

でも見ているだけでも楽しいハードオフでした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かけ蕎麦 | トップ | 山梨県四方津の「桜扇」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事