一期一会 ~万年筆店店主のブログ~

哲学、想いを発信している、Pen and message.店主吉宗史博のブログです。

ラミーの世界観

2016-11-20 | モノについて

おそらく世界中のラミー扱っているお店に置いてあると思われるラミーの新製品Lxの専用什器。

面白そうなので、当店も置いてみました。

床面積をあまりとらず、色も黒なので当店でも違和感なくさりげなく置くことができていると思っている。

使っている家具のせいか、当店はメーカーさんが用意した什器があまり合わず、結局外してしまったり、始めから頼まなかったりすることがほとんどなので、この什器は珍しい。

真四角で黒のベースに黒でLAMYのロゴ。さすがラミー、とてもシンプル。

あれ?この什器何かイガん(歪ん)でない?

この什器を見た人皆が思うかもしれないけれど、上に乗っているディスプレイはわざと歪めにセットするようになっている。

それが証拠に、中は正面を向くようになっている。

さすがバウハウス。シンプルだけでなく、いつもどこかヒネリが利いています。

ラミーは、こういった什器や箱などの備品にもこだわっていて、世界観をとても大切にしています。

ブランドなども世界観を大切にしていて、こだわっているけれど、それが価格に大いに転嫁されているし、何か違います。

ラミーの製品は、どれもそれについて何かしゃべることができて素敵だと思っていて、什器ひとつとってみても、人を和ませることができる。

そういうことがだんだん大切に思えるようになってきました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« システム手帳再興 | トップ | サトウヒロシさんのPOP »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モノについて」カテゴリの最新記事