りーまんスタイル

本当の東京を知ってますか。

<夏のボーナス>社保庁職員は指定口座に返納

2007-06-30 | 時事ネタ
年金記録漏れ問題で揺れる社会保険庁の職員約1万6000人にも29日、夏季賞与が支給された。

各職員には既に村瀬清司長官名で自主返納を求める文書が渡されており、国への寄付申し立て手続きをしたうえで、それぞれが指定口座に返納分を振り込むことになる。一般職員の返納額は2~3万円だが、社会保険事務所長だと15~17万円、本庁課長級は40~45万円に上り、来年3月までの分割払いも認められる。

村瀬長官は、社保事務所長以上で退職したOBにも同等の寄付を求めるとしているが「生死や住所が分からないケースも多く、手続きにはかなりの時間がかかる」(総務課)という。


【毎日新聞】


普段から仕事しないで給与貰っているような社保庁の職員がボーナスを自主返納するとは思えない。なにしろ24時間体制で電話窓口を設ける時も、「めんどくさい」「やだ」「役職者が対応しろ」って平気な面して言ってた奴らだ。そもそもこんな馬鹿どもにボーナス出す必要ないだろ。仕事してないんだから。

いいよな仕事しなくてもボーナス貰える公務員って。余程の厚顔無恥じゃなければ恥ずかしくて勤まらないだろうけど。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。