股間の解放記

普通の社会人PEKOの、日々思うことをつづっていきます。

ハッピーフライト

2008年12月07日 01時25分47秒 | 映画評論ハ行
製作年 : 2008年
製作国 : 日本
2008年11月15日公開
監督 : 矢口史靖
出演 : 田辺誠一,時任三郎,綾瀬はるか,吹石一恵,田畑智子,寺島しのぶ
official site

機長昇格への最終訓練である、乗客を乗せた実機での操縦に臨む副操縦士。その試験教官として同乗する威圧感バリバリの機長。初の国際線フライトに戦々恐々の新人CA。CA泣かせの鬼チーフパーサー。乗客のクレーム対応に追われる日々に限界を感じるグランドスタッフ。離陸時刻が迫り必死にメンテナンス中の若手整備士。窓際族のベテランオペレーション・ディレクター。ディスパッチャー、管制官、バードパトロール…。1回のフライトに携わるまさに多種多様なスタッフ達。そんな彼ら使命はただ一つ!飛行機を安全に離着陸させること。その日のフライトも、定刻に離陸、そのままホノルルまで安全運航!!のはず…だったが…。
『ウォーターボーイズ』で男のシンクロ、『スウィングガールズ』で女子高生のビッグバンドジャズとユニークな題材をテーマにした2つの作品で、日本中に笑いと涙と爽やかな感動を届けてくれた矢口史靖監督の新作は「ヒコーキ」がテーマ。一機の飛行機が飛び立ち着陸する為に、いかに多くのスタッフが携わっているか、その様々な部署に取材をし物語を作り上げた。

矢口史靖監督の最新作!感想はまぁ予想通りの展開というか、飛行機でクレーマーがいて、エンジントラブルで危なくなって、最後は無事に助かるっていう、飛行機映画ではよく使われる流れですよね。個人的には飛行機の中の話より空港での話の方が面白かった気がします。なかなか空港内を描いた作品って少ないと思うので新鮮でしたネジ1つが人の命にかかわるのだと改めて飛行機整備士の人を尊敬しました。整備士は良いとして、CAは…あんなCAがいたら正直困りますが、映画の中ではあれぐらいやってもらえると面白かったです♪とくにヅラが好きです(笑)登場人物が個性的で楽しめましたね部分部分は良いのだけど、やっぱり全体で見ちゃうと良い出来とは言えないのが残念余計なものを詰め込み過ぎてるように感じましたANAの宣伝が嫌と言うほど伝わってきましたが…

この作品の評価・・・・72点
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 素敵な人生のはじめ方 | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画評論ハ行」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

【動画】綾瀬はるか 過去のおっぱいポロリ映像集公開! (【動画】綾瀬はるか 過去のおっぱいポロリ映像集公開!)
綾瀬はるかの過去のおっぱいポロリ集を入手しました。期間限定での公開になります。
【動画】綾瀬はるか 過去のおっぱいポロリ映像集公開! (【動画】綾瀬はるか 過去のおっぱいポロリ映像集公開!)
綾瀬はるかの過去のおっぱいポロリ集を入手しました。期間限定での公開になります。
【動画】綾瀬はるか 過去のおっぱいポロリ映像集公開! (【動画】綾瀬はるか 過去のおっぱいポロリ映像集公開!)
綾瀬はるかの過去のおっぱいポロリ集を入手しました。期間限定での公開になります。
田畑智子 二宮和也 関連最新情報 (田畑智子 画像・動画 最新情報ブログ)
映画「ハッピーフライト」を観てグランドスタッフの田畑智子、親しみの持てるおもしろ...