お菓子な時間

お菓子教室『 Rosen Bär 』のblog・・・

捨て犬、チャーコ・・・

2007-09-04 22:57:28 | 雑記
友人のカフェを訪ねた時、このワンちゃんが尻尾を振りながら、お店の前で大歓迎で出迎えてくれました。

んっ?!首に何かつけている!

「私を拾ってください。父:マイケル・ジャクソン 母:松嶋奈々子」と書かれている・・・。

聞いてみれば、誰かが捨てて行ったとの事!
ヒドイ話・・・。

このカフェはとても広い場所にあって、環境が良いので、飼い主を放棄した無責任な人間が、置いていったのです。
こんな事は今回が初めてじゃ無くて、何回もあるみたいで・・・。

たまりかねた友人が、首にこんなのをつけたそうで・・・。
「こうやってないと、家で飼ってると勘違いされるんだよ。前もこれで、持って帰ってくれた人がいたんだよ」と申しておりました。
(しかし、マイケル・ジャクソンって、古過ぎるし、返って印象悪くなるじゃん?!)

ちょっと、ブチャかわ(ぶちゃいくで愛嬌があって、何か可愛い?!の意)ですが、愛嬌があって、まだ小さな子犬です♪
我こそはという方、誰か貰ってあげてください・・・。

ちなみに、チャーコというのは、友人がこう呼んでいたので・・・。
茶色だからチャーコだそう・・・。
もっと良いの無かったんかぃ?!
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« タルト・デリシュー | トップ | 引き菓子とクッキー♪ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ひどいわん (ひとみ)
2007-09-05 15:01:07
今朝、新聞のコラムで無責任にも動物を捨てる人達がいる。という内容に釘付けになりました。
なんて、タイムリー

飼い主がみつからないと、やはり彼ら彼女らは安楽死させられるのだそうです。
捨てた飼い主も動物愛護法で50万円の罰金なんですって、本当は
年間で、何千匹もの命を無責任な人間の行動で絶たせてしまってるんですよ。
かなしいですよね。

この子犬、とってもかわいいですよね。
買ってあげたい・・・。
だけど、、、。
我が家も反対されるのかな・・・。
以前いた犬が亡くなった時、それはそれはショックで、家族全員がしばらく落ち込んで、それ以来動物を家に招く勇気がないのです。

なんて、中途半端な私のおち。
許してください。
Unknown (peko)
2007-09-05 18:18:55
>ひとみさん
ありがとう♪
その気持ちだけで、十分だと思うよ・・・。(仮名:チャーコは・・・。)

あれからどうなったんだろう・・・。
近いうち聞いてみます。
確かに!! (haruyo)
2007-09-09 04:03:50
昔は犬が怖かった私ですが、いつの頃からか克服し、現在は、「Hindya(インディア)」の虜。こんな可愛い動物を放棄する飼い主の無責任さには、本当に腹立たしいというより、悲しい思いがします。
チャーコのこの寂しげな目が何よりもその悲しさを語っているようで、、、
ひとみさんがおっしゃるように、一度でも飼い犬との別れを経験してしまうと、次が辛い、、、と言うお気持ち、よくわかります!!私もHyndiaとお別れしなければいけないときが来るなんて、考えたくないですもの!!
チャーコが、心優しい人のもとにもらわれることを祈って
Unknown (peko)
2007-09-10 22:58:37
>haruyoさん
チャーコあれからどうなったんだろう・・・。
聞いてみるね!
飼ってくださる方がいてくれたら良いんだけど・・・。

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事