本日のペコデリノート

日替わりデリのご紹介や切り取って残しておきたい日常の出来事を写真と一緒に綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3/15(木) 本日のペコ飯

2018-03-15 16:18:18 | 本日のペコ飯
今日もいいお天気。
温かくて気持ちがいいですね~
日暮の時間も遅くなってきました。
外はまだ日差しがあって明るいです。

・・・ということで
春を感じてお献立しました。

今年初の「菜の花のミモザサラダ」

どんなん?
それは食べてのおたのしみ。 




「ミモザサラダ」の名前はこのお花が由来。
ミモザに見立てて
茹で卵を刻んでトッピングしますよ。
ほろ苦い菜の花は
歯応えを残して湯がきました。
味付けは和風か洋風か選んでください。

トッピングする卵は
春のイベント「イースター」の象徴。
一年中身近な食材として欠かせない卵も
生命の誕生を意味するものだと思ったら
なんだか春らしくて縁起のよさそうな存在。


そうそう・・・
ヨーロッパではミモザは春を告げる花として
愛されているそうですよ。
日本の桜のような感じなのかな?
3月8日「ミモザの日」イタリアでは
男性から女性に感謝を込めてミモザの花を贈る習慣も。
この日、花屋さんはミモザの花で溢れるそうです。
花言葉は「優雅」「友情」「秘密の恋」。

この季節、公園などでもよく見かける「ミモザ」ですが
素敵なエピソードがあるお花なんですね。

ちなみにカクテルの「ミモザ」は
シャンパンとオレンジジュースを
1:1で割ったものですが
ミモザの黄色にちなんだ名前なんですって。


それから今日は豆ごはんも炊いてますよ。

子どもの頃、春になるとおばあちゃんが縁側で
エンドウ豆の実を取り出していました。
山のようなエンドウから
ほんの少ししかとれないお豆(笑)
わたしは横にちょこんと座って手伝いながら
よくお喋りしたのを思い出します。

子どもの頃はそんなに好きじゃなかった豆ごはん。
大人になってからは
いろんな思いも込めて好きになりました。

旬の食材で手間暇かけてこしらえたご飯は
ほんとに贅沢。

ペコハウスは洋食のイメージがあるようですが
和食も中華も作ります。
だってペコ飯は
お母さんの家庭料理がベースですから(^^)/


今夜のお献立はこんな感じ。



◆本日のおもてなしサラダプレート ¥800

◆菜の花と卵のミモザサラダ ¥600

◆ヘルシーチキンカツ ¥600

◆愛媛産ハモと旬野菜の天ぷら ¥800

◆うすいえんどうの豆ごはん ¥300

◆アンチョビと春キャベツのソテー ¥500

◆牛肉と水菜のはりはり風 ¥500



今夜もご予約はありません。
「今日も一日お疲れ様」の気持ちを込めた
おもてなしの準備をして
お客様のお帰りをお待ちしております。


コメント   この記事についてブログを書く
« 3/14(水) 本日のペコ飯 | トップ | 3/20(火) 本日のペコ飯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本日のペコ飯」カテゴリの最新記事