北京ダック「日本鬼嫁・中国オニシュウトメ」日記。

再開しました。 私は今、夏に居ます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダック鬼嫁日記94「ハナ子とスイカに御用心!そのさんじゅういち」

2008-10-03 | ㊥ハナ子とスイカに御用心!
 
1日に更新しようと思ったんですが妙に忙しくって無理でした。ごめん。
秋は我が家の健診シーズン、そして子供は注射ラッシュ・・・ということで、お出かけしてばっかり。
更に、訪日するフレンズ続々で、アテンド多いっすよ・・・まとめて来んかい!って冗談だけど。
楽しい反面帰宅すると家事山もりてんこもりで。
色々したいこともあるし・・・ってそこまで行くと日々睡眠不足です。
                   


ハナ子は、ドアから一番近い席つまり私の隣りに、ストン、と座った。
何だ何だ何何だ・・・一同固唾を飲んで見守る中、ハナ子はおもむろに、
食べ始めた・・・
ということで正解者多数。 簡単でしたね・・・

うそー・・・
食ってる・・・
食ってるよ・・・

食うために戻って来たんかッ・・・。
というツッコミを、全員の脳内で同時に入れていたであろう・・・。

ハナ子はわき目もふらず猛然と食った。
手掴みで食べる万頭の類を片手に、おかずは大皿に直接箸をのばして口に運ぶ。
小皿に取り分けたりはしない。
プチトマトの前菜は連続で口に放り込む。
トマト汁が飛び散っても気にしない。
巨大な茶碗蒸しは、取り分けたりはせず自分のスプーン直接突っ込んで直接口に持っていく。
ずるずる音が出ても気にしない。

ああ。
もうやめよう。

見た目的に汚い。
音が汚い。
衛生的にどうかと思う。

とにかく、全てが汚かった・・・。

もともとハナ子の食事風景は目に優しくない。
中国と日本の食事マナーの違いを理解し許容した上で、なお汚い。
私だってそんなにちゃんとした正式のマナー教育を受けたわけじゃないし、姑ってことを置いても、ひと様の食べっぷりを汚いと評するのには抵抗がある。

だが汚い。

どうしても汚い。

ごめん夫、私がこういうことを言えばあなたが辛いとは思う。

でもハナ子は汚いんだっ!!!

たとえば、大皿に直箸。
たとえば、骨などをテーブルに置く。
たとえば、ひじをついて食べる。

そういうひとつひとつは、私の許容範囲内のことだ。
周囲の中国人にも、そのような習慣のひとは何人もいる。 (もちろんそうじゃないひともいる、念のため。 実のところ私の周りの多数派は、食べカスをテーブルに置いたりしない。 広告の紙なんかで箱を折って、いつもテーブルに出しておくのが主流みたい。) 
習慣が違うことを、いちいち非難すべきじゃないと思う。 
その社会ではそれが合理的な食べ方だったりするのかもしれない。

しかしハナ子は、誰よりも大皿料理を直箸で無駄にかき回し、ゴミを撒き散らし、唾を飛ばし、平らな皿に口をつけて啜る。 ひじをついたままで食べ、背中を丸め顔をあげることなく、料理を見るでも無い宙を見詰めての一点集中はいつもの姿勢。

理屈で言えば、「育ちによるものだから仕方が無い」って許容してあげるべきものなのかもしれない。 彼女は夫の母親だから。
でも彼女が食べる姿を見ていると、理屈ではどうにもならない、強いストレスを感じる。 
どちらが正しいというものではないだろう。
彼女の食べ方と、それを汚いと感じる私。
ひとの食べ方を汚いと言うのは汚いことだと思うけれど、どーしても耐えられないと思う私。

私は心弱いのだろうか。

彼女の家族であるはずの、夫やパパや義弟は決してしない食事のしかた・・・。
育ちによるものだとして、自分の家族の食べ方を見ていて、何か思わないのだろうか。
「大学卒」「都会暮らし」と、常日頃自らを誇ってるハナ子なのに、むき出しの無教養や、貧困の悲しささえ窺わせるような食べ方って、ありなんだろうか。

嫌悪感って厄介だなー・・・と思いながら、ハナ子の様子を、私は見るでもなく見ていた。 普段にも増して、酷く汚い。
これまでの経緯も何も関係の無い、食べ方という基本的なところで、私は彼女を嫌っている。
丸っきりの他人ならいいけれど、彼女は夫の母親なのに。
嫌悪感で彼女を遠ざけるのは、本意ではないけれど。

嫌悪感を消すのはとっても難しい。


私で、こんなに引いていたのだから、MY母は当然、目が点になるほど驚いただろう。 夫は夫で、「食べに戻ってきた」ハナ子に対して何を思うのか、無言。 従妹ちゃんだって、発言なんて出来るはずも無く。
誰も言葉を発することの無い場に、ハナ子の食事の音だけが響いていた。

そこに。
例によってパパが、例によって何事も無かったかのように、MY母に食事の続きを勧めたのだった。

;「もっと召し上がってください・・・」

違和感は毎度のことだけど。
私は、パパの態度と、ハナ子との様子に、違和感や怒り以外の何かを見た。
それは、この時点までの私にとっては、あまりにも意外な何かだったので。 私は自分の思考を言語化するのに少し時間がかかった。

自分の考えていることを、言葉として明確に認識する前に、事態はまたしても急展開を迎えるのだった・・・。

がたん・・・と音をたてて・・・。


「ハナ子とスイカに御用心!そのさんじゅうに」に続く。





ううう眠ーい!
用事があって、木曜はほぼ一日、身内に子供を預けて出かけていたのですよ。
子連れじゃ行けないところとか、できれば避けたい場所とか、世の中にはあるもんですねえ・・・。
で、帰ってきたら、子供興奮するする!!! 
ああ、ママとして認識されてるんだなーってのは、いつ何時感じても、イイ気分なのですね。
嬉しいなあ~って浸ってたら、「ママ遊んで~」モードに入った子供、寝ない寝ない・・・。
風呂につけても散々遊んでもミルク突っ込んでもダメダメで。

子供は寝ているときが一番可愛いです。



人気ブログランキング
 


㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥

お気の向くままコメントくださいませ。
↓↓↓↓↓↓↓↓  
 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ダック鬼嫁日記93「ハナ子... | トップ | ダック鬼嫁日記95「ハナ子... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
食べ方すごい。。 (シュンロン)
2008-10-03 10:40:53
ハナ子さん、やっぱり食欲が勝って戻ってきましたね。
たらふくになったらまたどこかにいくのでしょうか。。
食べ方すごいですね。
私も食べ方をきれいなほうではないのですが、ハナ子さんすさまじすぎ。
うちの旦那の方はテーブルに骨とかは置きますが、つばとか飛ばしませんね。。
あと外食の場合、確か小皿に取り分けていた気がします。。
かなり問題ありの食べ方です。(失礼。。)

さぞ実母さんはびっくりされたでしょう。。
Unknown (北京ダック)
2008-10-06 22:27:16
そう、食べに戻ってきちゃったんです・・・。
そーんなに高い食事ってわけでもなく、戻って来るモチベーションがどっから湧いてきたのか本当に不明です。
そして食べ方。
そりゃあ日本と中国で習慣も違うし、ひどい食べ方のひともいますが。 ハナ子より酷いのは見たこと無いんです・・・。
夫の食べ方は汚くないんですよ。
家でも外でも小皿いっぱい使うし、つばなんか飛ばしません。

びっくりですよー・・・

コメントを投稿

㊥ハナ子とスイカに御用心!」カテゴリの最新記事