北京ダック「日本鬼嫁・中国オニシュウトメ」日記。

再開しました。 私は今、夏に居ます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダック鬼嫁日記100「ハナ子とスイカに御用心!そのさんじゅうなな」

2008-11-09 | ㊥ハナ子とスイカに御用心!
 
寒いですねえ。 鍋の季節到来。
昔はシンプル鍋が好きでした。
豚バラと白菜を、鉄鍋で煮て、レモンに塩コショウで。
水菜と油揚げで常夜鍋とか。
近頃は夫の影響で重慶火鍋なんかが大好きです。
香辛料炸裂で。
小肥羊っていうチェーンが日本でも展開されていて、そこのは結構本格派で好きなんです。 辛さはちょっと足りないけどね。

                   


ハナ子はすっかり、「畜生」以外の言葉を発さなくなっていた。

髪振り乱して目は血走って、鼻水垂れまくりで口からは唾と咀嚼物。
いっそ泣き崩れてくれればいいのに・・・と心のどこかで思った。 泣き崩れる母親なんて、息子にとっては極めて卑怯な飛び道具みたいなもんだと思う。 ハナ子がそういう小技出してくるタイプじゃなくて、嫁の私としては良かったさ。
ここは、「涙」っていう、女学校1年生の単位を未修得なハナ子の出来の悪さに感謝するところだ。
でも正直、もうなんでもいいからこのグダグダを終わりにして欲しかった。
母親が「畜生!」なんて言葉を絶叫する図って、息子であるは本来見てはいけないものだと思う。

泣いてもいいから、もうヤメロ・・・
やめてくれないと、遠からず私は叫ぶ。
日本語であることも構わず、ここがどこであろうと、ハナ子よりも数段大きくて迫力のある声で私は大絶叫する。 たとえそれが妻として夫に見せちゃいけないもんだとしてもね。
そんなこと本当はしたくないからやめろー・・・。

そういう私の願いが届いたのかどうか。
立ち尽くしたまま叫んでいたハナ子は、唐突に、その手その足を動かして、身体ごと前進した。 二人の間に挟まれるようにしていた私が身構える隙もないほどに素早く、一瞬のうちに、

















ハナ子は店員に持ってこさせた箱に、残っていた料理を詰め始めた・・・ッ! 




    

声も出なかった。
ビックリし過ぎて。

その場に居たハナ子以外の5人、私、MY母、従妹ちゃん、パパ、そしてハナ子に懸命に言い返していた我が夫まで。

ぽかーん・・・。
開いた口がふさがらん。

ハナ子はむんずと掴んだ箱に、凄い勢いで、何も残さないぞと言わんばかりに料理を詰めまくっている。

ハナ子・・・それは、賢い主婦じゃないぞ。
面白いヤツ・・・でもない。

モンスターだよ。 もう、そういう生き物だと思うしかない。

料理を詰める箱を持ってこさせた時点では、ケンカではなかったし。 その後食べながら叫んでいたのは、先に食べていたという状態があってのことで、ハナ子的にはそういう流れだったんだろうと解釈できる。

だがこれは私ももう笑えない。

確かにこの時点で、テーブルの上にはまだ結構な量の食べ物があった。
もともと人数に余るようなご馳走があって、それにようやく手をつけたところにハナ子が登場、あの食べ方だったので、皆はすっかり食べるのを止めてしまったから。 ハナ子は物凄い勢いで食べていたけれど、それでも食べ切れはしなかったのだろう。 もともとハナ子が好きでなくて食べなかったものもあるみたいだし。

ハナ子は硬直して誰も言葉を発することが出来ないでいるなか、料理をどんどん詰めた。 そして思いついたように従妹ちゃんに向かって、

「オマエも手伝えエイヨ。」

・・・・・・・。
従妹ちゃんは、一瞬地蔵のように固まり、それからチラリと隣に座っていたMY母の顔を見た
従妹ちゃんとMY母は共通言語を持たず、この日初めて会ったのだが、そういう問題ではなく、従妹ちゃんも一人では受け止め切れなかったのだろう。

それから従妹ちゃんはぎこちない様子で持ち帰りの箱詰めを開始した。
MY母は中国語がいっこもわからないのだから、のケンカの内容も何一つわからないで居たのだが、従妹ちゃんの様子に何かを思ったものと見えて、
MY母;「手伝いましょう・・・か・・・」
虚ろな感じで呟いて、従妹ちゃんと共同作業を開始してしまった。

あまりのことに。
あまりのことに、私は。

「なんなんだよ・・・」

そう呟くように声を絞り出した我が夫の顔を、まともに見ることはできなかった。







「ハナ子とスイカに御用心!そのさんじゅうはち」に続く。





今年は家鍋まだやってません。
子供の動きが激しくて、なんだかお鍋も怖くって。
代わりに、おでん。
中国人夫、おでん大好物!
かなり様々な具を取り揃えたおでんを、毎年何度も食べます。
今年は息子もおでんラヴァーだということが判明して、大鍋でぐつぐつ作って、もりもり食べさせてます。 ラクだしウケるし最高です。


人気ブログランキング
 


㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥

お気の向くままコメントくださいませ。
↓↓↓↓↓↓↓↓  
 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ダック鬼嫁日記99「ハナ子... | トップ | ダック鬼嫁日記101「ハナ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (honyo)
2008-11-09 20:26:49
ハナコの行動、人類から言葉を奪う破壊力
すごすぎ
意味不明。。 (シュンロン)
2008-11-11 14:32:24
油断してたら更新2度されてたんですね。
続き楽しみにしてたので嬉しいです。
って小説じゃないのに。(笑)

ハナ子さん、もう頭の中どうなってるか分からないですね。
常人には理解できないですね。
きっと。。
やっぱり精神科にかかるレベルかもしれません。でも本人はいたって普通と考えてるあたり危険そう。。
周りに迷惑をかける変人ってとこですかね。

とすみません。
言いすぎました。
Unknown (ゆき)
2008-11-13 09:50:46
支えてくれる(逃げ出さない)奥さんがいて旦那さんは幸せだよ!
お久しぶりです♪ (マルガリータ)
2008-11-20 20:17:45
久々に訪問させていただきました。

実はマイレッジが貯まったので、中学生の娘と夫を置いて、2月に一人で渡上海しようかと思ってます。
香港は数回、台湾とシンセンには何度か行ってますが、上海は初めてです。
女一人旅にお薦めのホテルなどあったら教えていただけますか?
ってこんなノーテンキなコメントですいません♪

コメントを投稿

㊥ハナ子とスイカに御用心!」カテゴリの最新記事