中国人のお嫁さんをもらいたくなる?ブログ

中国人女性との日常を日記にしたものです。 強い。何しろ強い。世界最強という説も納得。

お母さんを持ってくる 26

 | Weblog
これは、テレビのHDM1という端子に、差し込めば
それだけでテレビが電脳になる、という優れものです。

大きさは、手帳の半分ぐらいで、値段も1万を
切ります。

お母さんには扱えないので、起動などはワタシがお膳立てを
することになりますが、多少の慰めには
なると思います。

お嫁さんと相談すれば、ケチのお嫁さんです。

即却下は間違いないので、内緒で購入し、
お嫁さんが会社にいる
間を見計らって、リビングのテレビにセットしました。

そんなワタシの作業を、お母さんは、不思議そうな顔をして
見つめています。

本当に電脳になるんでしょうか。

値段が値段だけに、心配です。

やってみて驚きました。

ちゃんと出来ます。

普通の電脳と遜色ありません。

中国の番組や映画を楽しむ分には全く問題ありません。

早速、中国のニュースを視ます。

中国語が部屋に流れ、お母さんは
食い入るようにしてテレビに見入ります。

やれ、これで一安心。

後は既成事実を楯に、お嫁さんを説得するだけです。

夕方になって、お嫁さんが帰宅しました。

テレビはちょうど運良く?消してありました。

お嫁さんの機嫌を確かめてから、おもむろに自白
するつもりで、タイミングをはかっていたのですが、
なんということでしょう。



お母さんがチクりました。








ALA!中国
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お母さんを持ってくる 25 | トップ | お母さんを持ってくる 27 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます (ブラ・ニンです)
2016-09-18 10:08:45
さあ この続きはどんなになるのでしょう
Unknown (ダン)
2016-09-25 06:28:46
ブラニンさん、コメントありがとう
ございます。

Unknown (ダン)
2016-09-25 09:10:52
ワタシ、料理が全くなんです。

独身時代、料理本を片手に
頑張ったこともあったのですが、
結果は散々でした。

だから、ケンカして、食事の支度を
しない、と言われると謝るしかありません。

コツみたいのが、あるんですかね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事