アマゾンわんわん日記 2018

復活しました!
のんびりやっていきます。
また よろしくお願いします。

夫の手術

2018年05月11日 | 生活
夫が手術をしました。
簡単な外科的な手術。

いえ、「簡単な」と思っていたのは、私たち夫婦だけだったみたいです。

ブラジルでは麻酔を使う医療処置の時には、必ず付き添いの人を連れていくことが義務になっています。
今回は局所麻酔だし、2週間前にやった同じような外科的な処置の時にも、付き添いがいなくても大丈夫だったのだから、今回も大丈夫だろう。
そう考えていました。

というのも、この日はペケママは朝からぎっしいりと仕事の予定。
この日を外すと、締め切りのある仕事が終わらない...
でも、付添人が必要だった時、私が行かないと困るし...
そう思って、夫には「もしも どうしても付き添いが必要な時には 電話して。」と言い、一応上司にも事情を話しておきました。
結局 電話はなかったんですけどね。

一方夫、朝は自分の車で病院に行こうとしていました。
でもね、この病院 駐車場代高いのよ。
何かあって、帰りに運転できなかった なんてことになったら、めんどうだしね。
私が送っていきました。

これが 結局よかった。

お昼過ぎ、仕事が終わり病院に迎えに行ってみると...

待合室に行くと、知らないおばさんが「こっちこっち」こっちこっちと手招きをしていた。
そばを見ると 夫の姿が。
付き添いなしでは手術をすることができなかったので、自分の職場の人に頼んだらしいです。
聴くと、1時間を超える大きな手術になってしまったそうです。
手術後の痛みも強かったようで、うんうんうなっていました。
今朝、ガーゼ交換の時に傷を見たら10cm超え、12針もむってありました。

今日は朝から痛がっていましたが、徐々にいろいろなことできるようになってきました。

ほっと一息です。

あと2,3日、痛みが続きそうですが、がんばってください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« TVペケペケ 今日の料理「ツ... | トップ | 接近?! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ペケパパ・・・・・ (わらいじわ)
2018-05-14 05:27:18
早く良くなること祈ります。。。。
わらいじわ さん (ペケママ)
2018-05-14 09:03:59
ども ありがと!

コメントを投稿

生活」カテゴリの最新記事