アマゾンわんわん日記 2018

復活しました!
のんびりやっていきます。
また よろしくお願いします。

トラック野郎の抗議行動

2018年05月23日 | ブラジル雑記
先日 ガソリンの値上げのことを書きましたが、それに対して ブラジル全土で抗議行動が起こっています。
ここマナウスでも セントロに通じる幹線道路が抗議デモで封鎖され、帰宅の人たちが渋滞で大変だったようです。

サンパウロやリオ周辺の大都市圏では、トラック運転手たちが抗議行動に入り4日目になりました。



運転手たちは、道路にトラックを止め封鎖するという手段のほかに、路上でタイヤを燃やすなどということもしました。



トラックによる輸送がストップしてしまったことにより、各地で大きな影響が出ています。
街では野菜や果物、肉や魚といった生鮮食料品等が不足。
郵便なども配達がストップ。
リオのマクドナルドのある店舗では、ハンバーガーのバンズが不足して、ビックマックが作れなくなってしまったとか。

もっと深刻な問題も...
ブラジル各地の空港で燃料不足により、飛行機が欠航する恐れが出てきています。
サンパウロのコンゴ二アス空港、レシフェのグアララッペス空港など5つの空港で、水曜日までの燃料の備蓄がないということが明らかになりました。
飛行機の便に欠航または遅延などが起こる可能性があるそうです。



政府は今日23日午後 リオ・サンパウロ等の大都市圏に通じる6つの幹線道路の封鎖をすぐに解くようにとの決定を出しました。
ただ、この決定がすぐに実行されたとしても、この週末にかけてかなりの影響が残るものと思われます。

     *     *     *     *     *

また、こうした抗議行動は様々な方面に影響を及ぼしています。
カンピーナス大学では教員が給料の値上げを要求して、ストライキに入りました。
国公立の大学では 大体5,6年ごとに大きなストライキが起こります。
ここのところしばらく収まっていたのですが、もしかしたら今年は...

もちろん、みんな自分の考えをきちんと主張するのは大切なことですが、そのことで生活に大きな影響を受ける人もいるということを 少しでも頭のどこかにおいてくれたら、と思うのです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« TVペケペケ 今日の料理「手... | トップ | こんな時に⁈ペケママのSP旅 1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブラジル雑記」カテゴリの最新記事