アマゾンわんわん日記 2018

復活しました!
のんびりやっていきます。
また よろしくお願いします。

娘とリオ旅行 8

2017年03月30日 | 旅行
午後2時過ぎ、サントスドゥモン空港到着。
出発まで十分な時間があります。

サントスドゥモン空港は、オリンピックに合わせて大規模なリフォームがされて、ホテルやショッピングセンターが併設されました。
これは、ありがたい。
実はまだ夫に頼まれていたTシャツが買えないでいたのよ。

ショッピングセンターとは言うものの、店はちょこちょこ。
娘とうろうろ見て回ります。

なかなか気に入ったのがない中、あるお店で「これなら夫が気に入るかな?」というのを発見。
でもね、お値段が気に入らない。
Tシャツ一枚に80レアイス(約2700円)とか100レアイス(約3300円)とかかけたくないわ。

もう少し、もう少しと見て回っていると、別のお店でバーゲンをやっていた。
うんうん、決して夫が嫌いでなさそうなTシャツが4枚100レアイス。
これなら いいんじゃない?

なんて買い始まったら、思ったより時間がかかっちゃった。
買い物が終わって外に出ると、搭乗時間が迫ってる。

急げ急げ。

搭乗口まで来て、スマホを出して搭乗券を表示しようとすると...

出ない!!

なぜ???

きちんと表示されるのを確認しておいたのに。

娘がいろいろ試してくれたが、だめ。
仕方ないのでカウンターに走る。
カウンターのお兄さんがいろいろ確認してくれている最中に...

「お客様 たった今搭乗が締め切られました。」

チ~ン

人生初の飛行機乗り遅れ。

幸いすぐ次の便に振り替えてくれて、マナウスへの乗り継ぎにも間に合うとのことだったので、ほっと一息。

娘に「ごめんね。」とあやまると「よくある。よくある。」と慰められた。
後になって、ネット友人たちから「そんなこと よくないわい!!」と言われたけど...

そんなこんなで、1時間半後の飛行機に無事に搭乗。
ブラジリアで1時間の待ち合わせののち、予定通り マナウスに向かう便に搭乗できたのでした。

というわけで、「ペケママと娘のリオの旅」、無事に終了となりました。
リオの皆さん、お世話になりました。



最後の最後に見えたコルコバードのキリスト像



これも最後になってやっと現れたポンジアスーカル



ポンジアスーカル、昔住んでいたアパート
懐かしい風景だらけ

Até Próximo!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 娘とリオ旅行 7 | トップ | 娘とリオ旅行 番外編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事