アマゾンわんわん日記 2018

復活しました!
のんびりやっていきます。
また よろしくお願いします。

こんな時に⁈ペケママのSP旅 7

2018年06月12日 | 旅行
娘は昨年12月、ブラジリア大学国際関係学部を卒業し、1月からサンパウロの会社で働き始めました。
本当は そのままブラジリアで仕事をしながら ブラジリア大学の経済学部に進学する予定で全国統一テスト(ENEM)を受けていたのですが...予定が狂った。

サンパウロに引っ越してからENEMの結果が出たのですが、思ったより良い点数が取れた。
ということで「だめでもともと!」と、サンパウロ大学の経済学部に出願してみました。
結果は思ってもみなかった出願カテゴリー「夜間部公立校出願枠」2位で合格。
そりゃあ両親 娘とも「おったまげ~」でございます。
「高校現役だったら ぜええったいに 合格できなかった!」大学。
サンパウロに行ったかいがあった。
あれほど サンパウロ行きに反対していた両親ですが、ようやく「よかった よかった」と喜ぶことができました。

さて、それではそのサンパウロ大学に連れて行ってもらいましょうか?
母は楽しみにしていました。
トラックストの影響で、ガソリンスタンドからガソリンがなくなり、今回の大学訪問は無理か?!とあきらめていましたが、何とか連れて行ってもらうことができました。

ブラジリア大学が非常にオープンで、門などあってなきがごとし、いつでもだれでも「いらっしゃい」なのに対して、サンパウロ大学は土曜日の午後2時以降は門を閉めて、大学の関係者だという証明がないと入校できないという厳しさでした。
娘はブラジリアでは図書館が24時間、土日も使えたのに、サンパウロでは土日には閉まってしまうことがショックだったとか。
構内は広々。
日曜日だったこともあり、たまにジョギングやサイクリングの人に会うぐらいで、静かなものでした。
大学院まで合わせると総学生数8万人という大学ですが(まあ、サンパウロ市内のほかに4都市に大学キャンパスが分かれているのですが)、思ったよりも静かでのんびりした雰囲気でした。



経済学部の前には大型犬の「野良犬」も。
毛並みもよくて太ってて...



こんなのが 5匹もいました。

というわけで、娘と大学ツアー 堪能してきました。
あと4年 長い道のりですが がんばってください。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« こんな時に⁈ペケママのSP旅 6 | トップ | ワールドカップが始まった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事