毎日更新!日刊 安頓写真ブログ

日々の出来事、噂のあの記事。画像もふんだんにUP!福山・神辺のローカルトピックスも
By 安頓(あんとん)

呉大和ミュージアム 潜水艦 「あきしお」

2006-11-13 | トピックス
ジャンボ機なみの巨大なモニュメント
退役潜水艦「あきしお」(呉大和ミュージアム)

排水量2250トンのあきしおは、全長76メートル、幅9.9メートル
クリックで拡大できます


久しぶりに、大和ミュージアムへ
退役潜水艦あきしおが、陸揚げされたニュースがずっと前に流れて、前々からぜひその大きさをこの目で見てみたいと思っていたのです。
思い立ったが吉日、さっそく昨日行ってみました。

潜水艦「あきしお」は巨大なモニュメント
それにしても、このあきしお…これまでの航海距離はなんと2004年の引退までに地球約11周分らしい。
同型の潜水艦は現在も現役で航海しているらしいが、老朽化に伴い退役→展示となったらしい。
大きさはジャンボ機なみ。回りの景色を照らし合わせて見てください。
そのでかさがわかりますか?

来年4月にはオープンする「海上自衛隊呉史料館」。それにあわせてこの「あきしお」の内部も見られるようになるらしいです。
潜水艦の中…興味津々です。映画では見たことがありますが、実際の計器とか操縦桿回り…もうワクワクします。
オープンしたときにはまた行っているかも…おそらく…きっと…。

「あきしお」の陸揚げシーンを見つけました
あの巨大な船体をどうやって陸まであげたのか?
世界一の巨大なクレーンで吊り下げ、移動したというのですからこれまた驚き。
その写真はこちらからどうぞ。


画像クリックで掲載HP(じゃらん)へ移動します。


せっかく来たのだから、
前に見ているけれども大和ミュージアムには入館しました。







この写真は、尾道の「男たちの大和」のロケセットから寄贈されたもの


大和ミュージアム、男たちの大和の画像・記事は…
※左上のカレンダーの「下」にある「search」(空白の検索ボックス)に「大和」と入力し、「このブログ内で」のままで、その下の「検索」をクリックしてみて下さい。
出は、でるは…
私がブログで綴った大和関連の画像や、記事が撮影中から解体までの記事がたっぷりご覧頂けます。
そのまま、下までスクロールして下さい。

一番下まで下がったら、左下の「前ページ」をクリックして進んで下さい。
まだまだ…出てきますよ。

次には動画でご案内しますね…おたのしみに!

11/12(日) 1263 pv

コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 吉田拓郎、日本武道館で再び | トップ | 「大和ミュージアム」 動画... »
最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昔と今と (自然を尋ねる人)
2006-11-13 12:37:24
 昔侍が本気でチャンバラをして雌雄を決していたとNHKの大河ドラマを言っています。
今の世は核、核が有るぞと脅す時代。
その中間後期をゼロ戦が活躍した。潜水艦も活躍した、そんな時代が展示されるのでしょうか。

先日の動画ありがとうございました。
私のブログに掲載させてもらいましたらコメントが入っています。
なるほど… (安頓)
2006-11-13 13:06:15
ネットはどこでつながっているかわかりませんからね。
「自然を尋ねる人」からのリンクでしたので、ちょっとタイトルとつながりがわかりませんでした。

軍国主義を賛美しているわけではありません。
その戦争で亡くなっていった若者たちの肉声や残した手紙なども展示されています。

根底にはこうした戦争は二度と起こしてはいけないという反省も込められていると思います。
おお~!! (美獣)
2006-11-13 18:42:02
『潜水艦あきしお』すごい迫力ですね~。
大和ミュージアムって知りませんでした。これも面白そうです。
機会があれば子供を連れて行ってみたいです。
でしょう… (安頓)
2006-11-13 19:54:58
美獣さん
あきしお本体だけ見たら大きさはピンと来ないけど、周りの景色を一緒にみるとその巨大さがわかります。

広島市から呉線で30分ほどで行けますよ。
「海猿」でもロケに使われた場所です。
昔から軍港で大和もここから進水しました。
海上保安庁の訓練施設(海猿で)もあります。
お勧めですね。
大きそう! (マキちゃん)
2006-11-13 21:38:57
大和ミュウジアムへは昨年いきました。
父親の乗船した艦の写真が有るかと探したがないみたいでした。
今度はあきしお見に行きます。
乗船されていた船は (安頓)
2006-11-13 22:40:54
マキちゃん
館内には過去建造された船の写真がずらりと並べられていたのを思い出しました。
そのほとんどすべてがどこかの海に沈んでいるかとおもうと、切ないですね。

あきしおの巨大な船体は圧倒されます。
ぜひご覧ください。
来年4月からは内部も公開されるそうですから。

コメント、どーも! (kamechan)
2006-11-14 00:24:02
香川県のkamechanと申します。この度は当方ブログにお立ち寄り下さり、温かいメッセージを頂戴しまして、心より感謝申し上げます。それにしても潜水艦、めちゃデカかったですねぇ~。びっくりしました。これから宜しくお願いします。

コメントを投稿