毎日更新!日刊 安頓写真ブログ

日々の出来事、噂のあの記事。画像もふんだんにUP!福山・神辺のローカルトピックスも
By 安頓(あんとん)

人生いつ何があるかわからない 目の前で起こった突然の出来事に…

2018-10-10 | 日常の出来事
人生いつ何があるかわからない 目の前で起こった突然の出来事に…


何もいつもと変わらないスタートだった。テニスコートにはいつものメンバーが、楽しそうにテニスを楽しんでいました。
そう、いつもと何も変わらない、笑顔と「ナイスショット!」「やられた!」なんて声が聞こえてきていた。



それがある年配者が突然、プレイ途中で倒れて、動かなくなったのです。最初転んだのかなと思ったのですが、
倒れてから全く動かない状態でした。一緒にプレイしていた人たちが駆け寄り、声をかけたり、体を揺すったりしたが、
一向に動かない。そのうちメンバーのひとり、二人と心臓マッサージを行い始めました。すぐに119番に電話をして救急車を呼びました。



救急車がまもなく到着、再び心臓マッサージそしてAED刺激を与え、体が浮き上がる。
一時心肺停止状態に。家族への連絡がわからずまた、時間がかかってしまい、テニスは途中で中止です。その後の連絡で、
心臓も呼吸も戻ったということでした。でもその時点では、意識はまだ戻っていないそうです。



みんなそんな危険と隣り合わせで生きているんですから、気をつけないと!居合わせたメンバーは、まずは、緊急連絡先を書いた
メモ財布の中に入れておくこと。これは絶対に必要だと思いました。携帯電話も連絡先の手助けにはなりました。
私のは、指紋認証顔認証でパスワードかけているから、使えないだろう…なんて考えながら、絶対に家族など連絡先リストは必要だと思いました。


人生いつ、何が起こるかわからない、わからないからこそ、その準備もまた必要だと痛感しました。
年齢に関係なく、事故などはいつ起こるか分からないわけですから、そんなことをしみじみ感じました。
一日も早く意識が戻り、またいっしょにテニスができるよう回復を心からお祈り申し上げます。
ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
« あの日に戻れたら…「コーヒー... | トップ | 「卵かけごはん」食べ放題! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日常の出来事」カテゴリの最新記事