毎日更新!日刊 安頓写真ブログ

日々の出来事、噂のあの記事。画像もふんだんにUP!福山・神辺のローカルトピックスも
By 安頓(あんとん)

倉敷美観地区、アイビースクエアー、美しいオルゴールの音色を求めて

2018-09-17 | ちょっとおでかけ
倉敷美観地区、アイビースクエアー、オルゴールの音色を求めて


秋の3連休、2日目どうしようか…お天気はまずまず。倉敷にはよく足を運ぶんですが、意外と駅の表側の美観地区には
長いこと行っていないことに気がづきました。


近くに倉敷市民会館があって、以前アリス復活のコンサートに来たことがあります。


蔦の絡まるチャペルで…♪を思い浮かばるようなレンガの作りのIVY SQUARE(アイビースクエア)、いつ来てもいいな。
なんか明治時代を思い出させる…?(いや、私は明治生まれじゃありませんけど)そんな倉敷紡績ができた頃のイメージ
でしょうか…いい感じです


ラウンジでちょっとくつろいでみたりします。


そう、アイビースクエアの中にあるこの館


そしてオルゴールがどうしてもほしいというもので、思い出したのが
倉敷アイビースクエアにある、オルゴールの館。ここにはたくさんのオルゴールが展示して販売しているはず…


色んなオルゴールや置き物があります。


そして見つけたのは「糸」(中島みゆき)の名曲です。この「糸」専用のコーナーがあったのは驚きでした。


建物見事に蔦に覆われてみどり一色です


この赤煉瓦と緑の蔦のコントラストは最高です


カメラマンらしき人が念入りにポジションを決め、画角確認しています。
赤い絨毯が続いている、そうこれは間違いなくバージンロード、このアイビースクエアで結婚式が行われるんだ


驚いたことに、どこからか出てきた子どもが土足で、そのバージンロードを踏んで走って、舞台まで上がって
父親らしきものに手を振り、その父親も手を振りながら、写真を撮っている。後でわかったのだが、これは
中国人観光客のようだった。そう、どこへ行っても中国人の観光客はたくさんいて、中にはとんでもないトラブル
を起こすことも少なくない、文化のちがいだろうが、中国では結婚式がチャペルの前でっていうのはないですわな。


大きな鯉も泳いで祝福してくれるのだろうか


大きな龍のオブジェが出現🐉、何か展示会があるみたいだった


いい雰囲気です。


お店は、オルゴールミュゼという名前でした
結局オルゴールクリスマス🎄イリュミネーションのキラキラ「糸」
それからメリーゴーランドの「ラピュタのテーマ」、それから万華鏡などお買い上げでした。



※明日は「倉敷美観地区」に繰り出します。
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 土曜昼からのランチ、星乃珈... | トップ | 訃報 樹木希林さん 思い出... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ちょっとおでかけ」カテゴリの最新記事