毎日更新!日刊 安頓写真ブログ

日々の出来事、噂のあの記事。画像もふんだんにUP!福山・神辺のローカルトピックスも
By 安頓(あんとん)

瀬戸田、未来心の丘…白いオブジェが立ち並び未来を想像できる場所

2018-10-30 | ちょっとおでかけ
瀬戸田、未来心の丘…白いオブジェが立ち並び未来を想像できる場所


お天気がよかったので「背景の空」が最高のキャンパスになった

【未来心の丘とは…】

当博物館が芸術活動の一環として、取り組んでおりますこの「未来心の丘(みらいしんのおか)」は、広さ5,000平方メートルにも

およぶ白い大理石の庭園で、世界を舞台に活躍されている彫刻家  杭谷一東(くえたにいっとう) 氏にその制作を依頼しているも

のです。ここに使用されている大理石のすべては氏のアトリエ(仕事場)があるイタリア・カッラーラで採掘し、コンテナ船で運ん

できています。丘にそびえ立つ大小様々な形をしたモニュメントや広場、道... 氏は制作に当たっては常に、その石のひとつひとつ

と対話し、また周囲の景色の形や色、風雨、光といったあらゆる自然との調和(バランス)も考えて創造してこられました。

ここでは、ただ見て楽しむだけでなく、実際に肌でふれて、自然と一体となって遊び、思い思いの想像をふくらませてもらえること

が氏の願いでもあります。言いかえれば、未来心の丘は、すべての生命あるものが参加できる空間といえます。(HPより引用)



中程に見えるのが動物(ねこ)なのだそうだ


真っ青な空に、真っ白のオブジェが美しく生える


緑も少し入れてみるとほっとする


見方によれば、氷の細工のような凛々しさも感じられる


反対側に向けば、また違う趣がします


造船所のクレーンが見えて、現実に戻されるような…


向こうに見えるのがエーゲ海なんちゃって、瀬戸内海ですわぁ


今回の旅で使ったカメラは、GRD3とRX100です。どっちも古いですが、まだまだ現役。でも、最近はiPhoneXの
出番が圧倒的に多く、コンデジ並み、それ以上の質感を出せるので、重宝しています。一番の出番はめったにありません。


ここのお店がおしゃれで寄ってみました


壁も白く、まるで氷室の中にいるような気がしてきました


『広島県』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 晴天の笠岡運動公園、ダブル... | トップ | 海風、今日の一曲「そこから... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いいところ (amagaeru )
2018-10-31 13:37:08
3年前?
吟行で行きました
眺めも良く
感動もの
俳句もできたかな?
菊日和白亜の塔の目指す夢

コメントを投稿

ちょっとおでかけ」カテゴリの最新記事