ぼんに吹く今日の風

ボンクラ脳みそをかすめたちっちゃなお話しざんス

・・また・・やってもたぁ・・

2018年03月27日 16時52分29秒 | 日記


朝刊に折り込まれたスーパーのチラシ・・・キャベツが安い・・お米が安い・・食パンが90円・・そんな情報に実家の母は・・「納豆を買って来て
・・おいおい・・開店直後を狙っての買い物が「納豆かい」・・しかし、我が家の買い物もあるので出掛けてきました。
最近の野菜高騰、四月からの食品類の値上がり・・暇を持て余すオッちゃん・・オバチャン・・・・ゴッチャゴチャの状況にガレージでは不慣れな車庫入れを繰り返すドライバーに苛立ちもMAX・・
少々出遅れ気味の店内にカートを引き連れて入店・・・「箱入りのトマト・・・」、「小松菜は・・昨日・・買ったし・・」「キャベツは・・ぎゃぁ~~スッゴイ人だかり・・そばに寄れない・・後回しにしましょう」・・・「チーズが安い!・・(おひとり様1点だけか・・二つレジに持って行ったら、「お客様、この商品はおひとり様1点のみになっておりますので・・」・・って言われるなぁ~・・」、「食パン¥90・・3つ買っておこう・・」・・その他店内をウロウロウロウロ・・レジを見るとすごい行列・・
「・・アカン・・早く買い物を終えないと益々レジに並ぶ人が増える・・」・・急いでレジに並び支払い・・・
店員:「お客様・・食パンはおひとり様2点となっていますが・・
ぼん:「1点は定価で購入しますので・・
レジ打ちが終了し、自動精算機へ・・・¥5154・・
握りしめた小銭と5千円札を自動精算機に・・・アッ・・お札を入れる場所に小銭を入れてしまった 
ぼん:「(次の客のレジを打つ店員に)・・あのぉ・・スミマセン・・お札の場所に小銭を入れてしまったんですが・・
店員:「(手を伸ばして)ここに小銭が出ますので・・」 お札を入れる場所の下に受け皿が・・・こんなことをする客は自分だけとチャウんや・・ホッ・・
自動精算機は叫び続ける・・「お金を入れてください・・お金を入れてください・・
小銭を入れる場所は・・・あった! それらしい場所に小銭を入れると・・反応ナシ
小銭投入口と思っていた場所はお釣りの返却口・・・どこやどこや・・小銭を入れる場所は~・・
後に並ぶ客の視線は感じるし・・「モタモタしてるオッサンやなぁ~・・と思われてんのやろなぁ・・」・・などと考えながらやっとのことでレジ終了・・
車に乗り込んで「頼まれた納豆・・買い忘れた」・・「キャベツも・・

「春の陽気か気の迷い 歳の所為にはしたくない まだまだやれる・・やれるはず・・」:ぼん 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春・・だよねぇ~~!

2018年03月23日 17時51分53秒 | 日記


今朝は降り続いた雨も上がり、久し振りに朝の自転車ウロウロ・・してきました。
少し寒く感じる鴨川沿いをフ~~ラフ~~ラ~・・ヨ~~タ~~ヨ~~タ~・・と走りました。
春の気配が漂う川面には鴨が忙しそうに餌を求めて動き回っていましたが、先日まで見慣れたユリカモメは見当たりません・・既に旅立ったのでしょうか
朝の太陽に照らされる鴨川畔のはいつの間にか満開の様子・・速い・・季節の移ろいは自分の予想を遙かに超えているのです。
昨日の午後、T氏が旅行のお土産を持って自宅を訪ねて来てくれました。感じたことを遠慮なく話すことが出来る彼との時間は、最近我が身にこびり付くガサガサの感情や得体の知れないイガイガの状況を「バス〇ジッ〇リ〇」のようにきれいに流し落としてくれるのです。
そんなT氏は「この本、読み!」と毎回、いろんな本を持って来てくれるのですが・・同年代の彼の持ってくる本は「退職後の〇〇・・」、「終活が〇〇・・」などのこれからの人生がどうした・・こうした・・ウッフン~~の内容ばかり・・
そんな彼が今回持って来てくれた本は「老乱 (久坂部 羊)」・・昨夜から一気に読みました・・・生活のお手伝いを必要とする両親と重なる場面も多く、フムフム・・状態で読み進んだのですが・・間もなくやって来る我が身の生活に重なることに気づいたのです。
「頑張らなければ・・」・・気づかなかったのですが、無意識にそんな気持ちにならなければ取り組むことが難しくなった最近の現状にハッとするのです。
腰が痛い・・膝が痛い・・身体が臭い・・・言葉が出ない・・・怒りっぽい・・我侭・・・文句が多い・・・他人の行動が気に掛かる・・もっともっとあるのに、思い出せない・・
そんな状況・・「老乱

「何かに追われてる? 何かを追ってる? ワカラン・・・ ギャア~~~」:ぼん 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春・・・

2018年03月14日 16時59分17秒 | 日記


鼻水・・・怠い・・・ぼ~~~~っ・・・いつもと同じやんかぁ~
そんなこと、おっしゃらないで下さい・・正真正銘の「花粉症」なんですから・・
そんな春は駆け足でやって来ました・・電気カーペット上の寝袋では、何となく寝難いし・・バイクに乗る時に着るダウンジャケットにも違和感を感じる・・
やっぱり、春が来たのです
去年、ぼん嫁に買われてしまった気の毒な「桜の樹」に、知らず間につけた蕾も大きく膨らみ、間もなくの開花が漂っているのです。
さむい冬を乗り越えた人々の心は何となくウキウキ・・状態のはずなのに、そんな気持ちに入り込めないのは花粉症の所為だけではないのです。
昨年で終わったはずの町内会のお仕事も、坂道を転がる雪ダルマのようにいつの間にかイビツに膨れ上がり、年度末を迎えての作業に気持ちも憂鬱・・
そんな気持ちを慰めるのは架空の海外旅行計画・・・
しかし、今は家を離れることが出来ない現状がこんな旅行計画が私の気持ちをより深い憂鬱に追い込むのです。
間もなく痺れた脚を引きずり、老眼に天眼鏡を重ねてオロオロ・・と空港を彷徨うようになるのではないか・・そんな姿を思い浮かべて焦る気持ちが増大するのです。
そういえば、先日の「バレンタインジャンボは買いそびれた・・」が示しているように「気持ちは確実に後退しているのではないのか
5億円getして、「ビジネスクラスでヨーロッパ(ファーストクラスではない・・)」、「自然に囲まれた別荘でキャベツを育てる」等々の厚かましく騒々しい願望も湧き上らない現状に自らの老化を考えてしまうのです。
よぉ~~~し・・「ドリームジャンボは絶対買うぞ・・10枚だけやけどな」の気分を注入して本格的な春を迎えることにしましょうかねぇ~~

「知らぬ間に花の蕾は膨らみ、オイラは鼻水を垂れる・・ ああぁ・・春なんや・・」:ぼん 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春が来た・・・

2018年03月02日 17時38分17秒 | 日記


暖かくなりました・・・春です・・・
つい先日までは夜中に寒さで目が覚めることが多々あった実家でしたが、最近は年老いた両親の早すぎる朝の気配を感じるまで目が覚めなくなりました。
今朝、自宅のプランターに植えられたクロッカスには申し訳なさそうに花が咲いていました。ショボショボ・・の葉っぱに、成長しきれていない背丈のクロッカスは春を待ち侘びて背一杯に背伸びしているようでした。
そんなクロッカスを眺め、ボンクラ脳みそに湧き上がる歌が・・・克己しげるの「花はおそかった」です。
「かおるちゃん・・遅くなっ~~て・・ゴメンネ~~・・♬」の曲ですが、どういう訳かボンクラ脳みそに流れる曲に・・「・・ゴメンネ~♪・・なんて言ってるのに、あんな事件を起こしたんや!」・・がへばりついてしまうのです。・・昔々、「克己しげる」は我々のヒーローだったのに・・・
そうです、人気テレビマンガ、「エイトマン」の主題歌を歌っていたのです
「光る~~海・・光る~~大空~・・光~る・・大地よ~~」・・の歌です。スポンサーは「丸美屋」・・そうです、「のりたま」のCMだったのです。たしか、エイトマンシールが入っていたように思うのですが・・当時はそんなシールのために「のりたま」は買って貰えません。
なにせ、風邪で熱を出した時の「みかんの缶詰」、真っ赤に腫れあがった喉にヨードグリセリンをペチャペチャ・・でオエッ・・の医院からの帰りの駄菓子屋で「サイコロキャラメル」・・が精一杯の時代でしたから・・・
そんな近頃の年老いたオヤジのご飯のお供は必ず「のりたま」・・すっかりと買い物オーダーの定期便になっているのです。
世が世なら、箱一杯にエイトマンシールが溜まってたのでしょうね。

「春を感じたクロッカス 想いはいつも大昔 ボンクラ脳みそボロッカス~~」:ぼん 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加