ぼんに吹く今日の風

ボンクラ脳みそをかすめたちっちゃなお話しざんス

オリーブの実

2017年06月25日 16時37分08秒 | 日記


昔もこんな天候だったっけ・・・
梅雨入りしたというのに暫くは雨は降らずの青い空・・・やっとの雨は土砂降り天気・・・
昔、ぼんが子供の頃の記憶・・・木綿の黒い傘をさし、ゴム長を履いて近所のアジサイの垣根にはカタツムリが何匹も・・・
近所ん貯水池に落ちる雨粒が描く池の波紋にアメンボがユ~ラユラ・・たまに息を吸いに浮き上るタガメも緊張した様子・・そんな梅雨の景色がロートル脳みそを走り抜けるのです。
雨が降りそうで降らない午後は時間も持て余し気味で興味が湧かないテレビもOFF状態
蒸し暑い・・といってエアコンで除湿すると、すぐに足が冷たくなるのを感じるのです。
先日の良く晴れた日に愛用のミノムシ寝袋をしっかりと天日干しました。ボン嫁の「片付けようか~・・?」のお言葉にも、「片付けへんでぇ~・・エアコン効かせて寝袋で寝るのが気持ちエエんや」の我侭でいつもの場所に今日もスタンバイOK 
こんな梅雨のひとコマ、ウチのひ弱なオリーブの樹が実をつけました。以前、ブログにオリーブの花の写真を載せたのですがあれだけの花の数に対して実は3個・・・しっかりと成長してくれるのかは不明ですが、実に害虫が近づいていないか毎朝、毎夕、ボン嫁は老眼鏡を光らせ、割箸を握りしめて害虫のチェックをしています。
なんだか、大切な一人娘に寄りつく悪い男をつまみ出し、そして踏みつける・・そんな状況にも重なるのです。
京都の夏も間もなくです、七月になれば祇園祭・・そして、本格的な夏を迎えます。梅雨の湿気でボンクラ脳みそに付着した若干のカビは梅雨明けとともに消滅するのかは不明ですが・・梅雨明けが待ち遠しいのです。

「小さな鉢のオリーブにしてやれることは・・・ 割箸で虫をつまむことくらい・・ ゴメン 」:ぼん
コメント

朝チャリン

2017年06月20日 21時28分22秒 | 日記


「・・なんだぁ・・こりゃぁ~・・」・・松田優作の最後の言葉です。
このことろ、まさしく「・・なんだぁ・・こりゃぁ~・・」状態のお天気でビシバシ光線は身体を照射し・・最近、無防備になった頭頂部を守るためどこに出掛けるにも帽子を被らなくてはいけなくなりました。
梅雨入りしたというのにカンカン照りの状況にも増して膝痛がボンクラおやじを更に苦しめるのです。最初は左膝だけが痛かったのですが、左膝を庇ってのジョギングで右膝も痛くなり・・両膝が痛くなり、更に痛みを意識すると腰痛が酷くなる・・そんな悪循環に負けて、最近は「還暦号」で朝チリンチリンしています。
ジョギングに比べると還暦号の行動範囲は確実に広がり、ボンクラ脳みそに湧き立つ悪だくみの選択肢も随分と広がるのです。その一つ、早朝からopenしているパン屋さんでお気に入りのパンを買って、途中のベンチで休憩・・そんなゆっくりの時間の過ごし方が最近のお気に入りなのです。
今朝は久し振りにジョギングに出ましたが・・膝痛、腰痛、老眼、息切れ、加齢臭、物忘れ・・そんな苦しい状態ばかりを感じる朝なのでした。
それにしても、久し振りの鴨川は「ため池状態」・・流れる水量もチョロリンコ・・「水草」というよりも、「水コケ」状態の鴨川は瀕死の重体・・被害が出るような大雨は嫌ですが、ひと雨を望むところです。
いつものお寺の掲示板にも新しいお言葉が・・しかし、そんな有難いお言葉を素直に聞くことが出来ないのは・・なんじゃらけぇ~~~

「有り難ぁ~いお言葉も かぼちゃ頭にぁ届かない ボンクラおやじの反抗期?」:ぼん 
コメント

ぼんのワクワク・・・

2017年06月11日 21時14分08秒 | 日記


ぼん嫁は昨日からお友達と旅行・・とのことで週末は一人でした。
恒例行事のオバハン達の旅行は岡山~小豆島・・とのこと、詳細は存じません。
オバハン達が旅行にワクワクするように、ぼんもこの機会をどのように過ごすか・・何を食べようかワクワクするのです。
しかし、オバハン達のワクワクに比べてオッサンのワクワクなんて・・すっご~~くちっぽけなワクワクなのです。
紐の切れた風船は空高くにフラフラ~~のフラ~・・と舞い上がるのですが、オッサン風船は舞い上がる元気も無く、下手をすれば地べたに這いつくばる状態にもなりかねないのです。
そんなぼんの昨夜の夕食は「ナポリタン」でした。 
いつもよりニンニクと鷹の爪を効かせたケチャップソースで作ったナポリタンはビールにピッタンコ・・そんな夜も9時半には夢の中・・もったいないように感じる若かりし時代の幻を枕に、夢の中・・・
今朝は3時半に目覚め、辺りが明るくなるまで我慢・・我慢・・膝の調子が悪いので今朝も自転車でGO~~~
昼食用のお蕎麦を求めて谷口製麺に立ち寄り、いつものスタバで花さんとおしゃべり・・帰りに進々堂で朝食用のパンを買い求めて帰宅・・・
昼食後は知らぬ間に昼寝タイムに突入・・午前中の曇り空もいつの間にか強烈な日差しに替わり、このチャンスに洗濯機をON
夕食用の買い物にバイクで出掛け、店内をグルグル・・のグル~・・で迷った挙句に献立は「焼肉」に決定
しかし、家に帰ってから思い出しました・・先日の「焼肉=胃が重い」ことを・・ボンクラ脳みそは経験の蓄積が出来なくなってきたようです。昔々の想い・・「ご馳走=焼肉」の記憶が消えずに留まっているのです。その上、夕食前にバナナカステラを何本も食べたのでお腹も減っていません・・そんな訳で今夜は焼肉を肴に娘夫婦から頂いたビールで済ませました。
結局、ぼんのワクワクって、こんなもの・・・何だか悲しいねぇ~~~ 

「空想だけが盛り上がり、いつもの日常を過ごすだけ いつからなんやろ・・」:ぼん 
コメント

バナナカステラ

2017年06月08日 21時25分27秒 | 日記




届きました・・・
暇にしているとロクなことを考えません。
最近はテレビも面白くないし・・蓑虫シュラフは暑いし・・朝のジョギングは膝が痛いし・・そんなことでボンクラ脳ミソは昔の記憶が溜まっている場所を掘り起こすのです。
そう言っても、大した記憶などある訳でもなく、現在のようにドキドキ・・ワクワク・・の出来事がテンコ盛りの時代でもないので、いつも同じところをクルクルと回るのです。
そんな事柄の一つ・・ボンクラ脳みそには「バナナカステラ」の文言がこびり付いているようなのです。
昔々・・大昔、バナナの形にBANANAの文字が浮かび上がったしっとりカステラ・・中には白あん、ほんのりとバナナのエステル臭が漂うお菓子です。
ぼんが子供の頃は今のように個別包装もなく、駄菓子屋の店先のガラスケースに並んでいたように思うのですが・・当時のぼんの小遣いではそんなカステラを買うことも出来ず、歪でグニュグニュのボンクラジュニア脳ミソは憧れのバナナカステラに思いを巡らせるのでした。
大人になった今、バナナカステラの値段も「安っす~~~!」の感覚・・たまに見掛けるバナナカステラをついつい買ってしまうのですが昔の味とは違うのです。
先日、偶然に買い求めたバナナカステラも雰囲気は似ていたのですが、食感が違う・・
「出来立ての味は・・どうなんやろ?」の疑問でネットをググると、この会社が色んな種類を直接販売していることで、早速の注文・・今朝、届きました。
予想通りの出来立ての風味良し・・・美味しい
子供の頃に食べたバナナカステラの味と同じかどうかは解りませんが、美味しく感じるバナナカステラでした。

「昔はバナナって滅多に食べられへんかった・・ 病気の時しか食べられへんかったなぁ・・」:ぼん 
コメント

ぼんくら胃

2017年06月05日 05時08分20秒 | 日記


昨夜は久し振りの「焼肉」でした。
以前と比べて「焼肉」が献立になる頻度は下がりました。しかし、無性に食べたくなることがたまにあるのです。冷静に判断することが出来る場面では現在に適した質や量を判断することが出来るのでしょうが・・・このような場面では「焼肉が食べたいんや!」・・そんな気持ちに支配されて食べ過ぎてしまうのです。
昔は「・・食ったぁ~・・・!」の満腹感も気持ちの充実感と比例し、久し振りの幸福を感じたのですが・・・現在は違うようです。
こんな時刻にブログを書いている・・夜中に少々の気持ち悪さを感じて目覚め、寝床でゴロゴロ・・も苦痛になります。そうです、昨夜の焼肉がどうも消化していないような・・そんな不快感で目覚めたのでした。勿論、昨夜は食後に「太田胃散」をデザート代わりに頂き、予防に努めたのですが・・
よく考えてみると・・我が家の会話で多い内容は、「・・今夜はなに食べる?」であることに気付きました。このことは「・・特に食べたいものは無いし・・」を表しており、「食」に対する現在の状況を示しているのです。そう言えば・・「出汁の効いたとろろを熱々ご飯にかけて食べたら、美味しいやろうなぁ~・・!」・・なんて思ってしまうのは、それが現状を示しているからでしょうね。・・結論は「エエ歳して無茶するんやナイでぇ~~・・ホンマに・・
間もなく夜明けです・・消化促進に今朝も自転車・・自転車・・
そうそう・・写真は昨日に出掛けた御所のアジサイです、間もなくの梅雨入りを感じます。

「夜中に目覚める、胃のもたれ それでも開ける冷蔵庫 ボンクラ脳みそ壊れてる~」:ぼん 
コメント