ぼんに吹く今日の風

ボンクラ脳みそをかすめたちっちゃなお話しざんス

昭和のメロンパン

2016年02月18日 11時57分48秒 | 日記


何だかスッキリしない朝です・・・いろんなことを考えてしまいます。
難しい話ではないのですが、ただ・・・鬱陶しく感じるだけなのです。
冬が終わって春になるというのに・・ただただ・・鬱陶しく感じることがボンクラ脳みそから離れません。
色んなことを忘れてしまい、色んなことを思い出せない・・そんなオッサンなのに、鬱陶しく感じることは、簡単には離れないのです。
まぁ・・この鬱陶しさも桜の花びらが散るのと同時に消滅することは確実なのですが・・問題はそれまで我慢できるかなのです。
ですから、このブログも、私の「心の安全弁」なのです。
長く生きていると、人は成長するらしいです・・・でも、私は・・成長できません。それどころか・・年々、性格が尖ってしまっているように感じます。こんな人は珍しいと思いますが、自分ではどうしようもありません。ただただ・・周りの方々にご迷惑をお掛けして申し訳ございません・・許してチョ~~ダイなのです。
でも・・本当は・・「更に尖ってやるんダイ」なんて考えているのですよ~~だ

写真は昨日見つけた「メロンパン」です・・現在のメロンパンではありません。
現在、「メロンパン」として販売されているものは、昭和の時代では「サンライズ」と言いました。
「昭和のメロンパン」は中に「白あん」が入っており、外観はメロンではなく「瓜」のようなのです。でも、それでイイのです・・なぜなら、昭和の子供の多くは、この「瓜」を「メロン」って信じていたのですから・・・ネ

「昔はもっと堅かった・・・ 昔はもっと甘かった・・・ 昔はもっと旨かった・・・ 昔はもっと若かった・・グッスン」:ぼん
コメント

辨天小路

2016年02月15日 12時01分01秒 | 日記


今朝もゆっくり・・の朝です。
目覚まし時計が5:30を示している光景はうっすらと覚えているのですが・・まぁ~エエか・・で気付いたときは6:45・・・
特に、しなければならないこともないし・・・そんなのんきな気分が身に付いてしまっている自分に愕然とします。
せめて、朝のジョギングだけは・・そんな気持ちで出発しましたが、既に通勤通学のビジータイム・・・世間の流れに違和感を覚えてのジョギングは、ぼんの気持ちを余計に疲れさせます。
現実に流される自分と、そんな流れに逆らう自分の気持ちは、移動性高気圧と低気圧が激しく争う、現在の天気図のように感じます。
昨日の「蟻とキリギリス」の話ですが・・キリギリスを助ける蟻さんが素晴らしい生き方をしていると、ぼんは決して思っていません。
先を考えて、現実を楽しむことが出来ない蟻さん・・自分の正直な気持ちを表すことなく、倫理的概念を先に考えてしまう蟻さん・・素晴らしい生き方でしょうか・・・
・・・出来ることなら、ぼんもキリギリスになりたいと思っているのです。でも、残念ながら蟻さんの生き方がよ~~~~~~く解るのデス
今朝のジョギングで、いつもと違う場所を通りました。そこは「辨天小路」と呼ばれる石畳の通りで、小さな旅館や料理屋さん・・京都の風情溢れる小路で、夕暮れ時にコツコツ・・と歩いてみたい場所のように思いました。

「呑気なようでそうでナイ ボケてるようでそうでもナイ いつも何かを考える ボンの頭にトンビ飛ぶ」:ぼん 
コメント

ビーフシチューを作りました

2016年02月13日 19時04分35秒 | 日記


「・・・何かぁ~・・口に放り込むもの・・ナイかなぁ~・・あっ、ピーナッツかりんとうが・・あった~~・・」程度で袋を開けることのできる人が羨ましいと思うのです。
去年、還暦のお祝いにいただいた「ラコステ 赤ポロ」を初めて着たのは61歳を過ぎてから・・・
ユルユル・・になった靴下をユニクロで以前、嫁に買って貰った・・でも、まだ履いてナイ・・・
夏に買ったスラックスは・・・未だに未使用・・・
冷蔵庫には、スーパーでやっと見つけた「北海道 切り出しチーズ」が眠っています・・・ぼんは毎日、眺めています・・
・・それがぼんの性格なのです・・・

「蟻とキリギリスの話」を思い出しました。冬の準備をシッカリ考えて、毎日・・汗を流して餌を集める蟻を横目に、勝手気まま、楽しく毎日を過ごすキリギリス・・・冬を迎えてキリギリスは困ってしまう・・・そんな話でした。
しかし、この話には続きがあるのです。
・・冬になって困るキリギリスを見過ごすことのできない蟻は、一生懸命に集めた蓄えを分けてあげるのです。キリギリスは蟻に感謝して「蟻さん、どうもありがとう。来年は怠けることなく冬になる前にシッカリと餌を蓄えることにします。本当に、ありがとう・・」と涙を流して感謝しました。
そして・・その次の年・・去年のこともしっかり忘れたキリギリスは今年も遊んでいます・・ですから・・今年も餌を集めることが出来ませんでした。今年こそ、キリギリスは食べるものもなくて生きることは出来ません。それを黙って見過ごすことのできない蟻は「キリギリスさん・・これで、よ~く解ったでしょう 来年は本当に頑張らなければダメなのですよ」・・そう言って、蓄えの中からキリギリスさんに食事を分けてあげたのでした。キリギリスは心から感謝してその冬を越すことが出来ました。
そして・・そして・・その次の年の冬、働き過ぎた蟻は死んでしまいました。でも、キリギリスは蟻が餌を蓄えた場所を知っていたので・・困ることなく冬を越すことが出来ました。
でも・・その次の年は食べるものが全くなくなったので・・キリギリスも死んでしまいました。
天国でゆっくりと過ごしている蟻は、ある日気づきました・・キリギリスも天国に来ていることを・・
・・・そんな気がします・・・

今日はビーフシチューを作りました・・そんな気分になったので・・作りました・・・奮発して和牛を買いました・・スプーンでホワッ・・とほぐれるようなシチューを目指しました・・3時間以上煮込みました・・勿論、玉ねぎとニンジン、ニンニク、赤ワイン、小麦粉でソースを作りました・・冷蔵庫の隅っこでミイラ状態のローリエや訳ワカメの香辛料を適当にぶち込んで作りました・・でも、玉ねぎやマシュルームなどの具材が少し多過ぎましたネ 
美味しかった~~ 
コメント

「名旬 しぼりたて生原酒」の封を切るのは、私ですぅ~~

2016年02月11日 19時32分54秒 | 日記


ハッキリと言っておくけど・・・最近、機嫌が悪い原因・・知らんやろけど・・
言うとくわぁ・・アンタ、「ピーナッツかりんとう」の袋・・勝手に封を切ったやろ・・そして・・自分だけで食べたやろ・・
ぼんがかりんとうが好きなことは知ってるのに・・何してんね
好物を食べるときって・・いつでもエエと思ってるのやけど・・それは違う
よく言うやろ・・大好きなエビフライは最初に食べるか?・・それとも・・後で食べるか?
好物を食べるときは「目で見て、脳みそにそのイメージをグルグル・・巡らせて・・楽しんで、やっぱり・・今度にしよぉ~ 」・・で楽しむのやで
それが解らんかぁ~
これを嫁に言ったら、多分・・「かりんとうは、まだ・・イッパイ残ってるやんかぁ・・」、「何で、そんなことで私が怒られんとアカンのやぁ 」そんな声が聞こえてきそうです。
でも・・好物の袋を開けるのは、私・・そして、あの鐘を鳴らすのは、アナタなのです
・・ですから・・気分悪ぅ~~なのです。
今夜は福島県会津若松の名倉山酒造の「名旬 しぼりたて生原酒」の封を開けました。もちろん、ぼんが開けました・・今夜、飲みたいと思ったからです。
しぼりたてのフレッシュ感がトロ~~リ原酒にしっかり浸み込み、とても美味しいお酒でした。しかし・・このお酒は、危険なのです・・なぜなら・・アルコール度数が19度もあるのです。
フルーティーで口当たりのイイこのお酒は、クイクイ・・クイィ~・・って飲めてしまうのです。
ですから、今夜はお気に入りのグラスに2杯でオシマイです。しばらく楽しみが続きそうです。

「子供の頃は我慢でき、大人になると許さない 他人が見たら可笑しいが、心が叫ぶ事もある ぼんの拘り酒と菓子」:ぼん 
コメント

ちょっとリッチな「学食天丼」

2016年02月11日 13時47分32秒 | 日記


今日は・・・休日・・ですよね 
明日も・・お休み・・明後日も・・・その次の日も・・・ウッヒッヒ~~・・のプチ連休です。
・・と言っても、予定もないのですがね
そんな今日の昼食はチャンス・・そうです、「学食天丼」を作りました。嫁が出掛ける時に、「お昼のご飯は用意しとこうか?」と声を掛けて頂いたのですが、「その時に何を食べたいと感じるかはぼんに任せていただきたい」というのが正直な気持ち・・ですから・・「自分でするから、エエ!」
お昼前に炊飯器の支度・・お米を洗い・・出汁をとり・・・ネギを切って・・・卵を加えて「学食天とじ丼」にグレードアップすることにしました。そして、「マルちゃんえび天ぷら」は2枚載せの贅沢仕様・・アツアツご飯に、少し濃い目に味付けした甘辛だしに絡めた天ぷらとグチャグチャ卵をブッ掛け、食べる前に、柚子皮と山椒を少し振りかけていただきました。
昔々・・の学食で食べた「学食天丼」とは少し味が違っていましたが、想像通りの懐かしい味で、サッポロビールの新製品ともピッタンコでした。
たまにはこのような手間を掛けるのもイイものです・・・ビールを飲んだ後の後片付けは面倒ですがネ 

「出汁を効かせて甘辛く ネギのしなりを見極めて、天ぷら放り込み様子観る ビールを味わう暇はナシ」:ぼん 
コメント