ぼんに吹く今日の風

ボンクラ脳みそをかすめたちっちゃなお話しざんス

仙太郎の「ご存じ最中」

2016年01月31日 17時42分24秒 | 日記






穏やかな日曜日です・・・特に用事もない日曜日です・・・
いつものミノムシにも飽きて、散歩に出掛けるために重いお尻をヨイショッ・・さて・・行き先は
ウ~ン・・人出の多い場所は嫌だし・・近所の公園でホッコリする程の歳でもないような気もするし・・・ボンクラ頭をグルグルグル~~のグル・・そうだ
「仙太郎のご存じ最中」が食べたい
寺町四条下ルの「仙太郎 本店」まで出掛けてきました。
本店ではお客の注文を受けてから「ご存じ最中」に餡を詰めてくださるのです・・ですから、最中のパリパリ感とつぶ餡のシットリ感のバランスが最高なのです。
市内のデパートでも販売されているのですが、出来上がり状態の「ご存じ最中」とは一味違うのです。
家に戻って写真を撮った後、すぐに頂きました・・美味しかった~~~
寝ること・・・温泉に入ること・・・考えるだけで楽しいことはイッパイあると思うのですが、ぼんが一番に思うことは・・やっぱり、「美味しいものが食べたい~~」なのです。
鴨川のユリカモメも夕陽を浴びてノンビリしているようでした。

「ビールを飲んで 昼寝して 最中求めて フラフラのフラ~~」:ぼん  
コメント

マルちゃん正麺 鴨だしきつねそば

2016年01月30日 18時51分59秒 | 日記


土曜日のぼんは・・・・・・ヒマしてます・・・
朝のジョギングの後は、実家の様子を観に行くくらいで・・「腰が痛い・・足が痛い・・」、相変わらずの両親と暫しの時間を過ごしてお昼・・・
嫁はお仕事・・ということで、昼食は「マルちゃん正麺 鴨だしそば」に決定です。
いつもは仕事に出掛ける前にぼんの昼食の用意をしてくださるのですが、今日は時間がなかったとのこと・・・それでイイのだ
そういう時こそ、ボンクラ脳みそが活発に動くのですから・・でも・・今日は、昼食用の買い物に出掛ける気分になれず、ストッカーを開けると・・いつかのマルちゃん正麺が・・
まぁ・・イイか・・今日はそれで・・ということで買い置きの味付け油揚げをトッピングして食べました。
もともとは「鴨だしそば」とのことで「きつねそば」の味には少しアレンジし難いのですが、マルちゃん正麺特有の製めん技術がインスタントの味を劇的に変えているのでした。
写真には写っていませんが・・そばのそばにはビールとチーズ・・そんなお昼を楽しんだ後は、いつものミノムシぼんの土曜日でした。
・・・平和な一日・・ありがとうネ~~~

「土曜日はビールに寝袋、カーペット 起きて晩飯、寝る時刻」:ぼん 
コメント

錦天満宮の名水

2016年01月30日 12時30分23秒 | 日記


今朝は、いつもの時刻ではなかったのですが・・久し振りのジョギングに出掛けました。
夜明けの時刻も少し早くなった上に、走り始めた時刻も遅かったので、京都の街は既にワッサワッサ・・状態・・いつものスタバもワッサワッサ・・・
いつものぼんの席も今朝はオシャレに着飾ったオネ~~さんが携帯をイジリ・・お化粧のポーチをイジリ・・ぼんが知るいつものスタバの雰囲気を優しくかき混ぜて居られていました。
そんな雰囲気にぼんのお尻はムズムズ・・いつものコーヒーは喉に引っ掛かるような感じが・・・そんな落ち着きに欠ける朝の時間を味わって来ました。
帰り道は錦市場~寺町~新京極・・・突き当りの「錦天満宮」でお参りしてきました。
ここは菅原道真公が祭られ、ご利益は知恵・学問とのことですが錦市場の御膝元故、 商売繁盛・招福・ 厄除け・ 災難除などのご利益も頂けるとのこと・・ご利益のデパートなのです。
そして、この天満宮は地下から湧き出る名水「錦の水」で有名なのです。
今朝も、写真に少し映り込んでいるように空のペットボトルを何本も並べて水を持ち帰る方が居られました。京都にはこのような井戸が多く存在し、お茶や料理に使うために朝早くから名水を求める方が多くいらっしゃるのです。
ですから・・朝早くにペットボトルをイッパイに積んだ自転車がフラフラのフラ~~・・っと走り去っても決して驚いてはいけないのです。
でも・・フラフラ~~のフラ~・・状態のぼんを見掛けたら・・「ぼんさん、大丈夫?」って声を掛けてくださいね。

「霜降る朝に水を汲む 荷台の名水、こぼれそう チリンチリンで走り出す」:ぼん 
コメント

稲荷の「ふたば」

2016年01月30日 01時01分37秒 | 日記


三日~~遅れの~~~便りを~~のぉ~せぇ~てぇ~~~・・・そんな歌が昭和の時代にありました・・皆さんはご存知ですよねぇ~~
昨夜はPCのウイルス防御の設定に時間が掛り・・・その前日は・・忘れた・・  でも・・何となく忙しくバタバタして居り、ブログの更新も出来ずに居ました。
・・そんなカッコいい理由をつけていますが・・最も大きな理由は「ブログに書こうと思っていた内容を・・忘れてしまった」のでした。
ですから、思い出した今・・・忘れないうちに急いで書くことにしました・・こんな時間に・・ビールを飲んだ後に・・・お風呂に入った後に・・・眠たいのに・・書きます。
最近、ぼんは「カレーうどん」にはまっています。「ボンカレー」ではありません ぼんはカレーうどんに・・です・・
先日、嫁と買い物に出掛けた時・・「お昼はカレーうどん」に決まりました。嫁にカレー粉はあるか?聞くと・・少しある・・でも・・足らないかもしれない・・足らないときは「カレールーがあるから・・」とのこと・・でも、カレーうどんには「S&Bのカレー粉」でなければなりません!・・少なくとも、ぼんはそう思っているのです。カレールーを使うなんて・・絶対に認められないのです。足らないと困るから、「一つ買っておけばいい・・」・・ぼんの提案に嫁は「少し足らないくらいなのに新しいものを買わなくていい」とのこと・・
スーパーの売り場でケンカ・・ぼん:「うっすいうっすい~~カレー汁のうどんはカレーうどんとは言わない!」  嫁:「少しくらい味が薄くってもエエやんかぁ~~!」
ぼん:「・・・」、嫁:「・・・」 結局、S&Bのカレー粉を買い物かごに放り込んだのですが、昼食のカレーうどんは・・・「シャップシャップ・・・」、新しく買い求めたカレー粉の封を切らなかったようでした。
カレー粉って・・宝石売り場に売っている訳でもないし・・封を切るとすぐに腐ってしまう?・・・ワカラン
でも、シャップシャップ・・・カレーうどんを食べて思ったのですが、カレー粉も大切ですが出汁が大切なのですよね、少々シャプシャプ・・のサラサラ・・であっても、しっかりと出汁が効いていると美味しいのです。ですから、ぼんはカレーうどんに七味をかけてズルリンコしました。ごちそうさまでした~~ 

今日は雨でした。ですから・・ぼんは歩いて職場に行きました。・・長靴、リュック、マフラー、帽子・・タラリンコ~で歩きます。たまの歩きもイイのです。写真は通勤途中のお饅頭屋さん「ふたば」の豆大福です。有名な「出町のふたば」の分家(本家)・・なのでしょうね。京都に「ふたば」は沢山あるのですが・・こちらの「ふたば」さんは並ばなくていいのです。でも、ぼんが買った2個の豆大福で売り切れになりました。味は・・・ワカラン
同じ味と言えば同じ味・・違うと言えば違うかも・・・ぼんくら脳みその中では・・「ふたばの豆大福~~」なのでした。

「豆大福の豆は・・・赤エンドウだった  思い出すのに7時間・・・だった  でも、思い出せて良かった・・ホッ 」:ぼん
コメント

いづうの鯖寿司

2016年01月24日 21時33分51秒 | 日記




今朝はとても寒い朝でした・・・こんなに寒い朝は久し振りでした・・・
いつものコスチュームにニット帽・・・ヘッドホンで走りましたが、ヘッドホンから流れる音楽なんかより、ニット帽がボンクラ頭に密着する方を選ぶぼんはガタガタ・・震えながらのジョギングでした。いつもは20分くらいで汗がジワ~~ッ・・、加齢臭がプ~~ン・・と感じられるのですが・・今朝はダメでした。いくら走っても身体は暖まりません・・
なんせ、鴨川沿いを散歩するオジサン、おばさん、おね~~さん・・・尻尾を振りながら散歩する犬さえも見当たりません。今朝の京都は午前8時前でも氷点下だったそうです。
いつものスタバも長居は身体が冷えてしまい、少しの休憩で後にしました。
暑い季節はキライ 寒い季節もキライ 疲れることはキライ 忙し過ぎることもキライ 暇はもっと・・キライ そんなぼんは何処を目指せばイイのでしょうか・・
今日は京都で有名な鯖寿司のお店「いづう」で鯖寿司を買って帰りました。「いづう」は祇園街のど真ん中にお店を構えて居られ、威厳・・風格・・そんな歴史と伝統がドッカ~~ン・・とその存在を示すお店で、ぼんがお邪魔するようなお店ではないように思うのです。
写真の鯖寿司は1人前、¥2500・・・清水の舞台から飛び降りました
そんな鯖寿司の夕食はビールと純米酒がピッタンコでしたよ~~~~

「ぼんくら頭に鯖寿司浮かぶ いづう・・末廣・・悩ましい どっちにしても純米酒~~ 」:ぼん 
コメント