ぼんに吹く今日の風

ボンクラ脳みそをかすめたちっちゃなお話しざんス

適当~~~で丁度イイ!

2014年12月31日 11時39分52秒 | 日記
大晦日の今朝は・・ジョギングはナシでした
特に体調を崩したり、大雨大雪大嵐などの理由でなく実家の両親のお墓参りに連れて行く予定がありジョギングに出掛けることが出来なかったのです。
前回は夜明け前の薄暗い中でのお墓参りだったので、事前に「明るくなってから迎えに来るから・・」と言い聞かせておきました。
辺りは明るくなっても気温はまだ低く、お墓を洗う水もブルブルの冷水で行いました。今年最後の親孝行もこれくらいの小ささでしたが、何となく充実した朝を過ごすことができたのでした。
昨日の「牡蠣めし」は美味しく出来上がりました。
洗ったお米を十分に水切りしておき、少し多目の水分を土鍋に入れるために・・軽量カップにお米を・・入らない・・こぼれる・・ぶちまける! 
何とかカップに入れたお米の量は・・見えない・・読めない・・判らない!
加える水分量も・・・カップの線が・・見えない・・・読めない・・・判らない!
結局、牡蠣の煮汁が足らないような・・多過ぎるような・・・そのうちに、お米の量も忘れるし・・!
昨夜の「牡蠣めし」は目分量でした・・・昨夜の味付けは適当でした・・・昨夜の牡蠣めしは美味しかったのです!

こんなもんやねぇ~~
コメント (2)

懐かしい友の電話で元気になったよ~~~~~~~だ!

2014年12月30日 18時44分52秒 | 日記


ゆっくり時間が流れる年末の午後は昼寝です。
先日のブログにも書きましたが、電気カーペットにシュラフを敷いて蓑虫状態で居るのが実に気持ちよく知らぬ間に昼寝しているのですが、今日は「ピロロ~~ン」・・久し振りに学生時代からの友人から電話が掛かって来ました。
数年前に体調を崩し、それからは身体を第一に考えての生活を送って居られていたのですが、体調も良くなり新しい活動を始められた様子でした。
学生時代はぼんと同じ学科で卒業後は研究・技術の仕事をされていたのですが、突然に料理人の世界を目指されたのでした。
何年かの修行を経て自分のお店をオープンされ、リピーターも増えてきたある日に突然お店を閉められたのでした。
客としてしか知らないぼんには理解できなかったのですが、この仕事を行うには相当の体力や気力を要するために潔い決断をされたのでした。
そういえば・・昔々の学生時代に遭難しかけた雪山で「ロールキャベツ」を作ったり、真夏の山登りでは「生の牛肉を使ってカレーを作る」など・・今から思えば料理に賭ける気持ちもその頃からだったように思うのです。
真夏のカレーライスでは前日にドライアイスを調達するために暑い街中をウロウロしたことも思い出します。今でこそ、スーパーでドライアイスを手に入れることが出来ます、40年前はそう簡単に手に入らないものだったのです。保存容器としての発泡スチロールの小箱を手作りしてまで生の牛肉に拘った彼の気持ちが・・凄かったのです

今夜は久し振りに土鍋で「牡蠣めし」を焚こうと思います。
彼に負けないくらい、味に拘って作ろうと思うのです。
久し振りの懐かしい時間に感謝です。

「旧友の電話でボンクラ頭が動き出し 声の向うの皺に埋もれた笑顔が見えた」:ぼん
コメント

錦市場は・・・昔と違うネン!

2014年12月29日 14時17分33秒 | 日記


年末の買い物客を迎える朝の錦市場です。
年末のテレビ番組でこの錦市場はよく放映されていますの皆さんご存知だと思います。
特に鮮魚や練り製品・・・野菜や乾物屋・・新年を迎える準備を急ぐ買い物客で日中の市場は身動きもとれません・・でも・・この時期に訪れる観光客には手を繋いでを歩くカップル・・・食べながら歩く・・・ベビーカーを押しながらお店を覗く・・・昔では考えられないような場面が見られるのです。
この時代ですから・・いろんな価値観での楽しみ方があることは理解しているつもりなのですが、昔からの京文化を大切に考えてみると、もう少し錦市場の楽しみ方を考えていただきたいと思うのです。
勿論、観光客にばかり責任がある訳ではなく、食べながら歩くことが出来るようにと串に刺した「鱧の照り焼き」や「ソフトクリーム」・・など、歩きながら食べることが前提の商品を販売しているお店も多く存在しているのです。
鱧は夏の食べ物であり、この季節に冷凍の鱧をこのような商品にすることや、錦市場にお土産屋さんが出来ることなどは考えられませんでした
ぼんは錦市場を「特別な市場なんや・・・」・・なんて思っていません。でも、錦市場は京都の食文化を代表する市場であり、そんな文化を大切に伝えなくてはアカンのやぁ~~・・・って思っているのです

コメント

柚子胡椒でカッスカス~~~

2014年12月28日 22時00分34秒 | 日記
先日の冬至にカボチャも柚子風呂も・・なかった・・グッスン~・・なんて言ってましたが、今夜は柚子風呂でした。
どうして・・って

最近は朝のジョギング以に特に活動をすることなく、昼からビールや夕方吟醸酒・・風呂上りの酎ハイで蓄えられるカロリーも一向に消費することなく、電気カーペットに敷いたシュラフに潜り込む「蓑虫スタイル」でゴソゴソしている現状に、お腹も慢性的満腹状態・・無理やり押し込むクッキーにチョコレート・・・そんな今夜は秋田の大吟醸の「くどき上手」をグビグビしながらの「すき焼き」でした。・・そして薬味は「柚子こしょう
最近、嫁は「柚子こしょう」作りに凝っていて、フレッシュな味は「おでん」や「水炊き」などにピッタンコなのです。
今夜の柚子風呂は「柚子こしょう」の残骸がお風呂に放り込んであったのです。でも・・・柚子風呂が柚子風呂であるためには柚子の香りが無ければダメなのです・・皮が無くなり、限界まで搾ったカスカススカスカ状態の柚子風呂では、ぼんのお肌もカッスカス~~

柚子こしょうの残骸は土に埋めるかゴミに出す 嫁は風呂に投げ込む搾りカス」:ぼん 
コメント

 % ARABICA 

2014年12月28日 09時54分17秒 | 日記








寒い今朝も元気にジョギング、いつものスタバでコーヒーをいただき・・・祇園八坂を目指しましたのです。
最近、嫁も朝のウォーキングをしているらしいのです。その途中、たまに立ち寄るカフェがあるらしく・・今朝はそのカフェ(% ARABICA)で待ち合わせでした。少し早めに到着し、お店を眺めているとイケメン外人君がコーヒーを入れている・・・オシャレ~
「・・Caffè Latte・・・small・・でお願いしますぅ~・・・」と、少しイケメン外人君を意識して注文してきました。店の奥には焙煎室もを備えた本格的な設備にモダンな雰囲気でステキなお店で8:00~18:00の営業だそうです。
場所柄、観光シーズンはゆっくりとコーヒーを楽しめないと思いますが、シーズンと時刻を選んで利用したいと考えています。
お近くにお越しの時には立ち寄ってみてださいね
場所は「東大路通りの祇園下がる、八坂の塔の道を東に少し歩いた左側」です。
判るかナァ~・・探してね~

「オシャレカフェでの注文は Caffè Latte Please が言い易い 砂糖も入れずに目眩する」:ぼん 
コメント (1)