ぼんに吹く今日の風

ボンクラ脳みそをかすめたちっちゃなお話しざんス

いづうの鯖寿司

2016年01月24日 21時33分51秒 | 日記




今朝はとても寒い朝でした・・・こんなに寒い朝は久し振りでした・・・
いつものコスチュームにニット帽・・・ヘッドホンで走りましたが、ヘッドホンから流れる音楽なんかより、ニット帽がボンクラ頭に密着する方を選ぶぼんはガタガタ・・震えながらのジョギングでした。いつもは20分くらいで汗がジワ~~ッ・・、加齢臭がプ~~ン・・と感じられるのですが・・今朝はダメでした。いくら走っても身体は暖まりません・・
なんせ、鴨川沿いを散歩するオジサン、おばさん、おね~~さん・・・尻尾を振りながら散歩する犬さえも見当たりません。今朝の京都は午前8時前でも氷点下だったそうです。
いつものスタバも長居は身体が冷えてしまい、少しの休憩で後にしました。
暑い季節はキライ 寒い季節もキライ 疲れることはキライ 忙し過ぎることもキライ 暇はもっと・・キライ そんなぼんは何処を目指せばイイのでしょうか・・
今日は京都で有名な鯖寿司のお店「いづう」で鯖寿司を買って帰りました。「いづう」は祇園街のど真ん中にお店を構えて居られ、威厳・・風格・・そんな歴史と伝統がドッカ~~ン・・とその存在を示すお店で、ぼんがお邪魔するようなお店ではないように思うのです。
写真の鯖寿司は1人前、¥2500・・・清水の舞台から飛び降りました
そんな鯖寿司の夕食はビールと純米酒がピッタンコでしたよ~~~~

「ぼんくら頭に鯖寿司浮かぶ いづう・・末廣・・悩ましい どっちにしても純米酒~~ 」:ぼん 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ヒョロヒョロ・・のオリーブ | トップ | 稲荷の「ふたば」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿