無

 ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第33回アカデミー賞予想!

2010-03-05 20:49:07 | 映画
忙しくしてたらいつの間にかアカデミー賞当日ですよ!
つーか、あと数十分!?

予想というか、ノミネート上での希望は、
最優秀主演男優賞 笑福亭鶴瓶「ディアドクター」
最優秀主演女優賞 ペ・ドゥナ「空気人形」

最優秀助演男優賞 香川照之「剣岳」
最優秀助演女優賞 中谷美紀「ゼロの焦点」←広末より断然、主役!  
         余貴美子「ディアドクター」

最優秀作品賞 「ディアドクター」

ですが、
おそらく、ヴィヨンが総なめでしょうな。
ま、松たか子は良かった!
はじめて、演技うまいと思いました。

ノミネートされてなくても、
「ディアドクター」の香川照之はよかった!!!

多忙で、去年の映画の感想かけず今に至りますが、
(知人や家族にはしゃべりまくってますが・・)
去年の私ランキングでは
1位「空気人形」
2位「ディアドクター」です。
この2作品、ダントツ。
空気人形、すばらしかった!!!
空気人形観るまでは、ディアドクターがダントツだったのですけどね。上半期の時点で。
もう、どれもこれも、これに勝るとは思えなかったのですけど。
私にとって空気人形とディアドクターは僅差です。
なぜ、空気人形が勝っているかというと、
上映後、考えることがたくさんあったからです。

綾瀬はるかファンとして、「おっぱいバレー」でノミネートされてることも
ブルーリボンとったこともうれしいけど、
これよりもさらにおととしの「ハッピーフライト」や「ICHI」の方が
評価に値すると思いましたけど。


アカデミー賞はともかく、
ブルーリボンやキネマ旬報で、感覚が似ていることが、
私としては喜ばしいことです。


あと、ともさかりえ、もっと演技評価されていいと思う、という声が増えるように、
ともさかりえがアカデミー賞にノミネートされることを祈っています。ファンとして。
作品としては、「いけちゃんとぼく」「重力ピエロ」「人生に乾杯!」(洋画)「さまよう刃」、
めちゃくちゃよかったんですけどね。

さーて、日本アカデミー賞、どうなるか!
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 下記の件 | トップ | おめでと、ありがと。 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぢもと)
2010-03-05 22:58:37
アカデミー賞結果は、私が
全然評価してなかった
「沈まぬ太陽」と「剣岳」だらけでした。
文句タラタラ言えるのも、
昨年映画観まくったおかげです。笑
今年も良作に恵まれますように。

映画」カテゴリの最新記事