無

 ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「最高の離婚」

2013-01-25 00:41:28 | テレビ
今クール、開始前から期待のドラマであり、その後もゲラゲラ笑って楽しんでいるのが
フジ、伝統の木曜22時の「最高の離婚」。

もう、キャストがさ!最高だわ。

すでに3話がおわったところですが、
毎週、ゲッラゲラ笑って、ドストライクです。
オトコってバカだね~ (とりわけ瑛太)と。

第1話は、「結婚なんて、3Dですよ。妥協、打算、惰性」ってとこ。
第2話は、「あなたと別れる時に思ってました。死ねばいいのにって。
こんな男、死ねばいいのにって、思ってました。」ってとこ。
第3話は、「オトコって、元カノがいつまでも自分のこと想ってるとでも思ってんの?!
今、私が殺されたら、犯人はアイツだと思って!!!」(みたいな冒頭のサウナのシーン)


もう、ほんっと、どいつもこいつも。
まったくそのとおりで、
理由はどうであれ、前に関西のドン、上沼恵美子も言ってたけど
女はフラレようがフッてようが、そんなヤツは幸せになれなんて思ってないですからね。
気持ち悪い、死ねばいいのに。地獄に落ちろって思ってますからね。

先日、男友達と電話してたら、
「元カノには幸せになってほしいと思ってる」なーーーんてたわけたこと言ってたのを
笑いこらえるのに必死でした。
元カノのほうはそんなことちっとも思ってないぜ?
そして、なんの未練もないし、プレゼント類だって捨てられてるか、
お金に還元されてるよ?

私も、しつこくされてる人がいて、ほんと、うざい。
同じこと何度もいわなあかんくらい、アタマ悪いらしく、
アタマ悪い人とは時間のムダなんで
関わりたくもないのに、迷惑被られてるので、本心から、死ねと思ってます。
30超えて、身辺で死も経験してるであろう人間は、そうそう、「死ね」なんてチープに言わないところ、
本心から思ってるので、本当に迷惑な人間なんですよね。本当に死んでほしい。
そうでないと、私や家族が殺される。

とりあえず、私が殺されたら、犯人は、そいつです。
小学校の隣の隣くらいに住んでる人です。




来春ドラマ、黄金時代の到来か。

2008-12-02 23:51:05 | テレビ
来年、ドラマレビュー復活の兆しです

って、このブログでドラマレビューを楽しみにしてくれてる常連さんってのは
少ないかと思うのですけど。
自己満足で書いてます、しかもこだわりは、
ドラマ放送後すぐの記事アップ。
ドラマに携わる仕事をしたいといい始めて約20年、
今やテレビガイド系でドラマの解説をしたいとマジで思っているわけですけど、
そのわりにはブログでは適当なレビューを・・繰り返しておりますが・・。ゴホゴホっ

キターーーっっ!!!!
もう、織田裕二のモノマネする山本さんくらいのテンションです!!
来年1月の、しかも月9(もちろんフジ)に瑛太主演!!!!
ああああああ!!!!!やりましたぁぁぁぁぁぁ!!!!
瑛太のドラマ初出演である「さよなら、小津先生」から早くも注目していた私、
小生、大学時代の2001年~2002年あたりには好きなタイプ「瑛太」を公言しておりましたよ!!
映画「サマータイムマシン・ブルース」では舞台挨拶まで行ったものです!
もう筋金入り!!!(といいたいが、大河はほとんど観ず・・・)
瑛太は私が育てたようなもんです!!!!!
ギャボーーー!!!!
やったーーー、やったよ、母さん!!瑛太、月9です!!!
バンバーーイ!!

そして、TBS金曜22時の王道ドラマ枠に
玉木宏で「ラブシャッフル」!!
玉木宏は2001年の映画「ウォーターボーイズ」から応援していて、
CDデビュー当初は買ってたし
瑛太と同じく2001年くらいには好きなタイプ「玉木宏」を公言していたし
(当時は安全地帯の玉置浩二とよく間違われたもんです・・)
「鹿男あをによし」は撮影観に行ったし、妹はエキストラしてたし、
えっとえっと、
2006年ののだめで瑛太と共演したときは私は発狂したもんですよ!!!

んでもって、
フジ系木曜22時の王道枠に
加瀬亮で「ありふれた奇跡」。
映画にこだわっていた加瀬君がドラマやるなんて
びっくりしましたけど、それでも毎週楽しみにできるわけですから
私は賛成派です!
加瀬君に対しては、ずっとこういう人嫌いだ、と思ってたのに、
2006年くらいから急に恋におちてしまいまして・・
ええ、映画観るたびによく出演されてますもんですから。
キライキライでも、よく顔を見合わせていれば
なんだか好きになる、みーたーいーな心理でしょうか。
で、映画版のハチクロのめがね姿でドキュンです。
で、2008年公開映画9作品中8作品、映画館で観てます。
めちゃくちゃ好きっす!!

ってことで、ぢもと的好きな俳優・・・というか好きな人の上位にランキングする人たちが
来春のドラマがんばってくれるわけで、見逃せません!!
来年は何があってもガンバレマス!!生きていける!エンタメに生かされてる!←バカ
ああ!!ケータイ、テレビ付きに買い換えようかしら!?
月、木、金は私を誘わないでください!!遊んでられません!!
ドラマが最優先です!!!
ああ、勉強がはかどらないではないかぁぁぁぁ!!!

コメント (2)

おかえりアルフ!

2008-10-06 06:52:36 | テレビ



延期になってたアルフの約20年ぶりの再放送!
今夜からです!
お見逃しなく!
NHKで19時から!!
絶対笑える!吹き替えの所ジョージと小松政夫最高!!
楽しみです!!!!

コメント (2)

アルフ再放送決定!!

2008-08-06 00:54:54 | テレビ

2008.9.29より、毎週月曜 午後7時00分~7時25分、NHK教育にて再放送決定!!!

やったーーー!!!!
ほんと、恋で落ち込んでいる私に朗報が届くといいますか、
いやー、人生七転び八起き、七転八倒!?いいことと悪いことは半分半分!
私の場合、いいことと悪いことは波動激しく訪れているような気がしますけども、
嬉しいことに違いありませんっ
ひゃっほう、ひゃっほう!
どんなに周囲が24やフルハウスやビバリーヒルズにハマっていようが
海外ドラマにはぜーーーんぜんハマらない、と言ってた私ですが、
小学生のとき、アルフにハマりまくっていた私たち姉妹でした。
吹き替えの声は、所ジョージに小松政夫。
最高に笑えます!大爆笑間違いなし!この2人の吹き替えでないと意味がない!
実は、「アルフ」いまだにDVD化していません。
海外ではしているようですが、日本では実現していません。
どうぞ、皆さん!視聴率よくして、社会現象おこして、
メディア会社を動かしましょう!!


グッズ、集めています、プレゼントはぜひともアルフでお願いします
コメント (2)

「ヤスコとケンジ」第3話

2008-07-26 21:56:00 | テレビ
朝ドラヒロインも決まった多部ちゃん!絶好調です。

山口さやか演じるカオリがまたおもしろい!
バリバリ、ヤンキー。抜けてませんっ
それに対して乙女モードになる

さてさて、佐藤江梨子演じる二宮アイ。
かわいいじゃないか・・・・。つーか、河原雅彦のブログでサトエリのこと読んでてちょっと好きになったのだ・・・(笑)

お弁当で椿くんと仲良くしゃべってたヤスコなのに、
卵焼きの件でいじめられているというのに、
助けてくれないんだな。椿くんは。椿くんの存在って・・・。先週からスルー気味ですけど。

エリカさん(広末涼子)、怪獣着ぐるみ着せられても、
褒められて喜ぶ健気さ。
いやー、乙女モードだな。
サトエリのコスプレは、・・・・・。

アイめーー!!!嫌味たっぷり。図太いし。
「10年も実らないんじゃ、もう腐ってるかもしれないわね」

「料理は腕じゃないっ ハートよ、ハート!」
とは言うものの、アイVSエリカのチャーハン。勝負はつきました。
っていうか、いろいろ展開がはやすぎる・・・。

「オレは一生ヤスコ守るって決めたんスから」
かっこいい!それが男の勲章!!?

「古くて汚いテーブルのこと?」
ほんと、無神経だろ、アイめ!厚かましいし。
前夜だって調理器具片付けててヤスコに怒鳴られてるというのに。

「離してよっ!」ガシャン!窓ガラスでケガするヤスコ。

途中省略・・・。(ROOKIESの記事アップで疲れた・・・)


卵を溶いてて思い出すことは、
醤油たっぷりの初めての卵焼きを、兄ケンジはおいしいと言ってくれたこと。
やはり兄のことを想うのであった。

ヤスコの涙の想いを受けてケンジの家に、紙袋もって押しかけるエリカ。
土下座して「頼みますっ!」
「うめぇな」
袋の中には、ヤスコの焼いたたっぷり醤油の卵焼き。
ヤスコの名前はどこにも出てこなくても
ケンジには伝わった。


実はアイ、元彼のDVに悩まされていた。
ラストのケンジのお助けシーンに持っていくムチャ展開に・・・。
最終回までどーなるんだ・・!?

長瀬くんのふぬけた声の歌と同時にケンジ登場。
もうこれは、歌、TOKIOじゃない方が引き締まると思いますけど。
っていうか、林檎自身が歌って欲しい。

「ヤスコがいないと飯がうまくないんです。オレの家族はこいつひとりで十分です。オレは誰とも結婚しません」
ぶっ倒れるエリカ。

いやー、今週はペースダウンのおもしろさでしたな。
2話まではおもしろかったのに。
今回は話がムチャ展開やったし。
ヤスコも、兄の大切さ、先週気付いたのとちゃうの!?

つーか、ROOKIESで盛り上がりすぎて「ヤスコとケンジ」の面白さを見出せなかったのか・・・。



 






「ROOKIES」最終章 後編

2008-07-26 20:50:59 | テレビ

「道を切り開くのは自信と勇気だ! BY 川藤幸一!」
キャプテンの御子柴!さすがキャプテン!
ドラマの番宣で出てたバラエティで「監督が佐藤隆太くんでよかった」と皆が言ってたのと同じように
キャプテンのその台詞は小出恵介くん、君しか言えないさわやかさだ!

新庄の先頭打者のいきなりのホームラン!
響き抜けるバットの快音でもう泣けてしまいます!おお、青春!!!

続く関川のバント。しかし捻挫で俊足が活かせない。
手のケガを見つめる若菜。
みんなの心の不安を払拭するように、
キャプテンの御子柴「ドンマイドンマーイ!大丈夫だー!」
ベンチにいない川藤のように声をかける。

小出恵介、虫垂炎で緊急入院したこともあり、一時は代役の話もあったとのこと。
ドラマでキャプテンをやってるだけに、「自分のせいで・・」というその歯がゆさも
伝わり、もう、小出くんがキャプテンらしいことやると全部泣いてしまいます。


平泉成のミスターサターンみたいな髪型・・・。これはともかく。

「選手の未来を最重要視している。野球なんていつでもできる」
川藤監督の言い分もわかりますが、医者の言うこともわかります。
観ていても痛々しい安仁屋。
「この先の長い人生でどんな素晴らしいことがあろうとヤツらには関係ないんです!今を生きてるんです!!」
視聴者にはググっときても、医者は自分のポリシーを曲げません。

しかし・・・・。
「君たちと同じ目をしていたよ。選手をよく理解している。あの男(川藤)は君たちそのもののようだな」
川藤の心は、医者に届いていました。
今を生きるために痛み止めを。


「絶好調だ!」ああ・・・国見比呂を連想・・・・。

トイレに行こうとした御子柴、
安仁屋とマネージャーの話す病状を聞いてしまう。
「もう夢をあきらめるのはいやなんだよ。ここで諦めたらまた目標なくしてしまったら、何が残るんだよ、俺に。」
 「比呂から野球とったら、ただのスケベだよね」というたしか雨宮ひかりの台詞がありましたな・・・。
「今しかねぇんだよ。今しかねぇのによ」と涙をうかべる安仁屋。
青春とは一瞬で、一瞬だからそのきらめきを全力で生きる。
がむしゃらなその姿が、ROOKIESのヒットにつながったのでしょうね。

さて、安仁屋のことを立ち聞きした御子柴。
メンバーには知らせていない。
ベンチで内紛・・・。
キャプテンだからこそ、ベンチにいない川藤を受け継いでの
「っていうか、(医者の言うこと)守れ!!」


円陣くまれたり、「何がなんでも安仁屋に回す!」とか熱いこと言われたら、
もうそれだけで心揺さぶられます。

骨折していた若菜。病院前で泣き崩れています。
それを偶然通りかかった桧山。
若菜と桧山の間には男の約束があった。
2打席連続三振の桧山こそが、若菜と変わるのだった。
桧山にとっても、誰にとっても最後かもしれないこの夏。
この男気のある約束、号泣です。
そして、この打席にかけた若菜。
血がにじむほどのフルスイング。
もうかっこいいっす!!
男泣き、男の友情、めっちゃかっこいいっすーーーー!!!!!!

安仁屋のバット快音が響いたが、ファール。
アウト。
そして最後にかけたスィングもアウト。
誰もが安仁屋にかけていたなか、その悔しさと疲労。

因縁つけて川藤を襲う相手校OB、それを飛び蹴りで助けてくれた教え子!
んでもって、川藤、ダーーーッシュ!!
熱いが、その判断は・・。冷静に・・・・。
方法ってもんが・・・。


「オレ、先生の代わりになろうと思ってたけど。こんなとき先生がいたら。先生だったら何て言うだろう。」キャプテン御子柴。
メンバーがそれぞれフラッシュバックする監督。
汗と涙の安仁屋た見つめるその先には、川藤の姿が。
「何やてんだー!お前ら!元気がないぞー!3点だ!何とかなる!」
「先生・・・」涙のキャプテン御子柴。そして野球部メンバー。
川藤、その笑顔があるだけで引き締まるメンバー。
疲労感たっぷりだったのに、元気を取り戻す。
川藤の存在って本当にすごい。


川藤、職責をかけて願い出てのベンチ入り。
「自信と勇気をもって切り開いた結果だ!」
川藤になろうと思っていた御子柴が見つめた川藤の背中がなんとも言えません。
その師弟愛。教育愛。こんなに強い絆は、今クール、ROOKIESだけです。

平っち、ここ一番の見せ場。
2アウトに追い込まれて後がない平っち。
結局は三振。そのときの平っちの表情、もっと長めで抜いてほしかったです。

御子柴、いや小出恵介のあの不安そうな追い込まれた目がすごくいいです。
小出恵介の演技力に太鼓判。
そう、すべては御子柴から始まったROOKIES。
虫垂炎で降板の話も上がったようですが、
小出恵介以外には考えられないROOKIES!
そして打った!!!!!!超スロー・無音で展開されています
「入ったーーーーーーー!!!!!!!!」
中学時代は玉拾いだった御子柴がホームラン!!!!!
よたよたと歩きながら、泣きながらのベースイン。
私が泣かないわけがありません。
涙流しながら今、ブログ書いてます。
ただただみんなと野球やりたかった御子柴の走馬灯のナレーション。
このあとラストまで御子柴のナレーションが続きます。

そして優勝したかのような喜びのニコガク。
なんだか、第80回甲子園、PL学園と横浜高校の伝説の延長17回を思い出します。
気力で戦った試合。
ただただ、このメンバーで野球が続けばいいな、という想い。

川藤のいない野球部。翌日のコールド負けもニコガクを表す印象的な話。
ラストまで続く御子柴のナレーションが
寂しげなのは川藤の存在がもういないから。
野球部がどこか寂しそうなのは川藤がいないから。

秋になり、冬になり、春になり。
季節は巡って
グランドを見つめる川藤。
野球部が待っていた川藤。
呆然とたつ野球部、とびっきりの笑顔の川藤。
「先生ーーー!!」「川藤ーー!!」
駆け寄るその姿は何十年も前みたいな汗くさい青春ドラマそのものなのに、
ダサいとかそんなこと思わず、
号泣できる自分で良かったな、腐ってなくてよかったな、と心底思います。
うぉーーーー!!!ROOKIES、めっちゃ良かったーーー!
番宣でテレビ出まくっていてみんなが仲いいのをひしひしを感じていたし、
だからこそ、目一杯応援していました。
一生懸命がんばるそのひたむきさ、爽やかな笑顔、熱い想い、最高でした!
うぉーー全員のこと、好きになったーー!!
これから、全員のことめっちゃ応援するーーー!!
ーーっ!!めっちゃ良かったぜーーー!熱かった!!!


そして、ROOKIES、今秋2時間スペシャル、来春映画化決定!!!!!!!
うれしい!うれしい!!また彼らのことを観れるのだな!
彼らも同じメンバーで続けられて嬉しいにちがいない!!!


「ヤスコとケンジ」第2話

2008-07-19 22:00:17 | テレビ
10年ぶりの再会なのに、椿エリカ(広末涼子)のウラハラな態度!
ウケる・・・。
ロケットペンダントに写真したためるほどに好きなのにねっ
ロケットペンダントって・・・。私が小学校のときにはやったぜ!1990年前後。

「恋は自分でつかみとるものなのですっ」
出たー!山田太郎物語に続く多部ちゃんの妄想!

ケンジ(TOKIO 松岡)の白チンピラ!
怖いってうか、あんなの学校来たら、笑うしかないだろー。

エリカさん、二重人格!?その温度差がウケる。
テヘ、みたいなのと、アア!?みたいな。

門限15時半って!必死やな。
つーか、通常授業終わるくらいじゃないのか!?

EEC英語学院の申し込みって・・。
未成年は大人の承諾書とかいるんじゃないのか・・・!?
その契約は有効なのか!?


ケータイにまで沖ヤスコってでっかく書かれてやんの・・・。

ちょっとまって!?10年前、エリカ、激太りではないか!
あだ名は「横綱」とな。
で、血のにじむようなダイエット!すごい!愛ってすごいな。
私はいつも失恋のあとに激ヤセですが!!!うにゃーーー!!!

「黒薔薇のエリカだぁよ。あんたの妹は預かってるよ」
って、誘拐じゃねえか!

ヤシュウって「夜襲」って書くのか?
ええーー!?ぢもってぃ、ヤンキー語、わかんな~い。テヘ。

かおり(山口紗弥香)の、因縁の2回目の告白事情、よーくわかりやしたぜっ
かおり、わかりやすくてイイっす!
ていうか、このドラマ、つべこべ言わずにわかりやすくてイイっす!
単純にワラけるッス!

「コッチ!」
といって、クソアマのエリカを選ぶヤスコ。
で、知恵熱かよッ ケンジ。

「沖さんはいるの?好きな人。」
「それは、つーーばーーきーーーくーーん!」(心の声)
ああーーもうっ 多部ちゃんかわいすぎる!!!
山田太郎物語といい、鹿男といい、ベスト高校生賞あげちゃうっ!!
私も制服着たい!!(コスプレ願望!?笑)

笑ってばっかりかと思いきや、両親が亡くなって初めてヤスコが笑ったときのエピソード、
桜葉れいかのエピソード、泣かされますな。

漫画原稿を自転車のかごにいれて走るなんてー!
どこかの編集部は、原稿を紛失したとか、漫画家を侮辱したとかでモメてるというのにー!

女子高生相手に、青シャツのエリカ狙いの青田!子分いっぱいひきつれてやがんの!
ダセーーー!!!!
男のくせにダセーーーー!!!!!!卑怯者ー!マジ、ダッセーーー!!!!!!


「10年前の夜襲のこと、覚えてるかい?」
「あの野郎の仕業なんだろ?それがどうした?」

「ダァレがびびってたってぇ?」
なんか、ビートたけしのモノマネ入ってた・・・。

っていうか、純は・・!?

ヤスコとケンジ、マジおもしろいッス。夜露死苦。
来週は、ROOKIESの最終回2時間スペシャルとかぶってるーー!!




「ROOKIES」最終章 前編

2008-07-19 20:50:07 | テレビ
安仁屋のピッチャー姿、もう国見比呂にしか見えませんっ

「相手選手を脅して勝った?」
ザワザワ新聞記者。
ひどいな。
見たくれはヤンキーだが、純粋な高校球児なのに。
金もらって野球やってんじゃねぇよっ


「やくざ監督?」
現実問題の野球問題にしろ、教育問題にしろ、社会問題にしろ、
ちゃんとメディアリテラシーをもって読まないとだめですよってこと。
自分の目で確かめたこと以外は噂に尾ひれつきまくってのことですからね。

「自信と勇気」
「先生が笑ってくれるとほんとに勝てるような気がするんだよな。」

すごいパワーだぜっ
一言の励ましがみなぎるパワーになるってすごくね?自分を信じてくれる人がいるってすごいこと。
 それを川藤がやくざ監督だなんてひどすぎる。

「アイツらはもう絶対暴力を振るったりしません」
と、川藤が高野連で誓ったと同じとき、
球場の応援スタンドでは、安仁屋たちがケンカふっかけられてる。
なんで、周囲の人間、弁明してあげへんの?そのあたりが、人間の卑怯なとこやろ。 なんで周りの人のこと助けてあげへんの?
警察呼べよっ

負けたら終わり
来年の夏はない。そして野球部の応援の自粛まで。
厳しすぎる。
しかし、今、私はこうやってドラマ観ていろんな事情を知っているだけで、
日本中の新聞で書かれてたった数行の記事の裏には様々な人の想いがあるんでしょうね。

居酒屋での渡部篤郎とのシーン。
謹慎だから、監督はウーロン茶飲んでるんでしょうか?細かいっ!
そして、後ろの席のサラリーマン、顔真っ赤だ!!飲みすぎ!

部室の鍵パクりにいった関川の話、
退学届けの御子柴の話、
うう、第一話から熱心に観てたファンへのサービス話に思える!
第一話からずっと熱かったぜ!!!!

「土壇場のくそヂカラにかけてみようと思ってんだ。」
ええ激励やわー!熱い川藤に響いてんから!


ひとりひとりのロッカーに想いを馳せる川藤にジーンときた。
そしてスタメン発表。若菜が補欠。
安仁屋が9番。
「誰よりも夢の大切さをお前たちは知っている」そういう川藤が現在のニコガクの力を最大限に考えたのだ。
「負けるなんて思ってねえぞ、俺たち」とは安仁屋。
川藤の想いをわかっている野球部なのだ。

来るなといわれていても応援に来てくれたニコガク生徒。
想いは大人の作った決まりなんて吹っ飛ばすのだ!熱いっ

「勝って先生と一緒に甲子園に行こう!」「当ったりめぇだ」
もう号泣ですわ、私。
なのに、予告にて安仁屋があばらを抑えて崩れ落ちてしまった・・!!
来週、最終回2時間スペシャル!!!!!!

「四つの嘘」第2話

2008-07-17 21:55:30 | テレビ
ちくしょーー・・・。書いてた記事、途中で消えてしまった・・。
てことで、ドラマ中盤からレビュー。

「私の忘れられない人、女なんです。」とは灰谷(高島礼子)。

そのあとの意味深な笑み。もしや、詩文のことか・・!?
第1話での「付き合ったの、0.5人くらい」ってのもキになるし。


「キヲツケテ、オジョウチャン!」
日本人は若く見えるとはいえ、四十路の女性にお嬢さんとは・・。何たるリップサービス。

「あのお骨、ほんとにママのだと思う?ママの遺体見てないの。」
って、サスペンス!?

ブッキーの娘はメイド!?
親の見てないところで何やってんだ!?


って、ブッキーも親友の部屋で勝手にアルバムみたり洋服写真とったり、何やってんだ!?
華やかでモデルのような暮らしの美波(羽田美智子)のあとのブッキーの後姿が、
対照的。
ブッキーもたしかにキレイですけど、歩き方とか、立ち居振る舞いがオバサン。


なかなか、勘のするどいダンナやな。
「この(手帳の)中には僕の知らない美波の人生が息づいていると思うので」
おおーーー、手帳ってそういうもんだよな。

って、帰国してその手帳をなぜ詩文に見せる!?
しかっし、結構そっけないな。

DD DML ハートマーク
・・・。いや、わかるやろ・・・。ブッキー、「恋を何年休んでますか」パート2やれ!(笑)

エロくワイルドな大人になった勝地涼にポッ
キャーーーーっ!!
エッチー!!オトナな詩文にもキャー!(私も今度はうーーんと年下の彼にしよう・・・とか考えたりしてーー)
その翌日のボクシング試合。あーーーあ。詩文にいいとこ見せようとして、一発で負けてしまったな。
それなのにエッチはできるねんな、って誰もが書こうとしたでしょう!
そしたら栄児、痙攣(けいれん)。
詩文、カーディガンのボタン掛け違えるほどの動揺。
いつもクールですかしている詩文が。

予告観て・・・。なんだか、私が思っていた方向性と違う気が・・・。



「四つの嘘」第1話

2008-07-10 21:52:43 | テレビ
2008年6月25日カナダでの河野圭史(仲村トオル)と戸倉美波(羽田美智子)の
船上デート。つまづいて「キャッ!」とか。
ふーーーーっ アホらしーーーっ 
独り身にはアホらしくて、観てら・・・とか言ってたら、
タイタニックの何百分の1規模で船舶事故。
しかしながら、美波のナレーションでストーリーは展開。

「挨拶できない人間は何やってもダメだからぁぁ!!」
の朝の罵声の後のダンナ(渡辺いっけい)の挨拶、スルー!
ここ、ベタなのに、やっぱり渡辺いっけいの間合いの良さですな。
高校時代はクラスの羨望の女子であっても、今は頭ボサボサの主婦・満希子(寺島しのぶ)。


「人生の勝負はあのときついたわけではないのです」
かっこいいぜっ 羽田美智子!!だから死顔がステキな笑顔なのですな。
勝ち誇ってるぜっ!!
(ってことは、私の人生もどこかで大どんでん返しが・・・!? いらんっつーの。)


540万の養育費を請求する詩文(永作博美)。
元姑にののしられても、いや、きっと周囲の女性からも罵声浴びまくってると思いますけど、魔性は魔性。
魔性の女は一生治らないのでしょうか。
こんちくしょう。

灰谷ネリ(高島礼子)の殺伐とした仕事のやり方、どこか好き(笑)
今、私は鉄の女、目指してるんで。
手下みたいな医者引き連れての焼肉もかっこいい!
その鉄女に「あなたは殺人者」の手紙。その後、特に触れられることはありませんでしたけど、
気になりますな。
微々たるものでも「医療ドラマ」に食い入ろうとして・・る・・?

「私が浮気してたらどうする?殺す?」「見直す」
夫に無視され野球中継に没頭されてる満希子。

それにしても夜食にヤキソバ食す魔性の親子。
に、しても、冬子、体も顔も大きくないか・・?

なーーーにを、河野さんと美波の妄想してニヤニヤしてんだ満希子!
そして、現実・・・。腹出して寝てるダンナ・・・・。
満希子が笑いの方向へひっぱってくれるのでしょうか。

偶然の再会。23年。
あだ名、ブッキーって・・・。

河野と美波と詩文の出会い。
それにしても、ダサすぎやろ、女子高生回想シーン。
時代だったとはいえ、もうちょっとなんとかなるやろ、ファッション・・・。
そして、美しくも醜いオバサンのケンカ。
そこに
「あの世から鑑賞させていただくわね。ウフフ」という美波のナレーション。

これは、おもしろい。ナレーションが利いている。
第1話部分だけで、スペシャルドラマにして同じところで終わってても十分おもしろいかも。
人生どうなるかわからん、みたいな。

さて、ワタクシ、4人のうち、どんな40歳になってるかと想像しますと、
きっと、寺島しのぶの満希子タイプでしょうか。
ワイドショー好き、みーたーいーなー。
恋したいっ とか言ってそうなー。
しかし、目指すは永作博美でしょうか!?笑

永作博美、魔性の女のイメージが定着しそうですな。
「人のセックスを笑うな」の残像がみえます。

さて、嘘はどこにあるんでしょうか。


コメント (2)