Secret Box of OZ

美味しいもの、楽しいこと、面白いこと、綺麗になれそうなもの、黒猫とロシアンブルー、白黒ぶちの3匹の保護猫のことなど...

青山ファーマーズマーケットと日本ガラスびん協会のガラスびんがコラボしたら“TOKYO BINZUME CLUB”になっちゃった♪

2018-11-04 |  ガラスびん応援隊
青山ファーマーズマーケットで出会える農家さんの旬の素材、
それはある意味農作物だったりするので一期一会的な感じ。
1か月もたつと同じ味の同じ食材とは出会えなかったりするかも...

また、ガラスびんは昔から酸にも強く、食材を加工して
その美味しさを長期味わえるような保存の可能性を持っています。

その二つがコラボして、TOKYO BINZUME CLUBができました!

過日、そのお披露目会がありまして、
表参道のCOMMUNE 2ndまで行ってまいりました。



日本ガラスびん協会の齋藤信雄会長の挨拶に始まり、



毎週土・日に青山国連大学前で開催されている、青山ファーマーズマーケットより
メディアサーフコミュニケーションズ株式会社 田中祐貴氏からの説明。
そして生産者や瓶詰の製造にかかわったシェフなどのお話、とお話を聞きました。





まさしく

全国の農家さんと長年共に歩んできた青山ファーマーズマーケット
全国各地のこだわりある農家さん
良い食材をより進化させる著名なトップシェフ
美味しさと新鮮さをしっかり守るガラスびん

この4者のコラボとなっているんですよ。

最近大きな問題となっているフードロス(食品ロス)。
都市部でも非食廃棄が問題なのですが、
生産者から消費者までの各過程のなかで出てしまう
食品ロスを減らそうというのが目的で
今回の「TOKYO BINZUME CLUB」が出来たそうです。

今の時点で販売されるのは下記8品。



ホットチリソース:ハラペーニョビネガー」



ジャム:セロリと和梨」



ジャム:ルバーブ」




ベジチャツネ:トマト」
ベジチャツネ:りんごと糀」
ベジチャツネ:チョコバナナと糀」



ジュース:ポンカン×いよかん」
ジュース:甘平×ポンカン×清美」

現在はファーマーズマーケット現地でのみ販売ですが、
11月下旬くらいから通信販売を開始し、
製造が落ち着けば卸売も開始する予定とのことです。



パッケージにもこだわりがあり、とても可愛く仕上がっています。

将来的に農家と消費者を繋げ、その輪が広がればいいですね。



青山ファーマーズマーケットにお出かけの際は
気にしていただけると有難いです。

私たちもこれらの瓶詰を使ったお料理を試食させていただきましたが
とても美味しく、もう一口いただきたくなる美味しさでした。




ちなみに、ベジチャツネは赤ちゃんの離乳食にもなるほどの優しい味に仕上がっています。



また通信販売などが始まりましたらお知らせしますね♪

TOKYO BINZUME CLUBについての詳細はこちらから⇒http://tokyo.binzume.club/




ランキングに参加しています。
1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へにほんブログ村

人気ブログランキング



『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
« 11月1日は「紅茶の日」なんだ... | TOP | 横浜矯正展 »

Recent Entries |  ガラスびん応援隊