Secret Box of OZ

美味しいもの、楽しいこと、面白いこと、綺麗になれそうなもの、黒猫とロシアンブルー、白黒ぶちの3匹の保護猫のことなど...

ニューフェイスはさくら猫でした

2020-02-13 |  *猫(小梅&さくら&桃之介)*
最近、いや以前1回捕獲器にかかり、
でも逃がしてしまった黒猫が、
また最近顔を出すようになったのです。

今年の冬は暖かくて助かっているけれど、
朝と夕方の餌だけでなく、
餌の置き場所を濡れないように作り、
それから、大きめの箱の中に使わなくなったベッドを入れて
寒い時にはそこで風がよけられるように、なんて
なんだかんだと世話を焼いている母。

ちょっと慣れてはきていて、
柚子の木の下で待っていることも多くなりました。



夕方出かける前に車を見送ってくれ、
帰ってきたときにはまだ外階段の横にいました。
↑この写真は車の中からです。



↑これも車の中からズーム。

男の子なのかなぁ…女の子なのかなぁ…とか、
最近とみに現れるのは、もしやお腹に赤ちゃんがいるんじゃ、とか
小梅より大きい、と母は言うけど、いや、小さい、
マンチカン的なんじゃないか、とか、しっぽ長いね、とか、
捕まえられるようになった時には、病院連れていかなくちゃなぁ、とか
いろいろ考えていたのですが、



今日撮った写真を拡大してみると、
左耳に切れ込みが入っているさくら猫とわかりました。
左側のひげは白いひげも数本あって、あら面白い。

さくら猫とわかったので、もしオスだったとしても、
縄張り争いで喧嘩する機会は少なくて、
よく聞く大けがの心配はしなくて済みそうだと思いました。


でも案外身ぎれいなので、どこかの家で飼われていて、
外に出ているのか?が分かりません。
でも、保護猫だったら大抵は室内飼い厳守ですし、
首輪もしているでしょうから、やはりTNRされた猫なのかな。
我が家の町内はあまり野良猫いないんですよね。

飼われてないなら、うちにおいで。
母と仲良くなって♪
と思っていたり…。

そんなニューフェイスの話でした。



ランキングに参加しています。
1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 猫ブログへ



1クリック1円で猫のために寄付をしてくれるペット専用のランキングサイトです。

Comment   この記事についてブログを書く
« タイミングが良かったこと | TOP | 身動きができない1日 / CP+... »

Recent Entries |  *猫(小梅&さくら&桃之介)*