また旅日記

ゆる~く楽しく逞しく♪★及川光博さん応援blog★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

及川光博「夜想曲~ノクターン」

2005-11-05 01:51:38 | ★MITCHY★
‘大人の恋愛’をテーマにした密でdeepな愛の世界。
心地よいサウンドにのせてしっとりと歌い上げるミッチーの歌声が、リアルにじんわりと大人の色気と秋の風を感じさせる。
少しボリュームを落として、静かにお酒を味わうように聴きたい、人肌恋しい秋の夜にぴったりなアルバムかも。
自分なりの感想をUPしてみました。
(あくまでも個人的趣味の(笑))


pillow talk

ミッチーの作品には、なくてはならない存在になっている深沼元昭氏とのコラボ曲。
タイトルからして、囁くようなラブバラードを想像していたけど、いい意味で期待を裏切られた大人のポップミュージックという感じ。
深沼センスはやっぱりいいな~ぁ♪ミッチーのスイートな歌詞に、キューンとくるメロディがちりばめらていて、過ぎてゆく一瞬の愛しさを感じて切なくもなり。。。


あなたしかいない

松田聖子さんの「スイート・メモリーズ」のようなものをイメージしつつ作ったという、スウィートソウルミュージック。
堂々と熱愛を歌い上げてらっしゃいます。
目を閉じて、マイクスタンドでピンスポットだけで歌って欲しいような、歌唱力。
10年の重みと厚みを感じさせる一曲。


言えないよ

言わずと知れた、郷ひろみさんのカバー曲。
初の男性コーラスをフィーチャーして、アカペラで歌うミッチーもいい。
改めていい曲だな~と思ったし、鈴の音がクリスマスムードも感じさせつつ、心地よく愛しい曲。


Tow of us

ホーンの音色が気持ちいい、自然と微笑んでしまうようなゆったりとうっとりできる曲。
「ねぇ 愛し愛されて生きないか」
「微笑みをグラスに浮かべて飲みほそう」なんていうあまい歌詞にとろけそう☆


彼女の比率

伊藤理枝さんのワイルドピーチ時代の楽曲のカバー曲。
理枝ちゃんの音楽センスも最高。
痛く切ない歌詞で大人の曖昧な関係を歌っているミッチーの歌声もしっくりくる。
アルバムのジャケット写真の世界が一番ぴったりくるなと感じた曲だった。


Lazy

これぞリビドー。待ってました、これぞミッチー(笑)
ミッチー曰く「趣味の一品」という一曲。
とにかくエロい。煙草吸いながらSEXするような(笑)Sっ気たっぷりの曲。
嫌いじゃないです…寧ろ好きっ(笑)


雨音

このアルバムで1、2を争うくらい好きな曲。
失恋の歌なんだけど、どうしようもない切なさや涙の中に、愛しさと感謝の想いが同時にあるっていうところに惹かれた。
ミッチーには雨が似合う。この歌では窓越しの雨を見ながら愛しい人を遠く見つめているような…そんな情景を思い浮かべて涙。。。


promise

迷いが解けて、大切な人のもとに走り出す、ドラマチックなラブソング。
勝手に頭の中で情景が浮かんで、PV映像を見てるみたいに楽しめた。
都会の街を駆けてゆくミッチー。いつの間にか誰も知らない海。
そこに待つ愛しい人…でも最後まで後ろ姿でいて欲しいみたいな(笑)


愛のメモリー

前回のツアーで生で聴いたら、CDの何倍もよかった。
やはり松崎しげるの「愛のメモリー」の印象が強烈だったので、シングルが出た時はカバー色が強かったけど、今ではミッチーの歌になっている。
ステージではミッチーの想いが歌詞に詰まっていたし、ミッチーの言葉として聴けた。
ミッチーのバラード、いいなぁって改めて思えた思い出の曲。


close your eyes

うっとり~☆
愛しいひとの腕に抱かれているような心地よさ。
ずっとこのまま永遠の眠りにつきたいような優しい歌声。
ずっと聴いていたい歌声。おやすみ前にいい夢見れそうな曲。


とにかくオススメな愛の世界。飽きずにずっと聴けるアルバムです。秋の夜長のBGMに♪


夜想曲-ノクターン-
及川光博
喝采

このアイテムの詳細を見る
この記事についてブログを書く
« ドラえもんのポケットから欲... | トップ | ミッチー RADIO出演情報(5) »
最近の画像もっと見る

★MITCHY★」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事