日々Change。今日の怒りも、恐れも、悲しみも、明日は夢と希望と喜びに。

少々高くても、日本の商品を買いましょう。力を合わせて日本の復興のために。

アメリカの若者に命をかけさせる、日本の平和主義者はおかしくないか。

2018-02-16 21:48:17 | 桃旗、こんな社会へ言いたい!
ニュースで9条テーマの国民模擬投票の様子を放送していたが。

男性が「自衛隊表記」を明確にするべきと言ったのに対し、
女性が「戦争に行かされる」という事態を考えないのか?と、
その男性に言ったことで、
当の男性は気持ちがぐらついているようだった。
模擬テストでよかったと。
もっと考えるべきだと言った。

9条を守りたいと言う人は戦争を持ち出したがる。
反対の最大の武器に平和という言葉の置き換えに戦争憲法だと煽る。

戦力(武力)を持つことは戦争をするためなのか?
それは自衛ということに必要不可欠なものだろう。
武力を持たずに守れるのか?
戦争をするためではなく、
戦争を仕掛けられないためであり、
それこそが戦争をしないことに繋がるのではないのか。

バルト3国のエストニアの女性が
自分の国を自分たちで守らなければ誰が守ってくれるのですか。
と言っていたけれども。

日本の女性の「戦争に行かされてもいいのか」という考えに、
自分の国を、命を、誰に頼って言っているのか?
いつまでもアメリカの若者の命に委ねる無神経さを
いつまで持ち続けるのか。

アメリカの若者に命をかけさせる
日本の平和主義者はおかしくないか。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 安倍首相が平昌オリンピック... | トップ | 今期のガンバ大阪、開幕10連... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

桃旗、こんな社会へ言いたい!」カテゴリの最新記事