日々Change。今日の怒りも、恐れも、悲しみも、明日は夢と希望と喜びに。

少々高くても、日本の商品を買いましょう。力を合わせて日本の復興のために。

安倍首相が平昌オリンピックに行って欲しくない。

2018-01-24 09:40:48 | 桃旗、こんな社会へ言いたい!
安倍首相は平昌オリンピックに出席するらしい。
韓国に対していろんな抗議するべき問題があろうが、
韓国との安保問題がある限り、外せないからだと思うが。

韓国が日本に対して何をやっても
日本という国は許さざるを得ないと思わせてしまうことを
繰り返しているしか思えない。

日本の歴代首相で初めてはっきりと態度を示す首相と喜んでいたが。

韓国のオリンピックに周辺国のどこからもトップが参加しない。
そして、お人好しな日本さえトップを参加させないというのは
しっかり韓国に愚かさを自覚させられるチャンスだと思ったが。

この問題に関係のない米国大統領に慰安婦を合わせたり、
紛争地域名をつけたエビを出したり、
子供がするような言いつけ外交を続ける韓国。
韓国大統領が中国訪問で格下扱いを受けたにもかかわらず、
韓国人は中国人が経た苦しく痛ましい(南京)事件に深い同質感を持っている。
などと中国への擦り寄りに反日の共有思考を持ち出す稚拙な韓国。

こんな韓国にいつまで人の良さを示すのか。

仮に安倍首相が参加しないとしても、
日韓の安保の連携は外せないと思うが。

それよりも、
日本のトップ安倍首相が出席したにもかかわらず、
韓国大統領自身が中国訪問で受けた格下扱いを、
今度は韓国自体が、筋違いな安倍首相に向けるような気がする。
そんな低い政治をする国だから。
韓国の根深い「恨」の思想を当事国でなく日本に向けるような国だから。

日本選手団には日本で、激励して送り出して欲しい。
韓国にのこのこでかけて欲しくはない。
韓国にも、この大統領にも、どんな恩を売ったところで、
恩を返すなど、自覚することさえない国だから。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガンバ大阪はJ2に行きたいの... | トップ | アメリカの若者に命をかけさ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

桃旗、こんな社会へ言いたい!」カテゴリの最新記事