日々Change。今日の怒りも、恐れも、悲しみも、明日は夢と希望と喜びに。

少々高くても、日本の商品を買いましょう。力を合わせて日本の復興のために。

慢性になった節電、喜ばしいのでは?

2011-08-29 19:10:51 | 日本の事
電力使用制限がでて、大停電にも見舞われず8月も終わろうとしている。電力使用の15%削減だったけれど、企業の努力が大きかったように思う。
第1次オイルショックの時に街中のネオンが消され、トイレットペーパー騒ぎやら、日本中が大騒ぎして節電意識が高まった記憶がある。38年ほど前だったらしい。1970年後半の第2次オイルショックの時は前回の例があり割と冷静に節電されたと思う。テレビの深夜番組が全盛の頃で規制され、早く寝なさいと言われているようで、あの頃の楽しみが無くなってがっかりしたものだ。
翌年初めて海外に行った時に、先進国である国々に自動販売機が少ないことに驚いたことがある。もちろん犯罪の数も理由にあるが、この分野では日本は異常に発展したようだ。

胸に支えていた事を世間に言いたいと、このブログをやり始めたけれど、その最初に書きたいと思ったことの一つだ。偶然石原知事の言葉とともに、3月のブログに自動販売機不要論を書いたが、元々この頃に感じ、思ったものだ。

今、韓国では国民1人当たりの電力消費量は8092キロワットと、日本(6975キロワット)を上回っている。(2009年)ちょうどこの頃の日本と同じ状態ではないのか。
ただ日本はこのオイルショックで電力節電型のあらゆる産業と技術が発展し、これだけ韓国とは生産性で差があるにも関わらず、低い結果になったと思っている。いみじくも、震災の後、石原知事が日本に罰を与えたようなことを言って、被災地に対しての言葉ととらえられ非難されていたが。僕もこの被災を別の意味で日本全体の戒めととらえ、過去のオイルショックのときのように日本人が日本企業が意識の「Change」をして、新しい技術や産業をおこすきっかけとなれば日本の再興もすばらしいものになる。
沢山の企業が韓国にシフトを変えたりしているが、本当は韓国こそ電力のひん死の状態にあるのを知っているのだろうか。日本でじっくり新しいエネルギーの開発を含めた、企業を立ち上げて欲しい。
何より、日本中の家庭が企業が電力危機を乗り越える知恵があるのだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶髪と顔面ピアスがんばれ!

2011-07-29 15:58:56 | 日本の事
今の社会の日本の若者ってえらいなと思います。もちろんそうでもない人もいますが。

いつの時代もおじさん達の口癖は「今の若いヤツは…」そこに続くのは否定的なものですね。
そう、僕もおそらく50代前まではそんな言葉を吐くおじさんになりつつありました。でもこれだけ社会が変わってきて、日本人が経験した事のない事態が社会におこり、ここから未来を迎える若者達。今の時代、僕がこの人達の若さで生きていれば、こんなに平静な気持ちで生きていられるだろうか。将来に目的が希望があるから頑張れたんだから。

20代の頃、どんな仕事が自分に合っているか解らず,決められず、将来に不安だった。もっと勉強していれば選択肢も多かったかも知れないと思ったり。普通のサラリーマンは嫌だった。会社で何の仕事に就かされるか解らず、上司の指示で動いていく。それに比べ特定の職業であれば、どんな仕事をするのか解るし、それが出来るように努力すれば良い。自分の好きな仕事をとりあえず選べる。使ってもらえるかどうかは別にして。
だけどそれが何か解らなかった。知らない職業も沢山あり、情報も少なく、知っている職業の中でさえ方法すら解らなかった。K大に入学金を決めた頃、グラフィックデザインという分野を知りこれなら仕事として頑張れる、既に入学までして今更親にも言えない。(恐かった親にたてついてまで決断できたのは、学生の頃、テレビで好きだったディズニー劇場で、ウォルトディズニーが亡くなった時、番組の最後に。彼が若者に向けた言葉として「若者よ、自分の一番好きな職業に就きなさい」と字幕が流れた、それをずっと心の中で持ち続けていた事だと思う)自分でアルバイトして貯めていた貯金をはたきデザインの学校に入学した。入学が遅れたせいもあり学校は無名の小さな学校だった。課題をこなすうちにこれは僕に会っているのではないかと思ったけれども、当時にすれば遊びのような、こんなカリキュラムをこなして本当にどこかの会社なり職業としてつけるものだろうか。だいいち親戚にも知り合いにもこんな仕事に着いている人など見た事もない。不安でたまらなかった。ひどくナーバスな気持ちに落ち込んだ時など学校の屋上から飛び降りようかと思った程不安定になった時もあった。
だけどそれは僕個人の心の中でのことで、日本の社会は右肩上がりで、まじめに働けば収入が得られ、頑張れば誰でもプラスになって行く世の中。街中では常に喧嘩があったり、まだ社会的にも未熟な日本だったけれどそれを正していく大人が世の中には沢山いた。何か前進する自信みたいなものが人々の心の底に無意識にあったように思う。
だから勤める事が出来た後は20代の僕にも根底には社会の安定があり、より良い職場を求めて失業しようとも不安はなかった。

今の時代はどうだろう。
努力して成績を残しても就職さえ険しい。政治家は未熟で無責任、言った言葉に全く責任も行動も伴わない。政治家も芸能人も自分の子に才能があろうが無かろうが、自分の威光を使って政界に芸能界に放り込む。企業は不況だとリストラで社員を減らし、経営者が私腹を肥やし、残った社員はリストラを恐れ過重労働を強いられる。お金があっても給食費を払わない親。国の金を運用して大損をしても自分の金ではないので何とも思わないエリート。低収入から来る家庭崩壊、犯罪の多発、過激化。将来年金さえもらえないかも知れない状況。国家としての多額な債務。
難しい事を理解できない小学校の子どもさえ、そんな日本社会の荒廃を感じ取りながら育っている筈だ。

今のこんな状態の日本の将来を、我がままで無責任な大人の姿を見せつけられて、生きている若者。
50過ぎたおっさん達。もう先無いから粛々と自分さえよければと生きてんのか。僕の会社にも役職の値打ちもないオヤジが、お前は何をしてきたと言いたくなる勝手な意見を若者に吐いている。立派な人はどこかに追いやられてしまっている。
居酒屋で働いている若者。今風の若者の態度に酔って切れたりする中年。会社の延長で若い者に横柄に注文するオヤジ。こんな世の中にしたオヤジがいつまで威張っているのか。そんな中を接客マニアル通りに茶髪のピアスだらけの若者が接している。

僕だけかな、そんな今を生きる若者がいじらしく見えてしょうがない。

将来に目的が希望があるから頑張れる。そんな日本を取り戻せないのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

放射能被害。正しく観測するべきではないですか。

2011-07-13 14:37:29 | 日本の事
首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという。はっきりしない事を言うのは社会を不安に陥れ良くないかも知れない。しかし、子ども達を持つ母親にすればどうだろう。はっきりしてからでは遅いのである。疑わしきは行動をとれ、ではないだろうか。
下痢や咳、喉の痛み。そして普段出した事も無い鼻血が出る。外傷も無く突然。
関東一円、神奈川などひどいようだ。

さらに、私の住む大阪でも起きていても不思議でないようだ。アメリカでさえ低レベルのものが観測されたというのだからあってもおかしくないのだろう。症状が出る人には個人差があるだろう、人それぞれ体質も免疫力も違うのだから。大阪であればそれを放射能の影響と疑うだろうか。鼻血を出したぐらいで騒がないだろう、地域で情報を交換する必要がある。東京のようにそれらしい人が片寄っていれば十分疑う必要がある。
そしてなにより、我が家の庭でさえ毎日の微風によっても落ち葉,ゴミのたぐいが集まる所がある。この大気中では目に見えない放射能、片寄って高レベルになっていても見えないのだから気がつかない。微量で安全とされている地域でも、この庭のゴミのようにその地域にだけ片寄って降り積もっていればどうなる。実際、福島で避難地域でない所の一部で放射線量の高い所があちこち観測されている。

大変な事態になったような気がする。移転をする人には大阪よりさらに西に南に行くように奨めているとか。これからお金持ちはどんどん海外に移住するようになるかも知れない。

関連ブログ
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/945898fc22160543b404a9ca949cefe5
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きな記事になっていないが、大震災規模だ。

2011-04-28 11:46:14 | 日本の事
ソニーが7700万人の個人情報を流出したという。流出した情報は氏名、住所、電子メールアドレス、誕生日、パスワードなど。クレジットカードの番号や有効期限日が漏れた可能性があるらしい。人数もさることながら、誕生日とクレジット番号、有効期限は本人確認のキーワード。社会のあらゆる所に組込まれてしまったクレジットの情報。7700万人もの情報をもし変更する事態になれば膨大な費用を要する。第一不可能にちかい。これは大変な事ではないのか。世界中の企業から賠償を求められるのではないか。もし、不正に使われれば、いや犯罪だけでなくアルカイダや北朝鮮が使えばどんなことになるか。
これだけの内容の情報の流失、さらにその人数を含めて買ってなかったと思う。これは大震災規模の衝撃かもしれない。それも日本の代表的な企業が。
マスコミはあまり大きく取り上げていないが、ソニーが倒産するかも知れないと思う。ソニーは日本の象徴だ、一企業の問題と思えない。それほど大きな事だ。そんなことになればどれほど悲しいことか。

トヨタも相変わらず何度もすごい数のリコールを出しているし。
今、天災人災、あらゆる問題が起こっている。日本に何かが起こっている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

102歳で自殺しなければならない国

2011-04-14 10:57:39 | 日本の事
福島第1原発事故で避難することになった福島県飯舘村の102歳の男性が自殺したとか。
102歳も生きられた後に、自ら命を絶つ勇気も気力もある方が、どんな決断で自ら命を絶たれたのだろう。
充分人生を全うしたので今更、知らない土地で暮らすならここで死にたいと思われたのか、ならば放射能が降ろうが汚染されようが自分の愛した土地で街で、命を絶つ事無く全うさせてあげられなかったのか。(現実的には周りの人も必要で無理だが)それともご自分が愛した土地が荒廃する姿を見たくなかったのか。
浅慮な私がどうこう言う事もはばかれるが、なにか釈然としない物が残る。
土地以上に日本の国なり、家族なりを思う執拗な生は無かったのだろうか。浅慮な私なりに思うのは子孫が末広がりに増えるとともに子を思っていた愛情が、例えば子を溺愛するような強い物から家族へ、もっと大きな一族へと移るとともに、ひいては社会、国への愛にかわって行くのではないだろうか。
それが自然な生への全うする姿のような気がするのだが。何歳になっても日本行く末を見守ってほしい気がする。
そして、そう思える国にならないと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加