「 九州 ・ 沖縄 ぐるっと探訪 」

九州・沖縄・山口を中心としたグスク(城)、灯台、石橋、、文化財および近代土木遺産をめぐる。

沖縄県南城市玉城 「 垣花樋川 ( カチヌハナヒージャー ) 」

2015-08-17 01:41:41 | 沖縄の文化財











































連日の30度超えで暑さにウンザリである。
画像だけでも涼しい気持ちになりたいものである。


沖縄にはガーと呼ばれる井泉が多く存在する。
その中でも規模が大きく、有名なのがこの垣花樋川 ( かちぬはなひーじゃー ) である。

垣花樋川は、沖縄県南城市玉城字垣花にある湧水で、
環境省により1985年 ( 昭和60年 ) 名水百選のひとつに選定された。

湧き水は垣花集落の崖の中腹に湧出する水を
コンクリートの二箇所の水路に引いて流している。
右側から出る水を 「 男川 ・ ( いきががー ) 」 、
上流の左側からに位置する水路を 「 女川・( いなぐがー ) 」。

「 女川 」 は下流から見えないように位置が工夫されていて
沐浴のをするための場所であったと伝わっており、
下流の浅い泉は 「 馬浴・ ( ウマアミシー ) 」 で、
馬に水を飲ませたり、体を洗ったりしていた。

二つの水路から流れた水は斜面を下り。
その中傾斜の石畳道があり石畳の途中には
女達が一息入れた中休み ( ナカユクイ ) 石、
上休み ( イーユクイ ) 平石が残っている。
水路には琉球石灰水のため、石灰質の析出物が体積している。


『沖縄県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 長崎市 ・ 長崎情景 「 窓... | トップ | 沖縄県南城市玉城 「 垣花グ... »