「 九州 ・ 沖縄 ぐるっと探訪 」

九州・沖縄・山口を中心としたグスク(城)、灯台、石橋、、文化財および近代土木遺産をめぐる。

鹿児島県鹿児島市 ・ 近代土木遺産 「 鹿児島市役所本館 」

2018-01-02 16:37:37 | 近代化産業遺産・土木遺産



一見、外観は角ばって硬そうな感じに見える








壁に埋め込まれた銘板







本館の中央上部に掲げられた市章







レリーフの下に連続して並ぶアーチ







正面玄関のアーチは凝灰岩で縁取られている







駐車場へ行く通用門にも優しいRが施されている





所在地   / 鹿児島県鹿児島市山下町
竣工    /  昭和12年 ( 1937年 )
設計者  /  大蔵省営繕管財局工務部
■  有形重要文化財


鹿児島市役所・本館は戦前の昭和12年に竣工された庁舎で、
木造建築物が多かった当時としては珍しく、
鉄筋コンクリートで造られた斬新的なものであった。
玄関部分や随所にアーチが設けられ、
角ばった外観の持つ硬さとは裏腹に
柔らかいRが役所の持つ硬いイメージを和らげる効果を発揮している。
また玄関ポーチや中央塔に取り付けられたレリーフが気品を感じさせる。


鹿児島市役所・本館へのアクセス
鹿児島市役所・本館へは、鹿児島中央駅前より
市電にて 「 市役所前 」 にて下車。
徒歩、数十秒。

『鹿児島県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 犬だって温かい方がいいに決... | トップ | 長崎県新上五島町 ・ 有川... »