When I Dream

~気侭な戯言日記~

年賀状のデザイン

2009-11-22 23:00:00 | Mac/Win/デジタル生活
ヒューレッドパッカード・・・psc 2150 all in one・・・のプリンターがサクサク動いてくれるってホントに素晴らしい(微笑)おかげで今年の年賀状は、やっと念願叶って、自分でデザインしたモノをプリントアウトする事ができる~喜びに浸っているこの頃です(笑)まっ、デザインと言っても、手の込んでいるものは作れないし、画像をネットで拾ってちょっと加工して、文字を少し付ける程度のシンプルなモノになっちゃうけど、市販されてるモノじゃ人と同じになっちゃうから面白くないし、自分で好きに作れるって・・・やっぱり楽しいなぁ(喜)しかし~、まっさらのインクジェット年賀ハガキって、白背景なんだよねぇ当たり前だけど。故に、デザインと色使いがシビアに反映されるから、誤魔化せないのがチト辛いかも(苦笑)←試行錯誤中

今年は色物も売ってたけど、印刷するんだから、色がついたハガキじゃ質感がまるで違うモノになっちゃうし、素人には色使いが難しいんじゃないかなぁ??

何年前だったかなぁ??キャノンのプリターが壊れちゃって、自分でデザインした年賀状をプリントする為に、数年前に急遽・・・psc 2150 all in one・・・買ったんだけど、プリントカートリッジが左に動いては数分止まり、右に動いては数分止まり、・・・壊れてんじゃないの??・・・状態で、年賀状の印刷は諦めるしかなく、8月に処分したG4macでまともに使えたのは、スキャンだけだったんだよねぇ。それが、1月末に買ったimacで、たまたま6/14に試しにプリントテストをしてみたら、普通にサクサクとプリントできちゃって驚いた・・・のだった(微笑)

冒頭で・・・素晴らしい・・・って書いたけど、それが普通の事で誉める事じゃないけど、年賀状をデザインして印刷する事が夢だったから、プリンターが動くようになってホントよかった(笑)
そんなわけで、ちょっと不満があるフォトショのエレメンツで、お試し印刷をしている最中なんだけど、ネットで拾った解像度が72の画像でも、フォトショで、新規で解像度200のキャンバスを作って画像をはめ込めば、ハガキサイズなら十分印刷に耐えうる画像になる事が解った。って、これは至極当たり前の事かもしれないなぁ(爆)普段は画像をそのままいじるからなぁ。

あれ??でもフォトショ7を使ってた時って、画像の解像度とは違う、別キャンバスに画像をはめ込むと、大幅に画像が小さくなったり劣化したりしてた気がするけどな~。あれはどうやってそうなったんだったかなぁ??もう全然覚えてない。デカイ解像度の画像を、解像度72のキャンバスにもってきた時だったかなぁ??mac schoolで、小さい解像度の画像の解像度を上げたり下げたり、違う解像度の新規キャンバスに画像をはめ込むと、画像が劣化して印刷には耐えられないモノになる・・・って教わった気がするんだけど・・・。もう5年以上も前の事だから忘れちゃったぁ(バカ)

ってわけで、複数の画像を試した所、解像度が72でも、新規で解像度200のハガキサイズのキャンバスを作って画像をはめ込めば、画像は凄く大きくなってはみ出すけど、画像のサイズをハガキサイズに収まるように小さくすれば、わりとキレイに印刷は出来る。商用印刷だったら、そんなやり方は話にならないはずだけど、単に個人で年賀状デザインをプリントするだけだから十分だな。
ん~、300だったら、もうちょっとクリアで鮮明になるかなぁ??
しかしぃ~、白背景はやっぱり装飾が難しいなぁ(苦笑)色を塗りたくればいいわけじゃないし~、画像の単体だけじゃつまんないし~。う~む。どうしましょ・・・

コメント   この記事についてブログを書く
« 再びの東京案内 | トップ | カナダでグラクソ・スミスク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Mac/Win/デジタル生活」カテゴリの最新記事