When I Dream

~気侭な戯言日記~

小沢一郎をタロット・リーディング

2010-09-22 23:45:15 | 不可思議事象と占い系
政治資金問題の渦中の人:小沢一郎に対しては•••もぅ~ダメだろう•••とか、•••潔く辞職しろよ•••って思っている国民が大勢いると思う。鳩山由紀夫が首相を辞任した時に、小沢一郎も幹事長を辞めさせられ、民主党の隅っこに追いやられた感じだよね。記事を全く読んでいないので、どんな事になっているのか全然解ってないのでナンだけど(爆)小沢一郎をタロット•リーディングしてみました(微笑)ん~む。小沢一郎の周辺が、これから急に騒がしくなりそうな気配。いつだったか、•••小沢一郎は年内には離党する事になる•••って書いたと思うけど、それはたぶん時間の問題だな。この間、民主党の代表選に立候補して菅直人に敗れたけど、それはたぶん、民主党を見限る為の1つ目のアクションで、信頼できそうな党員の選別確認の為だったんじゃないかという気がする。現在は四方八方に敵だらけで、断崖絶壁に立っているような状態だろうから。

リーディングはホロスコープスプレッドで、出たカードは、1:ソードクィーン逆、2:太陽、3:法王逆、4:ワンド6、5:ワンドペイジ、6:ペンタクル3逆、7:ワンド10、8:カップA、9:ワンド7、10:ワンド4、11:ペンタクルキング逆、12:ワンド8、そして補足の13枚目はソードキング逆だった。
現状は、1:ソードのクィーン逆からすると、裏切りの不協和音の最中って感じかな。それ故に、7:ワンド10の通り、孤軍奮闘で多くを語らずというような感じになっていると思われる。←かなり慎重になっていそう
その中で、虎視眈々と時期と機会を伺っていて、表立って接触はしていないと思うけど、力のある味方が集まりつつある所なんじゃないかと思う。たぶんこれから動くよ~。何かが。←要注目です

疑惑に関する質問には、多くを語らず、決して自分に不利な事は言わず、曖昧にはぐらかしたりして切り抜けると思う。国民や野党、菅直人寄りの議員からは批判を受け続けるけど、結果的には、事件の全貌は明かされないままに幕を閉じる事になるだろうなぁ。13:ソードのキングの逆が示しているように、小沢一郎はクリーンではないのは確かだと思うけど、この件は切り抜けて、政治家として生き残るだろうねぇ。
きっと離党は•••11月頭前後になるんじゃないかと思うけど、まず最低限で、実力派議員と若手議員の数名を引き連れて離党して、民主党内や野党の議員を抱きこんだ新しいグループを形成すると思う。おそらくその形は既に出来上がっていると思う。きっとその後、敵と見なした輩には情け容赦はしない攻めを見せて、それによって、菅直人政権と菅派の民主党議員は震え上がる事になると思う。←遅くても年内かなぁ

小沢一郎を嫌う議員もいるのは事実だろうから、スムーズにはいかないと思うけど、利害の一致する議員もいるのは事実で、そうした議員と手を組む事で、フィクサーとして再び動き出す事になると思われる。
おそらく若手議員や利害の一致した議員を効果的に使うんだろうなぁ。豊富な資金源、豊富な手駒を持っていると思うんだよねぇ。クリーンかどす黒いかは別にして。政治家だったら誰でも腹黒さはあると思うし、ここ一発の爆弾投下は小沢一郎に適う人はいない気がするし、これからは有利に事が運ぶと思う。で、たぶん年内には、小沢一郎の株が再び上昇する気がするなぁ。←いい事か悪い事か解んないけど

鍵を握るのが、実力のある政治家だろうねぇ。•••もういいじゃんかぁ•••みたいな事になるのかも。
ってわけで、きっと要注目です。

コメント   この記事についてブログを書く
« Death & Tower | トップ | バーブラ・オフミのその前に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

不可思議事象と占い系」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事