When I Dream

~気侭な戯言日記~

LS北見、惜敗の準決勝

2018-02-23 23:50:45 | スポーツネタ
一昨日の水曜日の、カーリング女子の日本vsスイスは、勝てば初めて準決勝にコマを進める大事な一戦で、きっと大勢の人がTVを見て応援していたと思う。結果的には負けを喫してしまったけど、アメリカがスウェーデンに敗けた事で準決勝に上がる事が出来た。彼女達的には…、きっちりとスイスに勝って準決勝に行きたかっただろうし、その方がモチベーションも高まるんだろうなぁっとlevieは思っていたけど、今夜の準決勝は…、一次リーグで見せてくれた雰囲気と何ら変わる事のない、戦いに挑む姿を見せてくれた…と思う。準決勝の相手の韓国は1次リーグを8勝1敗のトップで通過してるけど、唯一土をつけたその1敗は日本(LS北見)だし、勝機は十分にあると思って見てた(微笑)22時~はTBSのドラマ:アンナチュラルをダイニングのTVで見ていたから全部は見てないけど、カーリングの準決勝の模様はタブレットを時々覗き込んで確認していた。←2階のWi-Fiを経由して通信が届くって便利だなぁ(微笑)→けっこう白熱した攻防戦だったよね~。韓国勢はホントにミスが少なくて、ちょっとヒヤヒヤしながら見いってしまったなぁ。同点に追いついた第10エンドは…よっしゃぁ、きたぁ…っと思った人も多かったに違いないと思うけど、最終エンドは手に汗握る展開の末に…。ん~、実に残念で、実に惜しかったぁ。けど、いい試合だったな~。←銅メダルが取れるといいねぇ(微笑)

しかしぃ、韓国人の応援って…。ちょっとうっさいなぁ~と思ったりもしたけど、あれだけの一体感で一喜一憂する応援はさすがは開催国という感じ??長野オリンピックの時の日本人観客も同じように歓喜しながら応援してたんだろうなぁって思った。←開催国ならそうなんだろうね
ってわけで…、普段のlevie母の寝る前の日課/支度は…、20:00を過ぎるとベッドサイドに移動して洗面器でちょっと足湯をさせて、冬場は乾燥しやすい両足/脛に保湿薬を塗って、寝る前の軽い体操とストレッチをやってもらって、21:30前にはベットに横になってもらってるんだけど、朝方に紙オムツが濡れてしまう事を気にするから、22時半前後に一度起こしてトイレに行きたいかどうかを確認して穿き替えの介助をしているんだけど…(苦笑)紙パン→紙オムの着替え(介助)がいつもよりも30~40分遅い23時過ぎに後回しをする事になってしまった今夜だった(酷い)介護者が少しでも楽になる為の紙オムツでもあるけど、当人にとってはそのまま出していいと言われても~なんだよねぇ。

って話はいいとして…、2時間以上かかるカーリングの試合の勝負の行方を見届けた、多くの人の気持ちと感覚は様々だろうと思うけど、明日夜の、銅メダルを懸けたイギリスとの3位決定戦も見逃せない一戦には違いないよね~。1次リーグではイギリスに負けてはいるけど、決して勝てない相手ではないと思うし、勝ち負けは抜きにして頭脳の熱戦を期待したいな~(微笑)
さて、1次リーグの戦跡と感想をちょっと記しておこう…。

2/14のアメリカ ○ 10-5
第1第2エンドで2点、第3エンドで3点を取って大きくリードしたのが勝因とも言えるかなぁ??アメリカに第6エンドで3点を取られたけど、終始余裕さえ感じる事ができた一戦だったと思う。
2/15のデンマーク ○ 8-5
第7エンドで3点、第8エンドで2点を取って勝負の行方を決めた感じかなぁ??
2/15の韓国 ○ 7-5
序盤から一進一退の攻防を繰り広げた戦いだったと言えるかなぁ。完全にアウェーで異様な雰囲気に包まれてもいたと思うけど、冷静に試合を進めて勝ちをもぎ取ったと思う。
2/17の中国 ● 5-7
第8エンドで3点を取られたのが痛かったねぇ。それまでは拮抗した展開だっただけに残念だった。
2/17のOAR ○ 10-5
点を取られては取り返す攻防で、第8エンドで3点をとって突き放せたのがよかったんだろうな。
2/19のカナダ ● 8-3
第5エンドで4点を献上する事になってしまい、第7エンドでさらに2点を取られてギブアップ。
ちょっと調子のギアが上がりきらなかったのかな??微妙なショットが多かった気がする。
2/19 スウェーデン ○ 5-4
第8エンドで4対2で負けていたけど、第9エンドで同点に追い付き、第10エンドで1点を取って競り勝てた。
2/20 イギリス ● 8-6
第2エンドで3点を取った日本だったけど、第4エンドで同点に追いつかれ、第6エンドで3点取られて逆転され…、第7エンドで2点を奪って1点差に迫るも…、ちょっとしたミスが重なって残念な結果になってしまった感じだったかなぁ??
2/21 スイス ●  8-4
第4エンドで4点を献上してしまったのがでかかったなぁ。昨夜の影響??いまいち精彩に欠けていた印象だったなぁ…。スイスも波に乗り切れずに1次で敗退してしまった感じだろうけど、本来の強さが1次の対日本の最終戦で出たのかもしれないねぇ。

準決勝の韓国戦ではかなり善戦したんだし、決勝に上がれなかった事はきっと引き摺ってはいないだろうと思うから、きっとまた、イギリス戦では凄い攻防を見せてくれると思う。勝ち負けはその後についてくるモノでもあると思うし、オリンピック会場を思う存分に沸かして、カーリングの面白さを見せつけるような~試合になって欲しいなぁ。


******* 2/24 23時過ぎの追記 *******

昨夜書けるとこまで書いて、午前中にちょい書き足しした為に、公開に切り替えたのは10時を過ぎてからだったかな…(汗)←まぁいっか→さっ、今夜のイギリス戦はやはり緊迫した展開が続いて、昨日の韓国戦と同様に、どちらに勝機が転んでもおかしくない見応えのある攻防戦が続いた…。1点を追う日本/LS北見は、第8エンドでようやく3対3の同点に追いつき、第9エンドで1点をスチールして逆転。そして第10エンド、不利な先攻でスタートした日本は、イギリスに1点を取らせて同点とし、第11エンドで有利な後攻で点を取って勝ちにいこう…、という作戦で藤沢選手が最後のストーンを投げた…。くぅ~痛恨のミス…。っていうか、ちょっと曲がりが早くて円に入って、ガードストーンに弱く当たってしまい狙った場所には届かず。

ここまでは完全に、No.1ストーンを持っていたイギリスが優勢で、1点取れば同点で第11エンドに勝負は持ち越しだった。たぶん2点を狙って最後のストーンを投げたと思うけど、凄腕のミュアヘッドをしても痛恨の~。おそらく、円の内側に向かって鋭角的に曲がり過ぎたか…、ストーンの当たり方の角度がちょっとズレて強かったか…、だろうなぁ。
投げたストーンは日本のNo.2ストーンを中心のやや右下に下げて止め…、イギリスのNo.1ストーンを9時方向に弾いてしまい、日本のNo.3ストーンを中心から遠ざける事に…。その結果日本のNo.2ストーンがNo.1に‼いやぁ~、最後の最後まで気を抜けなかった凄い試合展開だったな~。LS北見のチームの皆さん、銅メダルおめでとう~‼←素晴らしかったです‼

そして今夜はもう1つ、新種目の…マススタート女子…で高木菜那さんが金メダル奪取。
初めて見る競技で滑り方がわけが解らず、何を競ってるのかも??だったんだけど…、ローラーゲームみたいなモノなのかな??ん~氷上の競輪って感じ??けどなんにせよ、金メダルを獲ったのは凄いね。明日の午前中のワイドショーはきっと、カーリングとマススタートの話題だな…。

コメント   この記事についてブログを書く
« 平昌オリンピックの金銀銅 | トップ | パプアニューギニアでM7.5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツネタ」カテゴリの最新記事