When I Dream

~気侭な戯言日記~

山形県沖でM6.8

2019-06-18 22:37:52 | 理数系/地学、自然科学など
今夜はTBSの…わたし定時で帰ります…の最終回拡大版‼で、いい場面で地震の緊急速報テロップが出た~。ドラマは次のCMまでは通常放送されたけど、その間に山形県~新潟県、能登半島にかけて、1mくらいの津波注意報のテロップが出てちょっと心がざわめいた。地震についてはいくつかのサイトやブログで注意換気を促すような記述が、ここ最近はちょっと増えた印象ではあったけど、山形沖を指摘していた人はいなかったような~。まっ、それはいいとして…、突然の事にびっくりした人も大勢いると思うけど、それが大きな地震と言うものだよねぇ。書き方が他人事のようになってしまったけど、…東京圏…は決して他人事ではないと思ってるし、そう遠くはない未来には…、っとlevieは思っている。22:30からはNHKと民放各局は地震特番に差し替わっていて、BSでも地震関連の報道になっていた。←MXは通常放送だった→現在23時を回っているけど、第一波の津波が到達している頃だと思う。予報では1mだけど、場所によってはもっと高くなるだろうし、海沿いや河口近くでは津波が陸地に流れ込んできたりもするトコがあるだろうし…。大きな被害がでなけりゃいいなぁ…。現地では不安な夜になっちゃったけど、必要な情報をちゃんと得る事が出来てるだろうか??個々で欲しい情報が違って当然だと思うし、誰もが状況を確かめたいと思ってるよねぇ…。

前にも書いたけど、各局で同じような情報を流すだけではたぶん事足りないだろうと思う。
地域によって被害状況が異なると思うし、原発の近くではその情報をちゃんと把握したいと思うだろうし、JRや高速道路、幹線道路等の交通情報、ライフラインに関してなど、収集しなきゃならない情報は物凄く滝に渡ると思うけど、一方で、街のピンポイント情報を得たいと思う人も大勢いると思う。ニュース報道の在り方にはもっと工夫や思案が必要かもしれないねぇ…。市の役場では高齢者や介護者の安全確認がきっと大変だろうなぁって思う。
もしも東京圏で大きな地震が起きたら…、被害がそれなりに大きくなったとしたら…、levie母の安全確認に誰かが来てくれる事になってはいるけど、本当に巡回出来るのだろうか??っと思った。東京じゃ人が多過ぎて大混乱になりやすいだろうし情報が錯綜するだろうし…。

さて、地震は6/18の22:22頃で、震源地が山形県沖でM6.8、最大震度が6強、深さが10kmだって。新潟県と山形県の境付近で、酒田市の沖合いかぁ…。地質学上の断層等の説明は今の所はやってないと思うけど、この辺りって危険度は高い%が出ていたのだろうか??
ちょっと検索してみた所、↓これを発見↓まさにかぁ…。



昨年7月だったかな??秋田魁新報社の記事の画像なんだけど、それよりはマグニチュードが低いという事は…、同規模以上の余震/本震の可能性もあり得る??こればっかりは解らない事だけど、しばし厳重に警戒…、した方がいいのかもしれないな。必要になりそうなモノを手配しておいたり、水と食材を買いそろえたり、地域ぐるみで情報を共有する事が大切なんだろうなぁっと思う。なかなか自分の身に置き換えて考える事が出来ないし、もしもの際は、遠い親戚より近くの他人…なんだろうなだとはおもうけど…、ん~、家の近所の人さえ顔も名前もほとんど知らない人ばかりのlevieに言えた事じゃないや(苦笑)
東京で助け合うって…、どこまで出来るんだろう??考えると怖いな…。
今時は要介護の人も大勢いるけど、非常時に介護職の人が動けるとは限らないし、家族と言えども手を焼くケースもあるだろうし…、避難/移動するだけでも大変だよなぁ…。

そういや18日の午前中、スマフォでもなく、TVをつけていなかったのに、ピロリーン×2という緊急地震速報の音が何度も聞こえてきてビックリしたんだけど、防災無線の試験放送だったようで…。よく耳を傾けてみるとボソボソと何かを喋ってもいたけど、全然聞き取れなかった。←アレじゃあまり意味が無いだろうな…

って話はいいとして、新潟県北部~山形県の酒田沖あたりでは日付が変わったAM0:30現在でも、断続的と言っていい程にM2~M3の地震が起きてる。おそらく被害状況は早朝によりはっきりするだろうけど、後続で大きな余震が起きない事を祈りたい…。

******* 追記:19日16時過ぎ *******

levie母をデイサービスに送り出してから外出したので、TVのニュースもワイドショーも見てなくて、ネット配信記事も少ししか目を通していないんだけど、冷静な判断で行動した人も多かったようで…、過去の大きな地震の教訓が活かされていたとも言えるのかも。とは言え、建物が倒壊したり、ブロック塀が破壊されたり、停電が起きたり、様々な被害があちこちで起きた事は紛れもない事実だよね…。幸い津波による被害は起きなかったのかな??もしかしたら道路が浸水したヶ所くらいは複数あるかもしれないけど…。
具体的な被害状況は、TwitterやInstagramで公開されている画像を見た方が早いかもしれないなぁ。強震モニターを見る限りでは、ちょっと落ち着いてきているかのようには思えるけど、少なくても数日は注意静観だろうなぁって思う。

今夜のニュース報道を見ないと解らないけど、被害は思っていたよりも小さいような??雪の重みに耐えられ、地震の揺れにも耐えられる家屋が多かったとも言えるのかも。停電も朝には復旧していたようだし、対応が迅速だったとも言えるんだろうと思う。
もしもこれが南関東:東京/横浜だったらと思うと…。単純に比較などできやしないけど、混乱はもっと大きくなるよなぁ。…他所の事…って思ってたいして気にもしてない人も大勢いるんだろうなぁって思うけど、その考えは新ためねばならないと思う。
何となくだけど、1つの警告みたいな感じもするんだよねぇ…。←単なる勘
年初のリーディングでも書いたけど、今年か来年か、大きな出来事が降って起こるんじゃないかという考え/思いは消えないんだよねぇ。そうならない事を祈りたい…。

コメント   この記事についてブログを書く
« 試しにEMSの~兄妹 | トップ | きのう何食べた?:11話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

理数系/地学、自然科学など」カテゴリの最新記事