When I Dream

~気侭な戯言日記~

薬害C型肝炎:Part 7

2008-04-11 23:30:30 | 医療/介護/病院ネタ
昭和56年から63年の間に、佐賀大医学部付属病院で手術を受けた患者さんで、止血する際に血液製剤フィブリノゲンを糊状に加工した・・・“フィブリン糊”・・・を投与された人は64人いるそうで、そのうちの12人がC型肝炎に感染していた事が明らかになっているそう。病院側は・・・“フィブリン糊”・・・を投与した事が判明している患者さんのほとんどが輸血もしていて、感染が“フィブリン糊”によるモノとは言えないと言っているみたいだけど、否定は出来ないっしょ。昭和56年から63年じゃ・・・輸血製剤は加熱処理とか照射処理をしてない時代なんだし、どっちにしたって、病院と、製薬会社と、厚生労働の責任はでかいよね。

佐賀大は、投与された可能性のある・・・およそ600人・・・のカルテを調査したそうで、400人分の調査は既に終えてて、該当者のほとんどが既に亡くなっているとか。ん~~、佐賀大に古いカルテが残っているのなら~他の大学病院や、大きな総合病院には紙ベースのカルテが保管されているところもあるって事だよねぇ。科ごとにカルテを保管しているのが普通だとすると~規模がでかくて患者の多い病院では、そのオペ記録を探すのは容易な事じゃないよなぁ。オペ室の記録か、輸血部の記録が保管されていれば・・・←それでも膨大な量になるけど

厚生労働省は、血液製剤・・・“フィブリノゲン”を加工した“フィブリン糊”・・・を、外科手術などで止血に使用していた可能性がある医療機関が全国で556カ所あると発表してるけど、フィブリノゲンの納入先医療機関約7000カ所もあるのに、“糊”に加工して使ってた医療機関が556ヶ所って・・・なんだか少なすぎるような気がしてならないんだけど・・・??
“フィブリン糊”・・・は、昭和55年以降に全国で約7万9000人に使われているそうで、そのうちの約1200人がC型肝炎に感染したと推計されているそうだけど、2%にも満たないって本当かなぁ??佐賀大の調査のように、既に亡くなっている人もいるだろうし、正確な数字を把握しようとしていないんじゃないの??←隠蔽しようとしているように思える

それと、フィブリノゲンの納入先の医療機関調査で、投与が確認された医療機関は735カ所で、計9948人に上るとも発表してて、先月28日の発表よりも211人増えてるんだけど、これは、フィブリノゲン製剤の事かな??←どんどん増えているのが不気味だ→なので・・・“ フィブリン糊”・・・のせいで、C型肝炎を発症してしまった人は、かなり多いんじゃないかとlevieは思う。合併症を起こして亡くなった人もいるかもしれないし。やっぱり何か隠し通そうとしてるんじゃないの??←製薬会社と厚生労働

ところで、縫合用接着剤・・・“フィブリン糊”・・・を使用した可能性のある病院が発表されたけど~規模のでかい病院ばっかりだね~。発表されたからと言って、ホントにそうとは限らないし、大学病院に籍を置きつつ、関連病院や、比較的規模の小さい病院で外来を持ったり、オペに赴いたりするDRもいるだろうから、実際にはもっと多いんじゃないかと思う。
前回のPart.6でも書いたけど、もう一度書いておこう・・・(旧ミドリ十字→)ウェルファイド社時代の調査では・・・

脳腫瘍、脳出血、角膜移植、鼻血、中耳炎、歯肉出血、気胸、大動脈瘤、心臓手術、ペースメーカー埋め込み、悪性腫瘍、胃かいよう、子宮筋腫、骨折、骨髄炎、アキレスけん接合、胆石症、やけど、皮膚移植、神経縫合、椎間板ヘルニア

・・・など、 およそ270の症例で使われている事が解ってる。
縫合用接着剤としての“フィブリン糊”の使用範囲は、上記のようにかなり広いから、公表していない医療機関も多いんじゃないかとlevieは思っている。厚生労働は・・・“公表された施設名を参考に、なるべく早く検査をうけてほしい”・・・なんて発表してるみたいだけど、文書やTVで呼びかけるだけでいいのかねぇ??多くの人が・・・旧ミドリ十字のフィブリノゲン・・・と言う名は知ったとしても・・・1981年から87年ごろに、自分のオペで使われたかどうかなんて解らないんだし・・・
故に・・・“検査”・・・を呼びかけているわけだけどね。

“フィブリン糊”の使用の可能性が公表された病院は・・・、都道府県別で最っも多かったのは東京都の46か所で、続いて、北海道で43か所、大阪府で39か所、愛知県で28か所。心のあたりのある方、不安な方は、念の為に病院で検査してもらってね~。

取りあえず・・・“東京都”・・・の医療機関を載せておきます。
その他は読売新聞のオンラインをご覧下さいますように。

三井記念病院、国立がんセンター中央病院、聖路加国際病院、東京慈恵会医大付属病院
国家公務員共済連虎の門病院、日本歯科大歯学部付属病院(現・日本歯科大付属病院)
心臓血管研究所付属病院、東京医大病院、国立国際医療センター、都立駒込病院
日本たばこ産業東京専売病院(現・国際医療福祉大三田病院)、社会保険中央総合病院
東京女子医大病院、東京女子医大付属第二病院(現・東京女子医大東医療センター)
日本心臓血圧研究振興会付属榊原記念病院、東京医大八王子医療センター
東京大医学部付属病院、順天堂大医学部付属順天堂医院、日本医大付属病院、
東京医科歯科大医学部付属病院・歯学部付属病院、立正佼成会付属佼成病院
昭和大病院、至誠会至誠会第二病院、杏林大医学部付属病院、日本大医学部付属板橋病院、
東邦大医学部付属大橋病院(現・東邦大医療センター大橋病院)、河北総合病院
東海大医学部付属東京病院、東京慈恵会医科大付属第三病院、NTT東日本関東病院、
青梅市立総合病院、都立豊島病院、都立松沢病院、都立広尾病院
東京急行電鉄東急病院、同愛記念病院、茜会西村記念病院、仁和会仁和会総合病院
森外科胃腸科、結核予防会新山手病院、叡宥会安田病院、昭愛会水野病院
成和会西新井病院、オウム真理教付属医院

コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 結局大江戸線 | トップ | バブオフ:序章 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療/介護/病院ネタ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

4 トラックバック

C型肝炎に関するサイト (C型肝炎Web情報局)
C型肝炎に関する情報サイトです。
C型肝炎 (C型肝炎)
C型肝炎に関する情報サイトです。 良かったら見に来て下さい。
日本歯科大 傷害事件 (ニュースを読もう!)
  ・コンフェデ杯、ブラジルが2連覇   ・塚原超えV 男子短距離に新星   ・ウッズ Wiiのゴルフゲームで敗北 ◇関連記事・...
日本歯科大 (ひろしの日記)
薬害C型肝炎:Part 7 ... 国立がんセンター中央病院、聖路加国際病院、東...