When I Dream

~気侭な戯言日記~

寝汗とセレスタミン

2008-04-23 23:40:10 | ライフ/Health
まだちょっと、鼻は化粧品などの臭いには敏感なんだけど、やっと花粉症状が小康状態になってきて、毎日毎晩、抗生物資を飲まなくても平気になってきた!(喜)これっでやっと熟睡できるようになるかなぁ??今月になってからは眠れない日々が続いて、気力体力精神力が消耗するし、疲労はどんどん蓄積するし、疲れきった4月だったんだけど、最も解せないのが、寝汗が毎日徐々に酷くなってきた事だった。考えてみると・・・抗生物質“セレスタミン”を飲み始めてから、睡眠のリズムがおかしくなって、次第に寝汗の量が増えたような気がする・・・。最も花粉症状が酷かった時には、睡眠サイクルをボロボロに破壊された事があるからなぁ・・・でも“セレスタミン”は毎年もらって飲んでいし、この数年はそんな症状は全くと言っていい程なかったしぃ・・・“副作用”・・・とは考えにくいかもしれないけど。でも・・・

抗生物質はやっぱり、効果もあるけど逆効果もあるって事なんだろうなぁ・・・。
最初は、寝汗の量はたいした事なかったけど、日増しに汗の量が多くなって、目が覚めると、額と首から汗がしたたるようになり、パジャマ代わりのTシャツが、一晩で汗でぐっしょりになる程になっちゃった(爆)寝る前に、大量に水分を摂取してないのになんで??・・・もしかして“セレスタミン”の副作用??・・・もしかして風邪薬と一緒に花粉の薬を飲んじゃいけなかった??・・・もしかして腎臓の機能がヤバくなってきてる??・・・
とも思ったけど、おそらくは・・・“睡眠不全”・・・のせいで、身体の生理機能が正常に働いていないだけだろうと、気にするはずがないlevieだった(笑)←その睡眠不全が、おそらくきっと、“セレスタミン”のせいだと思った

そんなある日、levie母にぐっしょりと濡れたlevieのTシャツを発見される(笑)
↑出がけに洗濯器に放り込んだんだけど、山吹色のシャツは色物だからはじかれた
・・・“なんなの?あのシャツの染み”・・・から始まって、“汗ぇ~??”“なんであんなに濡れてんの??”“どっかおかしいんじゃないか??”“更年期なんじゃないの??”・・・原因不明の大汗を毎晩かくなんて・・・“そりゃぁ大変だ”・・・と、勝手に話を大きくされちゃった(汗)←levieを目の前にして勝手に盛り上がるファミリー(爆)
もぉ~だぁ~かぁ~らぁ~睡眠が妨げられてぇ~あまり眠れない日々だったしぃ~冬の掛け布団で暑いからかもしれないしぃ~大騒ぎするような事じゃないと思うけどなぁ・・・
↑でも、原因として最も考えられるのが・・・花粉症の抗生物質・・・←素人の発想

結局、“土曜は休みなんだから、取りあえず病院行け”って事になっちゃった(滅)
寝汗なんて、levieは気にする必要なんてないと思うしぃ~面倒臭いなぁ(爆)

ってわけで、ちょっとネットを検索してみたところ・・・出るわ出るわ・・・。上位ヒットにはメンタル系がやけに多いのが、なんだか不気味だなぁ。どうしてこぅ~なんでもかんでもストレスにくっつけたがるのかねぇ。←理解出来ない←更年期ってのも多かった・・・→だいたい、1日の水分摂取が足りていない人が多いでしょ??仕事が忙しかったりして、毎日夜遅くに帰ってきたりすると睡眠が不十分だったりするでしょ??そうした人の中にはさ~人間模様に疲れきってストレスになりかけている人もいるよねぇ。夢にうなされたりもするよね~そりゃぁ寝汗くらいかくってもんでしょ。←くらいにしか思えない(爆)

東洋医学的には・・・
必要以上に眠っている間に汗をかいて、目が覚めると汗が止まるような場合には、体のバランスの乱れがあると考えられるそうで、その寝汗の事を漢方では盗汗と言うんだって。原因としては・・・水分不足、睡眠不足や夜更かし、ストレス、刺激物や煙草やアルコールなどの摂りすぎ・・・が考えられるらしい。
西洋医学的には・・・
人は眠りにつくと汗をかくもので、深い睡眠へ導いたり、脳と身体を休めるためには必要で正常な生理反応だって。でも、必要以上に大量の汗をかく場合は、自律神経のバランスが崩れてたり、何らかの疾患が原因となっている事もあるそう。
具体的には・・・精神的ストレス、怖い夢や緊張する夢を見た、湿度が高い、気温が高い、布団のかけすぎ・・・だって(笑)疾患的には・・・肥満、更年期自律神経失調症、甲状腺機能亢進症、うつ病、発熱性疾患、アルコール中毒、糖尿病、心臓病、睡眠時無呼吸症などだって。

東洋と西洋じゃ考え方の根っ子が違うけど、身体の機能の“バランス”の乱れとか、精神的なストレスの可能性を双方で認めてるのは面白いけどねぇ。そう言えば、levie父が近所の町医者で聞いてきた情報に・・・甲状腺の内分泌疾患:バセドウ病が疑われる・・・ってのがあったけど、西洋医学の解説に“甲状腺機能”があるねぇ。でも寝汗だけじゃそんなの解んないんじゃないの?採血したり検査しないと・・・。西洋医学は症状から疑って原因を追求する学問だから順番的には正しいのか(爆)

ちょっとPCで調べりゃ色々と解るのは便利だけどさ~、変に神経過敏になりすぎるのもどうかと思うなぁ。今や逆効果現象を産んでいるようにしか思えないんだよねぇ。でもまぁ・・・身体は・・・ピンポイントで信号を出したり、調整しようとするモノだろうから、大汗をかくのは、何がしかの原因があるとは思うけどねぇ。
levieの場合はストレスや疾患より、どう考えても花粉の抗生物質“セレスタミン”が原因だろうと思う。それしか考えつかないし、過去に似たような症状が出た事があるから。当時の担当医にも“こんな症状がでて辛いし~もしや・・・”って言ったんだけど、セレスタミンは●●●な薬だからそれは有り得ないって言われたんだよねぇ。

まっ、取りあえず大学病院に行ってみるしかないか・・・面倒臭いけど(爆)

コメント   この記事についてブログを書く
« ごくせん 初回 26.4% | トップ | 国領で不発弾発見!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライフ/Health」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事